V6井ノ原快彦・西寺郷太 平家派について語り合う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

V6の井ノ原快彦さんがTBSラジオ『Music24/7 西寺郷太TAMAGO RADIO』にゲスト出演。井ノ原さんがV6以前に所属していたグループ、平家派について語り合っていました。

V6井ノ原快彦・西寺郷太 平家派について語り合う

平家派 井ノ原快彦

(西寺郷太)俺たちがよく・・・井ノ原快彦さん、本当に説明の必要もないと思うんですけど。V6であり、元平家派。あ、いまも平家派ですね。

(井ノ原快彦)(笑)。平家派の話、出しますか?

(西寺郷太)まあ基本、平家派の話をしたいんです。

(井ノ原快彦)平家派って言ってわかるんですか?リスナーの方はね。

(西寺郷太)どうでしょうね?平家派は・・・僕は1980年代にそれこそマッチさん、田原俊彦さんから始まり、ジャニーズのスーパースターですよね。シブがき隊、それから少年隊、光GENJIと追いかけて。好きでレコード買ってたりしてたんですよ。その時に、よく雑誌とかに載っていたグループですよね。平家派は。

(井ノ原快彦)そうでしたね。なんでしょう?特定のメンバーっていうのはなかなか決まらずに。結構ローテーションしている感じのグループでしたもんね。

(西寺郷太)はい。だからV6で95年ですよね?『MUSIC FOR THE PEOPLE』で井ノ原くんがデビューする前の話ですね。

(井ノ原快彦)前の話です。だから1988年とかそれぐらいですか?光GENJIの源氏に対抗して、平家ということで。まあバックダンサーとして平家派っていうのがGENJIの後ろで踊っていたわけですよ。

(西寺郷太)踊っていた。『剣の舞』とか。

(井ノ原快彦)剣の舞ですよ。本当に。

(西寺郷太)『地球をさがして』。

(井ノ原快彦)あ、手旗ですね。手旗信号。

(西寺郷太)手旗で。『We are standing on the earth』をやってたんですよ。

(井ノ原快彦)だからさ、俺、郷太くんにはさ、その話をぜんぜんしてもいいと思ってるんだけど。これ、ついてきてるの?だからリスナーは?『なんの話してるの、これ?』ってならない?

(西寺郷太)(笑)。でもその平家派には・・・いまもありますよね?6人。それを言えば・・・

(井ノ原快彦)国分太一くんのおかげで。太一くんがBSで番組やってて。『平家派、ちょっと復活させようよ』っていうことで、何年か前に年末限定でちょっとね、やってたんですよ。だから昔の光GENJIの歌をちょっとカヴァーしたりとか。

(西寺郷太)『Graduation』とか。いいですよ、あれ。最高で。僕、本当・・・TBSでもその光GENJIの話もしたし、V6の話もして。



(井ノ原快彦)ありがとうございます。

(西寺郷太)平家派も大ファンなんで。そのV6であり、V6の中にトニセン。20th Centuryというグループもあり、それとはまた別に。

(井ノ原快彦)別にね。

(西寺郷太)平家派もある。

(井ノ原快彦)もう、ライフワークとしてね(笑)。

(西寺郷太)ライフワークとしてある井ノ原さんをお迎えしてるんですけどね。

(井ノ原快彦)ありがとうございます。

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. V6井ノ原快彦と西寺郷太 少年隊・錦織一清を語る
  2. V6井ノ原快彦・西寺郷太 平家派について語り合う
  3. 西寺郷太が語る V6井ノ原快彦と初対面した時に心を掴まれた理由
  4. V6井ノ原快彦と西寺郷太 アルバム『Oh! My! Goodness!』を語る
  5. V6井ノ原快彦 音楽的ルーツを語る『好きなレーベルはURC』
  6. V6井ノ原快彦 ジャニーさんとマイケル・ジャクソンBADツアーを見た話
  7. V6井ノ原快彦が語る少年隊伝説 初対面時に度肝を抜かれた出来事
  8. 西寺郷太が井ノ原快彦に語る V6の魅力と楽曲提供する際に考えること
  9. V6井ノ原快彦おすすめ曲 藤真利子『花がたみ』
  10. V6井ノ原快彦 西寺郷太邸でマイケル・ジャクソンの兄と遭遇した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする