スポンサーリンク

鈴木もぐら『大沢悠里のゆうゆうワイド』お色気大賞を語る

鈴木もぐら『大沢悠里のゆうゆうワイド』お色気大賞を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

鈴木もぐらさんが2022年3月18日放送のTBSラジオ『36年の感謝を込めて 大沢悠里のゆうゆうワイド お色気大賞スペシャル』にメッセージで出演。大好きな『ゆうゆうワイド』お色気大賞エピソードなどについて話していました。

(大沢悠里)さて、ここで『ゆうゆうワイド』の大ファンという人気お笑いコンビ、空気階段の鈴木もぐらさんからメッセージが届いています。空気階段のお二人は去年、コント日本一を決めるキングオブコントで見事優勝した、今最も勢いのある若手のお笑いコンビですけども。今回、鈴木もぐらさんに好きなお色気大賞の作品をひとつ、挙げていただきました。メッセージとともに聞いていただきます。どうぞ。

<鈴木もぐら・メッセージ>

(鈴木もぐら)大沢悠里さん、さこみちよさん、そしてリスナーの皆様、こんばんは! 空気階段の鈴木もぐらです。悠里さん、さこさん、本当に長い間、お疲れさまでした。僕は2011年に状況をしまして、そこからお笑いの養成所に入って。夜は新宿・歌舞伎町で無料案内所のバイトをしていたんですけども。まあ、その頃は本当にお金がなくて。自分の家に家電が一切ない状況でして。で、おじいちゃんからもらったおさがりのラジオが1台だけあるという状況でした。

で、無料案内所のバイト終わり、朝にラジオをつけると『ゆうゆうワイド』が始まりまして。その『ゆうゆうワイド』を聞いて僕は社会とつながっていたという、そういう状況でした。悠里さんとさこさんが僕と社会をつなげてくれていたんですね。

『ゆうゆうワイド』が社会との接点だった

(鈴木もぐら)そして時が経ちまして2017年からこのTBSでラジオをやらせてもらっているんですけども。メールの読み方だったり、ネタコーナーでのネタの読み方などは正直、私は悠里さんを参考にさせていただいております。本当に楽しい放送を毎週、ありがとうございました。

そんな僕が大好きなお色気大賞のエピソードなんですけども。「パリの安部屋の隣」の話ですね。投稿者の方の臨場感といいますか。ホテルの隣の部屋から秘め事が聞こえてくるんですけども。その聞こえてくる秘め事をなんとか聞こうとして。いつか探偵小説で読んだ、壁にコップを当てて聞くと聞きやすいんじゃないかとか、そういった描写だったり。あとは早漏のことを「貧乏人の貯金。入れる前に出しちゃう」なんて……これは僕、早漏のたとえとしてはじめて聞きましたね。今まで聞いたことがない衝撃的なたとえだなって。

で、話自体も最終的には人の振り見て我が振り直せというような教訓が感じられて。本当にセクシーな、お色気なだけじゃなく、人生の教訓にもなるという、大好きなお話でございます。さこさんの合いの手でしたり……これはお色気大賞全体の話になっちゃうんですけども。登場人物とか、なにかペットとか出てきましたら「みちよ」っていう名前が使われたり。それに対してさこさんが「悠里!」って言い返すとか。あのあたりのやり取りがたまらないわけですね。

さこみちよさんと悠里さんのやり取りがたまらない

(鈴木もぐら)それでたまにさこさんにスイッチが入って、関西弁が連発される時とか、こっちも朝からテンションが上ってしまって。とてもとてもバイトから帰ってきて、今から寝ようとしてるのになかなか寝付けないなんて。そんな昼もありましたけども。本当にお疲れさまでした。今まで、楽しませていただきありがとうございました!

<メッセージおわり>

(大沢悠里)いえいえ。鈴木もぐらさん、よく聞いてくれておりますね。

(さこみちよ)嬉しい言葉。

(大沢悠里)それではもぐらさんが好きだったという栃木県の男性のお便り、聞いてみましょうか。

<書き起こしおわり>

鈴木もぐら『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』終了を語る
鈴木もぐらさんが2022年1月10日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中で『大沢悠里のゆうゆうワイド土曜日版』終了のニュースについて、話していました。
大沢悠里 空気階段の『キングオブコント』優勝を祝福する
大沢悠里さんが2021年10月18日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』に『キングオブコント』優勝のお祝いコメントを寄せ、『ゆうゆうワイド』が大好きな鈴木もぐらさんが大喜びしていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました