スポンサーリンク

ハライチ岩井 麻雀でリーチをかけた後に飲むコーヒーを語る

ハライチ岩井 麻雀でリーチをかけた後に飲むコーヒーを語る ラジオビバリー昼ズ
スポンサーリンク

ハライチ岩井さんが2021年11月8日放送のニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』に出演。高田文夫さんと麻雀について話す中で「麻雀でリーチをかけた後に飲むコーヒーが一番美味しい」という話をしていました。

(高田文夫)麻雀、やるんだ?

(岩井勇気)麻雀、やるんですよ。

(松本明子)帯にもね、麻雀夫婦の……。

(高田文夫)意外にこいつ、社交家なんだよ。

(岩井勇気)ああ、そうですよ。

(高田文夫)澤部の方が社交家に見えるじゃない? 誰とでも親しくなりそうな。友達がいっぱいいて、飲みに行ったりするみたいな。逆なんだよ。澤部の方が孤独なんだよな。

(岩井勇気)そうなんですよ。あいつ、先輩とかと全く行かないですから。

(高田文夫)こいつの方がね、人間とコミュニケーション取れるんだよ。

(岩井勇気)僕は誰から誘われても行きますよ(笑)。

(高田文夫)誰にでも尻尾振ってついて行っちゃうんだよ。騙されやすいタイプなんだよ(笑)。

(岩井勇気)「騙されるタイプ」って(笑)。いや、澤部は本当に全然、プライベートはめちゃくちゃ内向的なんですよ。

(松本明子)あらー。逆に見えますね。

社交家の岩井と実は内向的な澤部

(岩井勇気)パッとオンエアーでカメラが回るとパーッと明るくなって。

(松本明子)社交的で友達がたくさんいて。どこにでも呼ばれたら行く澤部さんっていうイメージでした。

(岩井勇気)いや、全然違います。

(高田文夫)1人でポツーンと心を閉ざしてさ。ノーコミュニケーション。ノットコミュニケーション。しゃべんないんだよ。

(岩井勇気)そうですね。だから空ヨイショなのかもしれないですね(笑)。

高田文夫とハライチ岩井 澤部の「空ヨイショ」を語る
ハライチ岩井さんが2021年11月8日放送のニッポン放送『ラジオビバリー昼ズ』に出演。高田文夫さんと澤部さんのことを「空ヨイショだ」と話していました。

(高田文夫)だからハートの使い方を知らないんだよ。なあ。人にハートをさ。俺みたいなのはハートばっかり使っているだろう? あいつは使い方を知らないんだよ(笑)。

(岩井勇気)そうかもしれないです。気持ちが入ってないかもしれないです。

(高田文夫)こっちはね、いろんな不思議なやつといっぱい知り合いなんだよな。エッセイとかを読んでいると。

(岩井勇気)いろんな人と……まあ、呼ばれてたら行くので。

(高田文夫)不可思議な人脈が。

(松本明子)麻雀のご夫婦の友達がいるっていうので。

(岩井勇気)エッセイの2刷りの帯にエッセイを書いたんですけど。その時にマージャンのことを書いているんです。

(松本明子)面白い夫婦がいて、ねえ。これ、麻雀が幸せを感じる?

(岩井勇気)麻雀でリーチをかけた後、意気揚々とコーヒーを飲んでいる時が一番気持ちいいですね(笑)。

(高田文夫)リーチをかけて「さてと……」ってコーヒーを飲んで(笑)。

(岩井勇気)そう。一口目のコーヒーが一番美味いっす!

リーチをかけた後のコーヒーの一口目

(高田文夫)美味い! わかる、わかる。そうだよな。「どうだ?」みたいな。「じゃあ、お手並み拝見」みたいな。余裕をこいてな(笑)。

(岩井勇気)そう。世の中のコーヒーであのコーヒーが一番美味いですから(笑)。

(松本明子)リーチの後の(笑)。

(高田文夫)世の中の全てのコーヒーであれが一番美味い?

(岩井勇気)はい(笑)。

<書き起こしおわり>

ハライチ岩井 伝説の役満・九蓮宝燈達成後の恐怖体験を語る
ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で麻雀の伝説の役満・九蓮宝燈を達成した後に起こった恐怖体験について話していました。 (岩井勇気)趣味でね、よく麻雀を打つんですけど。私は一応麻雀漫画『哭きの竜』の主人公のモデル...
ハライチ岩井 はじめてゴルフ用品を買いに行った話
ハライチの岩井さんが2021年4月22日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中ではじめてゴルフ用品を買いにショップに行った際の模様を話していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラジオビバリー昼ズ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました