パンサー向井 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る

パンサー向井とココリコ田中 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る CBCラジオ

パンサー向井さんが2022年4月5日放送のCBCラジオ『#むかいの喋り方』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについて話していました。

(向井慧)その時、日曜日。僕は仕事がね、3時半ぐらいに終わったんですよ。で、やっぱりこの2日目の3回目公演がダウンタウンさんが出る。何をやるかわからないみたいな。それでみんな、芸人の中でも「何をやるんだろうな? 師匠方でもみんな、出番は10分なのにダウンタウンさんは出番が30分あるらしいぞ」ってなっていて。で、僕はやっぱり見たいから、吉本のそれこそマネージャーを通して。「なんかこれ、見みる方法、ない?」のみたいな。で、配信はもちろんチケットでね、売ってるから。「そういうのって見せてもらえないのかな?」って言ったら、「買ってください」と(笑)。

それはもちろん、吉本の芸人であれ、自分で買うってなって。「ああ、もちろん。じゃあ、買うわ」ってなって自分で配信を買って。それで家で生で見てたんですけど……いや、これは本当に皆さん、まだ見てない方は、見てください。ワクワクしました。トリがダウンタウンさんで。まず、NGKの大きな幕が下りてるところからダウンタウンさんの出囃子が流れて、幕がズーッと上がっていくんですよ。で、照明があおられいて。それで、舞台には何にもないんですね。その時に「ああ、やっぱりトークをやられるのかな? お二人でフリートークを30分、やるのかな?」って思ったら……NGKっていうのはやっぱり特殊なお笑いの劇場なんで。センターマイクが下からウィーン……ってせり上がってくるんですよ。で、そのセンターマイクがせり上がった時に「うわっ、漫才やるじゃん! うわーっ!」っていう盛り上がり。

「うわっ、漫才やるじゃん!」

(向井慧)で、ダウンタウンさんが出てきて。まあ、とんでもなく盛り上がりますよね? その日、出てた芸人もみんな袖にいたらしいんですよ。舞台袖で見てたらしいんですけど。芸人さんでもダウンタウンが出ていって、そのセンターマイク立った瞬間に、何人か泣いている方もいたらしいですね。どなたかは言えませんが。なんかもう本当に感極まって泣いちゃってる方もいるぐらい、すごい身震いする、鳥肌立つような登場。

で、「トークをやるのか? 漫才をやるのか?」みたいなのがありながら、ダウンタウンさんが過去のね、漫才のいろんな有名なネタ……誘拐のネタとか、なんかいろいろ浜田さんがお客さんとコミュニケーションを取りながら。「いろいろと漫才、ありましたよね?」とか言って。で、客席から「誘拐ネタ!」とかって声が飛んできて。「ああ、誘拐ネタ……ってお前、誰やねん!」みたいなのでドカーン!ってウケたり。そんな風にやっていて。で、ダウンタウンさんにはクイズネタっていう名作もあるんですよ。「じゃあ、ちょっとクイズとかでもやりますか?」とかって松本さんが言い始めて。「ああ、昔のクイズのネタをやるのかな?」みたいな感じかと思いきや、完全新ネタのクイズネタっていうね。

で、最初に松本さんが浜田さんに「じゃあちょっとクイズ、なんか出して?」って言って。で、浜田さんがクイズを出して、松本さんがボケるっていう形の漫才なんですよ。「ああ、こんな感じなんだ。すごい面白いな」と思ってたら、今度は「じゃあ、変わろう。いや俺がクイズを出すから、お前が答えて」みたいな風に浜田さんに言って。で、「これ、どういう感じでネタを作ったのかな?」とかって思って。ずっと面白いから。とんでもない上がりきったハードルじゃないですか。ダウンタウンさんが今、新ネタの漫才やるって。でも、その高いハードルを余裕で超えてくるぐらいずっと面白いんですけど。「じゃあ俺が出すから浜田、答えて」ってなった時に浜田さんが「いや、怖いな……」って言って。

