スポンサーリンク

SKY-HIとR-指定 精神的ゲットーと充足感を語る

SKY-HI 社長として気をつけていることを語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。R-指定さんと精神的ゲットーと充足感について話していました。

(SKY-HI)楽しかったね。でも本当、いろいろと苦しんでやっていくと、どこかでご褒美くるからね。今、俺だからご褒美タイムきてるから。すごい精神的に充足感がある。

(R-指定)だから、なんか……もちろん細かいところではあると思うんですけども。なんか制作に関して、産みの苦しみっていうか。そこは大きくないっていう感じですか?

(SKY-HI)あんまりない。「時間がなくてヤバい」とか、「スタッフが苦しんでる顔がすごい」とか、そういうのはあるけども。「やりたいな」っていうのなんか結構無限にあるし。いや、無限ではないよ。有限だよ、それは。まあ、いっぱいあるし。やりたいなと思ったことはだいたいやれるっていう感じはある。だから、頑張りたいですね。

(R-指定)じゃあ、ちょっとそんな……。

(SKY-HI)っていうか、なんかそれか、さっきだったら『JUST BREATHE』でもよかったかもね。「I’m not a businessman, I’m a business, man」の話をしていたから。

(R-指定)ああ、かける曲ですか?

(SKY-HI)そうそう。ちょうどそれ、サンプリングしたやつがあったし。あ、ほら。こうやってバタバタして……これがアーティストのわがままですよ。

(R-指定)ああ、なるほど。今、ちょっと日高社長の大変さがわかった感じですね。じゃあ、ちょっと繋ぎましょう。ちょっと曲、探しておいてください。だから、結構あれでしょう?

(SKY-HI)あとさ、あれの話をしたかったんだよね。それこそ、Creepy Nutsのその持たざる者スタート。Rなんてだって、デビュー曲が使えないやつじゃん?

(R-指定)そうっすね。ソロのね(笑)。

スポンサーリンク

「持たざる者」ではなくなってしまう

(SKY-HI)で、ルサンチマンスタートして。それで、ルサンチマンじゃなくなるわけじゃん? その、持たざる者じゃなくなっちゃうから。人が見てもさ、絶対普通の人より収入もあるだろうし、人気も……いろんなところで人気もあって。いろんなメディアに出てて……っていう状態ではもう、ルサンチマンは通用しなくなった時に、応援歌も増えてきたじゃない? そういった、人を鼓舞するみたいなのも増えてきたじゃない?

でも、持てば持つほど精神的ゲットーもあるわけじゃない? 別に収入が多かったら幸せか? 人から見て羨ましがられる立場だったら幸せか?っていうと、そんなことはないわけじゃない? その精神的ゲットーが存在するのかどうか。充足感があるのかどうかっていうの知りたかった。

(R-指定)でも結構、やっぱり俺はほんまに日々、正直言うと状況によってガンガンそうなったり……精神的ゲットーっていうか、むっちゃ、とんでもない孤独感みたいのが急にパッとなったり。ただ、ライブとか……やっぱりラッパーなんで、ラップで返りがあった時。1バースでもいいし、1フレーズでもいいんやけど、そのパンチラインがバチーン!ってハマって、お客さんがドーン!ってなっただけでさっきまでの絶望感みたいなものが……もちろん、まあ前作のアルバムとかでも結構そういうことは書いてるんですけど。

なんかその、知られることによって生まれてまう孤独感とか。ある種、みんなが羨むようなステージを踏むことによって出てくる葛藤みたいなところが割と、1ライン、1フレーズだけでチャラになってしまう瞬間があって。まあでもすぐ次の日にはまたドーン……みたいな。今は俺、たぶんなんかシーソーみたいな感じですよね。そうなったり、戻ったりみたいな。繰り返しますね。

(SKY-HI)そうなんだよね。そういう時のさ、本当に不思議なもので。精神的にヤバいところに来ててもさ、あんまり気づかなかったりするんだよね。日常が普通に過ぎていくから。

(R-指定)あのね、日高さん。相方がマジでそれなんですよ。

(SKY-HI)だよね。

(R-指定)俺は結構、根が怠け者やし、ルーズなやつやだから。10しんどい時に10しんどい顔、できるんですよ。

(SKY-HI)そうだよね。わかる、わかる。

(R-指定)で、ちゃんともう気づくんすよ。で、「ああ、もうあかん。もう無理や」って自分でも結構わかるんですけど、相方はわかんないんですよ。麻痺したまま、どんどんいっちゃうところがあるんですよ。

(SKY-HI)わかる、わかる。俺も近いタイプだから。

(R-指定)でしょう? 絶対そうですよね。

(SKY-HI)俺、やっぱり1回、本当にしんどくなったから。俺はなんか『マツコ会議』とかで諸々揉めてた時に、「そんなことよりも俺は松永のこの泣き方は心配だ」っていう方がどっちかっていうと強かったんだよね。

「そんなことよりも松永のこの泣き方は心配だ」

(R-指定)マジでそう。そうなんですよね。あ、曲、見つかりました? 持ってきてくれましたね。

(SKY-HI)ごめんなさい。こんなことなら、新曲にすればよかった。じゃあ『JUST BREATHE』にしましょう。それは「I’m not a businessman, I’m a business, man」を引用していたから。

(R-指定)あ、もう1回、スタッフが戻っていきました(笑)。

(SKY-HI)ごめんなさい! こんなことならおとなしく、僕の新曲をかけておけばよかった! 『Fly Without Wings』をかけておけばよかった……。

(R-指定)じゃあ、『JUST BREATHE』をかけますか。曲紹介、お願いします。

(SKY-HI)はい。お聞きください。SKY-HI『JUST BREATHE feat. 3RACHA』。

SKY-HI『JUST BREATHE feat. 3RACHA』

<書き起こしおわり>

SKY-HI ラッパー下積み時代を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』にゲスト出演。R-指定さんとラッパー下積み時代を振り返っていました。
SKY-HI はじめて見た高校生・R-指定のMCバトルを語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』にゲスト出演。17歳の高校生だったR-指定さんのMCバトルをはじめて見た時のことを話していました。
SKY-HIとR-指定 KEN THE 390を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。R-指定さんと恩人であるKEN THE 390さんについて話していました。
日高光啓「SKY-HI」以外のもうひとつのラッパー名候補を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。餓鬼レンジャーのYOSHIさんとSHINGO★西成さんに「SKY-HI」というMCネームをつけてもらった際、最終的に残っていたもうひとつのMCネーム候補があったことを話していました。
SKY-HIとR-指定 リリックの書き方を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。R-指定さんとリリックの書き方について話していました。
SKY-HI ハードワークし続ける理由を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。ラッパーのみならずプロデューサーや社長など、様々な分野でハードワークを続ける理由について話していました。
SKY-HI『スポットライト』を聞いてR-指定に熱い電話をかけた話
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。Creepy Nuts『スポットライト』を聞いてすぐ、R-指定さんに熱い直電話をかけた話をしていました。
SKY-HIとR-指定 精神的ゲットーと充足感を語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。R-指定さんと精神的ゲットーと充足感について話していました。
SKY-HI 社長として気をつけていることを語る
SKY-HIさんが2022年8月29日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン』に出演。社長としても活躍するSKY-HIさんが気をつけていることを話していました。
タイトルとURLをコピーしました