スポンサーリンク

東野幸治と上島竜兵 熱湯風呂を語る

東野幸治と上島竜兵 寺門ジモンを語る 東野幸治のホンモノラジオ

上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱湯風呂について話していました。

(東野幸治)コントの代表作、2つあるじゃないですか。おでんと熱湯。で、熱湯はたけしさんの『スーパーJOCKEY』で……。

(上島竜兵)知ってるなー(笑)。

(東野幸治)いや、めちゃめちゃ知ってますよ! もうあんなん、めちゃくちゃ知ってますよ。

(上島竜兵)そう。あれはたけしさんが考えたんですよ。

(東野幸治)たけしさんが全部、考えたんですか? フォーマットを。

(上島竜兵)そうです、そうです。熱湯風呂とかね、あと熱湯風呂を置いて、左右に滑り台を作って綱引きして落ちるとか。ガンバルマンとかでやってたんですよ。

(東野幸治)あれもだから温度も決まってるんですか?

(上島竜兵)温度も……一応ね、僕は50度は絶対、入れてくれって言うんですよ。

(東野幸治)50度ですか?

(上島竜兵)でないと、冷めるんですよ。

スポンサーリンク

お湯の温度は50度

(東野幸治)ああ、なるほど! 深いですね! もうてっきり42度ぐらいかと思ったら……最初は50度で始まるんすか?

(上島竜兵)42度なんかだったらもう本当、ぬるま湯みたいになっちゃって。50度から始まったら、やっぱりいろいろして。「熱い!」とか言ってる間にもうだいたい45、6度ぐらいになっているんですよ。

(東野幸治)フハハハハハハハハッ! さすが! いや、それもだんだんやっぱりネタが増えてきたんですか?

(上島竜兵)そうです、そうです。だんだん。

(東野幸治)で、たけしさんも「いや、それはやりすぎだよ」とは言わずに「やれ、やれ!」って乗せてくれたんですか?

(上島竜兵)はい。もう乗せてくれて。で、なんか口から溺れて……だからあれもよくわかんない。熱がっているのに結局溺れて出されて……(笑)。

(東野幸治)で、キュッキュッてお腹を押されたらピューッて吹くっていう。まあまあ、おかしな話なんですけど。伝統芸というか……(笑)。だって今、鈴木奈々ちゃんはあれの末期のエア熱湯風呂をやっていましたよ?

(上島竜兵)アハハハハハハハハッ!

(東野幸治)『マルコポロリ!』で(笑)。エア熱湯風呂。もうコロナ禍でお湯を入れられへんからエアで……「あつっ! 熱、熱、熱っ!」って(笑)。

(上島竜兵)いや、もう熱湯風呂でシャレが効かないのはやっぱり関西の……特にABC。本当に熱湯。あのね、浴槽が歪んでるのよ。もうグツグツなっていて。そこで焚いているのよ。いや、入れないですよ。

(東野幸治)もちろん、入れないですよ(笑)。ホンマに入れないことって、あったんですか?

(上島竜兵)本当に入れなかったんですよ。

(東野幸治)火傷しますもんね?

(上島竜兵)火傷しますもん。

(東野幸治)そんなの、誰もハッピーになりませんもんね。

(上島竜兵)そうなんですよ。だからあれはちょっとね、これはもうやっぱり、知らない人がやったら……。

(東野幸治)ダメだっていう。でもついつい、みんなしたがるでしょう? 熱湯風呂。

(上島竜兵)したがるんですけど、やっぱり熱湯風呂のあの熱湯セットって高いんで。

(東野幸治)ああ、そうなんですか?

(上島竜兵)局がちゃんと用意したやつじゃないと。

(東野幸治)はいはい。軽い気持ちではできない?

軽い気持ちで熱湯風呂はできない

(上島竜兵)そうです。だから「熱湯プロジェクト」っていうチームがあって。

(東野幸治)ああ、日テレに?

(上島竜兵)日テレも、全部。で、そこが用意してくれる。角がやっぱりね、あんまり角ばってちゃいけないし。

(東野幸治)怪我しちゃあかんから、丸くせなあかんし。氷もここの位置に置くとか。

(上島竜兵)そうです。そうなんですよね。

(東野幸治)氷も大事ですよね?

(上島竜兵)氷も大事なんですよ!