それで「どういうことだろう?」って思ったら「全然打ち合わせしてくれへんやん、あなた。『クイズ1、2問だけ簡単なの考えといて』って言っただけやん」って言って。「えっ、それしか打ち合わせしてない? それでこんなに面白いの!?」っていう状態なんですよね。で、もちろん松本さんがずっと面白いんですよ。「面白いな。やっぱりすごいな!」って。

ほとんど打ち合わせしていないのに、面白い

(向井慧)でも、お客さんもまずダウンタウンさんを生で見れてるって感動っていうのは15分ぐらい経ってくると、それには慣れてくるじゃないですか。だから客席にも落ち着きは出てくるんですよ。興奮状態ではなく、しっかり見る体制に入ってるというか。で、そのちょっと落ち着いてきた時に浜田さんがなんか客席がもう1回、グッと温度が上がるような一言を挟んでいくんですよね。

なんかこう、客席に話しかけてみたりとか。なんか「えっ? これ、ヒヤヒヤする……アドリブなの? なんなの!?」みたいな言葉をポーンと入れて、またグッとお客さんが前のめりになるみたいな一言を入れるし。「やっぱり浜田さんもすごいな!」と思ったのが、その「なんでやねん!」とか「誰やねん!」とかのシンプルな言葉のツッコミしかしないんですよね。だから結構みんな、たとえツッコミとか、いろんなワードで面白いツッコミみたいな人はいっぱいいますけど。そんなことではなく、本当にシンプルな「待てや!」とかでドッカンドッカンウケていくっていう。

で、このダウンタウンさんの漫才の中で「静か静かクイズ」みたいなネタがあって。これも松本さんが出すんですけど。結局、声を出しちゃいけないっていう。で、松本さんが問題を言って浜田さん答えて、それが正解であってもしゃべった時点で「しゃべるな!」っていう、そういうネタなんですけど。あれをもし打ち合わせなしでやってるとしたら、とんでもないことですよ、あれは。全部の突っ込むタイミングと浜田さんがしゃべっちゃうタイミングが完璧すぎて。「本当に打ち合わせしてないの?」っていうぐらいのお見事さ。

でも、最後までずーっとウケ続けて「もうええわ!」で帰っていくっていう。これを……2400円ぐらいなんです。配信。いや、マジで1万円ぐらい取ってもいいっていう。今、まだ配信、見れますから。結構ね、なんだかんだ、「吉本ってな……」っていう人も多いと思うんですよ。「吉本っていうのは内輪ネタで。吉本臭がするって嫌だよな」って。俺もすごいその感じ、わかるんですけど。でもやっぱりあの2日を見たら「ああ、やっぱり吉本ってすごい会社だな」とは思いました。

だからって、吉本ってずっと番組を固めたいとかは全く思わないけど。でもやっぱり層は厚い会社だなっていう風には思いましたね。『伝説の一日』で。まだまだ見れる公演がいっぱいありますから、ちょっとFANYからね、ぜひちょっと見ていただきたいなと思いますが。

『伝説の一日』配信チケット

<書き起こしおわり>

ナイツ塙 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る
ナイツの塙さんが2022年4月9日放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについて話していました。
野田クリスタル ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る
マヂカルラブリー・野田クリスタルさんが2022年4月7日放送のニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについて話していました。
佐久間宣行 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る
佐久間宣行さんが2022年4月6日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについて話していました。
博多大吉 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る
博多大吉さんが2022年4月6日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについてトーク。なんばグランド花月の舞台袖から見たダウンタウンの漫才について話していました。
パンサー向井とココリコ田中 ダウンタウン31年ぶりの漫才を語る
パンサー向井さんとココリコ田中さんが2022年4月5日放送のTBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』の中でダウンタウンのお二人が『伝説の一日』で31年ぶりに漫才を披露したことについて話していました。
CBCラジオ
miyearnzzlaboをフォローする
miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました