スポンサーリンク

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVとロトスコープを語る

PUNPEE『タイムマシーンにのって』PVとロトスコープを語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で自身のPV『タイムマシーンにのって』についてトーク。ビデオで使用されているアニメーションの技法「ロトスコープ」について話していました。

(PUNPEE)お送りしたのは『タイムマシーンにのって』という去年出た自分の『MODERN TIMES』というアルバムからかけました。多分この番組でかけるのは2回目かもしれないです。METEORくんが来た時、オートチューン特集。TEACの寺井さんとやった記憶があるんですけど。

PUNPEEとMETEOR オートチューン講座・前編
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』で楽曲製作で使われる人気エフェクト「オートチューン」を特集。METEORさんとTEAC寺井さんをゲストに迎え、オートチューンについてあれこれと話していました。

何でかけたかっていうと、この前ミュージックビデオが上がりました。『タイムマシーンにのって』というのがですね、1年越しに上がったっていうことで、かけさせてもらいました。

なんで1年かかっちゃったかと言うと、単純に皆さんがすごい作業をしっかり最後までやろうっていうことで奮闘してくれて。プラス、「『タイムマシーンにのって』っていうタイトルだから、まあいいじゃん」みたいな(笑)。若干、こじつけじゃないけど。そんな感じで完成に至った感じです。制作期間は半年以上とか時間がかかったけど、結構コメントとか見てたらみんなすごい楽しんでくれてるみたいなので。制作陣の皆様には感謝っていう感じで、かけさせてもらいました。メッセージですね。実はメッセージが予告を上げた翌日か次の日ぐらいのメッセージで締め切っちゃったんで、本編を見た人の『タイムマシーンにのって』のミュージックビデオの本編を見た人の感想はまだ見れてないんで、それは来週にでも話そうかと思います。はい。

メッセージ、大阪府の26歳の方。「PUNPEEさん、こんばんは。毎週楽しみに聞いています。ジングルのCDとステッカーがほしくていつもメッセージを送っています。今日、YouTubeにアップされた『タイムマシーンにのって』の予告編って、ワンマンライブ、5月26日に行われたスタジオコーストの時に流れたものですか? もしかしてワンマンライブのDVDは完成したんですか? 早く見たいです。発売日が決まったら教えてください」。はい。ありがとうございます。

それともう1個。東京都の女性、21歳の方。「Pさん、こんばんは。いつも金曜、バイト終わりにお風呂でまったり聞いています。先ほど、インスタグラムで『タイムマシーンにのって』の予告を見ました。世界観がPさんっぽくて素敵でした。失礼な質問でしたら申し訳ないですが、『タイムマシーンにのって』以外はPVを作る予定はありますか? これからもご活躍を期待しております」。はい。最初の質問なんですけど、DVD……ライブのやつはちょっと遅れちゃっていて。あと少しっていう感じなんですけど、まあ楽しい仕様になるんで、お待ちください。決して忘れているわけじゃないし、「ライブに来た人のクレジットをする」って言って最後、皆さんに手紙も送ってもらったので。それもちゃんとやってるので、あとちょっとだけ待ってもらえたらっていう感じです。

で、次のお便りの「MVを作る予定ありますか?」ということなんですけど、なんか世界観がこの『タイムマシーンにのって』でバーン!って「こういう世界観でアルバムを作った」っていうのがちゃんとしっかりと自分的には出せたと思ってるので。自分のペースでミュージックビデオは作っていこうと思います。でもなんか、癖で「PV」って言っちゃうんですよね。PVでもいいんですけど、PVって言ったら何の略かっていうと、「プロモーション・ビデオ」じゃないですか。で、意味合い的にはプロモーションをするため。アルバム、曲が出ましたっていうののプロモーション。だから、まあ言ったらプロモーションには間違いがないとは思うんですよね。

昔から「PV、PV」って言っていたから、「そうだよな。PVだよな。プロモーション・ビデオだよな」ってなっていたんですけど。なんだろう。1年発売してたったら、もうプロモーションもクソもないっていうか。ミュージック・ビデオっすね。でも、癖でやっぱりPVって言っちゃうけど。まあPVには変わりないですけど、ミュージック・ビデオっていう。で、これからは自分は言っていこうかなっていう感じはしました。でもまあPVでもあるんすけどね。はい。なんか格好つけたいだけっていうか。そういう感じです。

で、たぶんこの裏話とか、どうやってこういうメンツに至ったかっていう話をまた別のタイミングとかで、どっかでしようと思ってるんですけども。まあ少しだけ、今日は触ろうと思います。というわけでその前に1曲、CMに行く前かけようと思うんですけど。メッセージっすね。川崎の女性、主婦の方ですね。「PUNPEEさん、こんばんは。毎週楽しく拝聴してます。渋谷OTOでのDJ、とても楽しかったです。その時に気になっていたのですが……」。そうですね。先々週のDJで、アナログ。レコードだけの縛りで今回、DJをした時の話ですね。またちょっと戻っちゃうんですけども。

PUNPEE『第三の男』アナログオンリーDJプレイを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で渋谷OTOで行われたイベント『第三の男』でのアナログオンリーのDJプレイについてトーク。クボタタケシさん、イリシット・ツボイさんと共演した模様を話していました。

「……その時に気になったのですが、割と頻繁に指を舐めてたのはレコードが滑るからでしょうか? PUNPEEさん歴が浅いので何とも言えませんが、また小さなところでやっていただけると近くに感じられるで、機会があればお願いいたします。最近、気になってる曲があったら教えてください」。そうっすね。これ、よく見てたなーっていう感じもするんですけど。すごい癖で、レコードをこする時に指を舐めてしまうんですよね。滑るんですよ。やっぱり。手が湿気とか汗かいてたら多分大丈夫だと思うんですけど、割と乾燥してるんで、指を舐めてからじゃないとそのレコードが滑っちゃうから。アナログの。昔から、これは癖で。

で、滑らないのにその後、CDJとかとコントローラー、トラクターとかに機材が変わっても、その盤面を触るときに最初に指を舐めちゃう癖があるんですよ。だから多分、そこについているホコリを頻繁に食べちゃってると思うんですよね。フフフ(笑)。昔、DJ JINさんっていうライムスターのDJの方。大御所の。ヒップホップを好きな方はもちろん、皆さん知っているような方なんですけど。JINさんが、何だっけな? その人の知り合いがレコードを……どこだっけな? 南アフリカかどっかのレコードを輸入したか買ったか何かで。取り寄せたりとかしたら、封を開けた時にその国にしかないウィルスみたいな。病原菌に感染しちゃったみたいなこととかあってたらしくて。結構レコードってやっぱり物だから。

この前も、20年前のレコードがまだシールドって言って完全に密封された状態のものを初めて開けたんですよ。20年越しに。そしたらやっぱりなんか20年前の匂いがしたような……たぶんしていないと思うんですけど(笑)。そんな気がしました。というわけで、気になっている曲っていうのがあったんで。先週かけれなかった、結構大ネタ使いのですね、Key of Lifeっていうグループの『Love Story』っていう曲をかけたいと思います。これもその『第三の男』でレコードでかけた曲なので、これ行ってCMに行きたいと思います。

スポンサーリンク

Key of Life『Love Story~時をこえて今も』

タイトルとURLをコピーしました