(東野幸治)で、面白いのは上島さんでボケの人ですけど。実はネタでは突っ込みなんですよ。で、実はいじれる方なんですよ。ほんで俺、日テレの『行列』で見たのかな? 過去の映像で。要は漫画家の蛭子能収さんがそんなのするの、めちゃくちゃ嫌なんですよ。服が濡れたりするのも。それで帰りたいし、そのまま競艇とか行きたいから、嫌なんですよ。でもそれを無理やり。全員のノリで無理やり蛭子さんをハメたら、蛭子さん、ブチッ!って切れて。ずっとスタジオ中を上島さんを追いかけ回してましたよ。

(上島竜兵)怖かった!

(東野幸治)めちゃくちゃ怖いぐらい。あれ、めちゃくちゃ面白いですよね。

(上島竜兵)パイプ椅子、投げつけてきてね(笑)。

(東野幸治)フハハハハハハハハッ! あれ、もう子供が切れて、もう収拾つかなるぐらい。

(上島竜兵)もう怖かったですよ。

(東野幸治)逆にまたそれが面白いからね。

(上島竜兵)そうですね。だからたけしさんがまた、「もう1回やれ。もう1回やれ」って言うんですよね。

(東野幸治)ちっちゃい声で(笑)。「上島、蛭子さん、もう1回やれ」って。

(上島竜兵)「でも、怒ってますから……」。

(東野幸治)「いや、いいから」。

(上島竜兵)「はい、わかりました」って。で、もう1回、本当に熱いお湯をかけたりなんかして。

(東野幸治)押したりして(笑)。蛭子さんに……(笑)。

(上島竜兵)「うおーっ!」ってなって(笑)。

(東野幸治)俺、やっぱりね、笑いって最高やと思いますよ(笑)。

(上島竜兵)そうですね。僕もそう思います。もう笑いが一番ですね。本当に。

(東野幸治)笑いが一番(笑)。人が「ギャーッ!」なってるのとか……いや、これは申し訳ないけど。もう、腹がちぎれるっていうぐらい(笑)。

(上島竜兵)もう、なんでしょうね? あの人が熱がったり、痛がったりね。

(東野幸治)原始的なやつが一番……。

(上島竜兵)やっぱり最終的に面白いところなんでしょうね。

(東野幸治)そう。なんか考えオチとかね、すごい角度からのボケとかもおもろいけど。やっぱりなんか、人がなんかドツボにはまっているのとか……やっぱり人間って残酷なんですね。

(上島竜兵)そうなんですよ。でも、たけしさんがそこでまた計算があって。ちゃんと振り、振り、振り、オチってなっているから。だから1回、飲みに連れてもらった時にそれはすごい言われましたけどね。

(東野幸治)実は無鉄砲にやってるんじゃなくて、一応振りがあって。いいタイミングでやってるっていう。

(上島竜兵)そう。「お前は美味しい思いしてるだろうけど、そのためにいろんな人が前振りをちゃんとやって。それで最後、お前でこうなるんだから」って。

(東野幸治)「ちゃんとその人にも感謝しなきゃいけない」って。

(上島竜兵)そう。軍団さんとかね。

(東野幸治)ちゃんとしてるなー。

<書き起こしおわり>

東野幸治と上島竜兵 寺門ジモンを語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『ものまね紅白歌合戦』や寺門ジモンさんについて話していました。
東野幸治と上島竜兵 熱々おでん芸を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱々おでん芸について話していました。
東野幸治と上島竜兵 熱湯風呂を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと熱湯風呂について話していました。
東野幸治と上島竜兵『お笑いウルトラクイズ』を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『お笑いウルトラクイズ』について話していました。
東野幸治と上島竜兵「喧嘩してキス」「くるりんぱ」を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと定番ギャグ「喧嘩してキス」「くるりんぱ」などについて話していました。
東野幸治と上島竜兵 竜兵会と有吉弘行を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと竜兵会と有吉弘行さんについて話していました。
東野幸治と上島竜兵『リアクションの殿堂』を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『リアクションの殿堂』について話していました。
東野幸治と上島竜兵『笑ってはいけない』おなら厳禁腕相撲を語る
上島竜兵さんが2022年4月22日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に出演。東野幸治さんと『笑ってはいけない』おなら厳禁腕相撲について話していました。
タイトルとURLをコピーしました