スポンサーリンク

山下達郎と安住紳一郎『サンデー・ソングブック』を語る

山下達郎と安住紳一郎『サンデー・ソングブック』を語る 安住紳一郎の日曜天国

山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。安住紳一郎さんと自身のラジオ番組『サンデー・ソングブック』について話していました。

(安住紳一郎)さて、山下達郎さんですが、東京都のご出身。1972年シュガー・ベイブを結成。75年、『DOWN TOWN』でデビュー。そして、シュガー・ベイブ解散を経てソロデビュー。80年リリースの『RIDE ON TIME』がスマッシュヒット。その後、『クリスマス・イブ』、『ヘロン』、『さよなら夏の日』などなど、数々の名曲を世に送り出します。当代きってのレコードコレクターとしても知られていまして、その膨大なコレクションを中心にオールディーズソングを紹介するTOKYO FM『サンデー・ソングブック』は今年10月で30周年を迎えます。30周年……『サンデー・ソングブック』から合わせると、それぐらいになるんですね?

(山下達郎)そうです。今年の10月でちょうど30年。

(安住紳一郎)ちょっと若い方はぜひ一度、聞いていただきたいなと思うんですけども。もうかなり変わった番組ですけども(笑)。

(山下達郎)安住さんに「変わった」って言われたくないな(笑)。

(安住紳一郎)私に言われたくないですよね(笑)。オールディーズを紹介するんですけども、最高の選曲を最高の音質でという。

スポンサーリンク

最高の選曲を最高の音質で

(山下達郎)これも日曜日の番組じゃないですか。日曜日って難しいじゃないですか。特定の時間じゃないので。ちょうど日曜日って、割と年齢層も広いし。特に日曜の午後2時。もうそれは行楽帰りの方。それから飲食店の仕込みの方とか。もうすごい難しい時間帯なんですよね。なんでそんなところね30年前にね……だけど、それはしょうがないんで。いろんな方からお便りをいただくんで。そういうことにこたえていたら、だんだんだんだんそういうことになってきて。「かかっている音楽はなんにもわからないけど、しゃべってることが面白いから聞いてる」とかね。今でもそういう方がいらっしゃって。

(安住紳一郎)いやー、そうですよね。なんといっても自分の家にあるレコードを持ってきて。で、それを紹介してくださって。しかも納得がいかない時は自分でなにか新しく録音してきたりとか。

(山下達郎)古い音楽をかけてるので。それこそ50年代、60年代の音楽をかけてるんで。それは今の新譜と比べると、いつも言ってるんですけど。僕が番組始めた時は僕の前の番組が木村拓哉さんで。後ろの番組がドリームズ・カム・トゥルーだったんですよ。そうすると、みんなバリバリの新譜じゃないですか。で、僕のところだけね、バディ・ホリーとかチャック・ベリーとか、そういうのをかけるから。音圧が全然構わないんですよ。だからしょうがないんで、自分のところで。家でリマスタリングして、要するに音圧を上げて。そうすると新譜でも、EXILEでも全然負けない音圧でとれるんで。それがどんどんエスカレートして今、デジタルリマスタリングになってやってるんです。

(中澤有美子)じゃあ、ただ棚からひとつかみするだけじゃなくて、かなりの作業が……。

(山下達郎)1日仕事ですよ。前日。

(安住紳一郎)すごいですよね。だから前の番組と後の番組の新しい技術に見劣りして、色あせて見えちゃかなわないっていう。

(山下達郎)そうですね。

(安住紳一郎)ということで、愛ある作業をして……そんなアーティスト、いないですよね?

(山下達郎)いや、それはやっぱり音楽をかける時にそういう風に考えると、そうなるんで。別に必要に迫られてそれをやってるだけで。そんなこと、初めから戦略的に考えたわけじゃないんです。全部、結果論です。

(安住紳一郎)ああ、そうですか(笑)。

(山下達郎)でも、それがこういうデジタルの時代の、自分のレコードのリマスタリングとか、そういうものにものすごく勉強になったんで。世の中にムダなことは何もないっていう。

(安住紳一郎)後々に自分の仕事に役立ったという。

(山下達郎)役立ちました。本当に。

自分のレコードのリマスタリングに役立つ

(安住紳一郎)でも本当、「音職人」と言われるくらいで。とにかく非常に、うん。ちょっと偏執的なぐらいの(笑)。

(山下達郎)すいません(笑)。いや、上には上がいますからね。僕なんか足元にもおよびませんからね。

<書き起こしおわり>

山下達郎 3年ぶりの全国ツアー『山下達郎 PERFORMANCE 2022』を語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。前日に初日を迎えた3年ぶりの全国ツアー『山下達郎 PERFORMANCE 2022』について、話していました。
山下達郎『SOFTLY』肖像画をヤマザキマリに書いてもらった話
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。アルバム『SOFTLY』のジャケットに自身の肖像画をヤマザキマリさんに書いてもらった話をしていました。
山下達郎と安住紳一郎『サンデー・ソングブック』を語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。安住紳一郎さんと自身のラジオ番組『サンデー・ソングブック』について話していました。
安住紳一郎 山下達郎の「聴力検査伝説」の真偽を確認する
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。かつて、聴力検査の際にヘッドホンをつけた瞬間に聞こえるボタンを押したという伝説について、安住紳一郎さんが確認をしていました。
山下達郎 落語を語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。落語が好きだった少年時代や、池之端の師匠に弟子入りしかけた話、落語レコード収集などについて安住紳一郎さんと話していました。
山下達郎 人生最大の転換点・科学部に入りかけてやめた話
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。中学校で部活動を選ぶ際、科学部にしようと思っていたのを急遽、ブラスバンドに変更したという話をしていました。
山下達郎 100枚限定自主制作盤『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』を語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。高校時代の友人たちと100枚限定で制作した自主制作盤『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』について話していました。
山下達郎 CMソングを語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。数多く手掛けてきたCMソングについて話していました。
山下達郎 中野サンプラザを語る
山下達郎さんが2022年6月12日放送のTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』にゲスト出演。2024年に解体が予定されている中野サンプラザについて話していました。
タイトルとURLをコピーしました