スポンサーリンク

東野幸治と上島竜兵 熱々おでん芸を語る

東野幸治と上島竜兵 熱々おでん芸を語る 東野幸治のホンモノラジオ

上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱々おでん芸について話していました。

(東野幸治)でも、そもそも言うとダウンタウンさんとかウンナンさんとかB21……ヒロミさんがいらっしゃった。とか、ダチョウ倶楽部さんってほぼ同期というか、同世代ですよね?

(上島竜兵)そうです、そうです。

(東野幸治)「ひょうきん予備校」とかもあったり。で、ダチョウさんは片岡鶴太郎さん。言うたら鶴ちゃん軍団みたいなパッケージでしたもんね。最初は。

(上島竜兵)そうなんです。よく知ってるなー!

(東野幸治)めちゃめちゃ見てましたもん。

(上島竜兵)たけし軍団がいて。で、鶴太郎さん軍団が俺たちだったんですよ。

(東野幸治)でも、また鶴ちゃんが南部さんの菌にちょっと侵されて。役者、ボクシング、書家、ヨガ。それで今はおしゃれなインスタおじさん(笑)。

(上島竜兵)そうそう。なんかね……まあ、いいんですよ。いろんなもんに挑戦するのはね。

(東野幸治)いろいろ流れてるんですよ。で、そこにいてて。元々はひょうきん族でたけしさんが片岡鶴太郎さんにアドリブで。小料理屋のコントで熱いおでんを食べさせたら異常に熱がって。それがおもろいってなって恒例になって。それを受け継いで……あれ、なんで受け継いだんですか?

スポンサーリンク

片岡鶴太郎から継承

(上島竜兵)あれね、たぶん正月番組……ヒットパレードとか、そういう系統の正月番組で。「鶴太郎さんとダチョウ倶楽部で何かやってくんないか?」って。それでやったのがおでんだったんですよ。その時は鶴さんにくっつけるとか、やってたんですよ。

(東野幸治)そうですよね、そうですよね。そんで、それがおもろいってなって。で、鶴太郎さんが役者の方に行く。で、気づいたらダチョウ倶楽部さんとおでんだけが残ったっていう?

(上島竜兵)そうです。で、ペロッともらいました(笑)。

(東野幸治)フハハハハハハハハッ! 美味しくいただきました(笑)。

(上島竜兵)美味しくいただきました。もう本当に。いやー、美味しかった。

(東野幸治)でもほんまに、今はもうおでんの熱いよりもなんか、こんにゃくとかちくわを顔につけて。で、お玉で冷ますみたいなのを全員で見るっていう……鑑賞みたいになってますもんね?

(上島竜兵)そうなんですよ。だからね、拍手をもらう時があるんですよね。それ、もういいのかな?って思って。お笑いやって、拍手をもらうようになったら、ちょっとね。

(東野幸治)だってゆで玉子を口に入れてポーンって出すとか。もう全部、決まってるでしょう?(笑)。

(上島竜兵)あれ、意外と難しいんですよ。ポーン!って出して、当てるの。

(東野幸治)リーダーに当てるとか。あれだって、ねえ。たとえば東京の番組、フジテレビとかやったらもうわかってるから、ノウハウ作ってくれるんですけど。たとえば大阪とか地方の番組で……あれ、簡単に言うんですよね。「ダチョウさん、おでんをやってください」って。でも全然、作り方をわかってないでんすよ。

(上島竜兵)それはもう、うちのマネージャーがレシピもやってるんですよ。そこにいますけど。シゲナリさんね。

熱々おでんのレシピ

(東野幸治)長いですよね。もう本当に。ようしゅんでますよ、あの人、本当に。どんだけしゅんでるねん? 昔から見てるけど……いや、しゅんできたよ、本当に(笑)。いや、全部書いてるんですよ。紙に書いて。何度でどうで、具材がこれで。お玉はこれですとか。

(上島竜兵)開けた時にちゃんと湯気が出るように……。

(東野幸治)その温度みたいなのを全部……ダチョウ倶楽部のあのしゅんだ女性マネージャーがいてるんですよ。

(上島竜兵)で、勝手にスタッフが、ADなんかが間違えて開けようとしたら「なにやってんのよ!」ってなっちゃうっていう。

(東野幸治)すごい。怒るんですよ。だから、もう40年、30年ぐらい?

(上島竜兵)それぐらいやってますね。で、それがだんだん変化してきて、なんかちょっと、鶴さんからもらったんですけど。パクッたんですけど(笑)。自分のものになってきた時に、ちょっとやっぱりパターンを変えてみようか、みたいなね。

(東野幸治)ああ、そうなんですか?

(上島竜兵)だから熱々なんだけど、ちょっとフーフーフーフーしすぎて口に入れた時は「ああ、ちょうどいい温度になってるじゃねか」みたいな。

(東野幸治)ああ、ちょっとスカすパターンね。

(上島竜兵)そうそう。

(東野幸治)リアクション、いっぱいしすぎて。「ああ、ちょうどいいな」みたいな。というスカしも?

(上島竜兵)でも本当にスカしましたね(笑)。「ああ、これじゃダメなんだ」って。

(東野幸治)ああ、やっぱり真正面から王道をみんな、求めていて。なっているっていうね。

(上島竜兵)もう1個のコントみたいなね。

(東野幸治)コントの代表作、2つあるじゃないですか。おでんと熱湯。で、熱湯はたけしさんの『スーパーJOCKEY』で……。

(上島竜兵)知ってるなー(笑)。

<書き起こしおわり>

東野幸治と上島竜兵 寺門ジモンを語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『ものまね紅白歌合戦』や寺門ジモンさんについて話していました。
東野幸治と上島竜兵 熱々おでん芸を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱々おでん芸について話していました。
東野幸治と上島竜兵 熱湯風呂を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱湯風呂について話していました。
東野幸治と上島竜兵『お笑いウルトラクイズ』を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『お笑いウルトラクイズ』について話していました。
東野幸治と上島竜兵「喧嘩してキス」「くるりんぱ」を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと定番ギャグ「喧嘩してキス」「くるりんぱ」などについて話していました。
東野幸治と上島竜兵 竜兵会と有吉弘行を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと竜兵会と有吉弘行さんについて話していました。
東野幸治と上島竜兵『リアクションの殿堂』を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『リアクションの殿堂』について話していました。
東野幸治と上島竜兵『笑ってはいけない』おなら厳禁腕相撲を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『笑ってはいけない』おなら厳禁腕相撲について話していました。
タイトルとURLをコピーしました