スポンサーリンク

ハライチ澤部 シソンヌにラジオ『ばばあの罠』で褒められた話

ハライチ澤部 シソンヌにラジオ『ばばあの罠』で褒められた話 ハライチのターン
スポンサーリンク

ハライチの澤部さんが2021年1月28日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中でシソンヌ長谷川にラジオ『ばばあの罠』で褒められた話をしていました。

(澤部佑)先週、エゴサーチをやめたいっていうことで。1週間、我慢して。それで久しぶりにエゴサーチしたらすごい気持ちいい。情報量が一気に流れ込んできて。で、「これからはエゴサーチ、溜めてやるぞ」なんて言ってたんですけども。ほぼ毎日してます。あれから。

(岩井勇気)フハハハハハハハハッ! それはダメなんだよ(笑)。もうできないよ。やっぱり溜めてやるなんて。

(澤部佑)「オナニーは溜めてからした方が気持ちいい」なんて言っていたけども。まあ結局ほぼ毎日しているじゃない? それと一緒だね。

(岩井勇気)でも澤部さん。一説によると……溜めるじゃないですか。で、もっと溜めてください。2週間とか1ヶ月とか。すると、夢の中でエゴサーチしてて。もう朝、めちゃめちゃ気持ちいい状態になっていることがあるらしいですよ?

(澤部佑)ただの夢精じゃねえかよ! 一緒なの? まったく?

(岩井勇気)それは「夢サーチ(むさーち)」と言いますから(笑)。

(澤部佑)フフフ、それはよさそうだね。で、素敵な情報しか出てこないんでしょう? 夢の中のサーチは。もう最高だね!

(岩井勇気)それはもうボーナス的な……(笑)。

(澤部佑)大褒めしか出てこないんでしょう? いいねえ!

(岩井勇気)「うわあ! どれもこれも俺を褒めている!」って。

(澤部佑)「はあ……気持ちよかった……」って。パンツも洗わなくていいんだもんね? 夢サーチならね。

(岩井勇気)そうそう(笑)。

(澤部佑)それでエゴサーチをしていて。やっぱり「澤部さん、見てますか?」みたいなのも非常に増えたんですけどね。

(岩井勇気)どういうこと?(笑)。

(澤部佑)ああいう話をすると「澤部さん、面白い」とか褒めた後に「澤部さん、見てくれているかな?」みたいなのが付け足されていたりするのよ。

(岩井勇気)罠なの?

(澤部佑)罠っていうか……それで冷めるんだよね(笑)。シンプル褒めがこっちはほしいからさ。

(岩井勇気)「澤部さん、エゴサーチしてますか?」みたいな?

(澤部佑)そういうやつが。やめてください、あれは。

(岩井勇気)フフフ、そうなんだ(笑)。

「#ばばあの罠」で高評価

(澤部佑)で、そんな中で、「澤部さん、さすが」「澤部のすごさ」みたいなツイートが何個かあって。で、「#ばばあの罠」っていうのがあったの。で、なにかな?って思って調べたら、シソンヌさんのラジオなんだって。『ばばあの罠』っていう。シソンヌさんがどうやら俺の話をしてた。褒めてくれたっぽい。それはシソンヌに褒められたらちょっと箔がつくじゃないですか。格が違うというか。

(岩井勇気)でも、どっち褒められたかによるよ?

(澤部佑)フハハハハハハハハッ!

(岩井勇気)じろうさんか長谷川さんか。

(澤部佑)どっちか。それは確認したいけど……。

(岩井勇気)長谷川さんだったらアウトだよ? 変なハンコを押されちゃっているよ、それ? 長谷川さんだったら(笑)。マイナスの方のハンコを押されちゃっているからね。

(澤部佑)で、気になるから聞いたの。そしたら、オープニングから『有吉の壁』の話をされていて。シソンヌさん、出ているからね。で、その『有吉の壁』でやったキャラですごいお尻を出しちゃったんだって。で、「あれ、すごいお尻を出しちゃったね。ゴールデンで。大丈夫かな?」みたいな話をしてて。そしたら長谷川さんが「いや、そんなことを言ったらお前、寛平さんなんてうんこしてるからね」って。寛平支障の『ナイトスクープ』の話になるんだけど。知ってるよ?

(岩井勇気)知らない。

(澤部佑)神回というか……本当にもうその名の通り、クソ回というか。寛平さん、視聴者からの依頼でね、「おならをする時の肛門はすごい面白いはずだ」みたいな依頼が来るわけ。肛門から空気が出る瞬間が。で、寛平師匠とあと放送作家の人が2人ぐらい。おじさん3人で下を脱いで、おならが出るまでずっと、お芋を食べたりとかしていて。「おならが出る!」ってなったら机の上に登ってケツを突き出しておならをする。その瞬間、携帯カメラで肛門をしっかりと動画で撮って。その動画を見て「うわー! ゲラゲラゲラッ! おもしろい!」みたいなことをする依頼があったのね。

で、寛平師匠は1回目、すぐにおならが出て。動画を撮って。その動画はさすがにテレビでは流せないけども。みんなで「ゲラゲラゲラッ! おもしろい!」ってなって。で、もう1回、寛平師匠が「おなら、出るわ」って机の上に座って。で、もう引きの画なわけ。寛平師匠が机の上にいて。で、その動画を撮ろうとしている放送作家のおじさんが2人。3人全員が映るぐらいのちょっと引きの画。で、「ブッ!」っておならをして、また爆笑に包まれるわけ。「ワハハハハッ!」って。そうすると、引きの画でテーブルの上に黒い丸いものがコロン……って転がっているの。

(岩井勇気)嘘だろ、おい?(笑)。

(澤部佑)「うわっ! うんこじゃないですか!」ってなるわけ(笑)。本当にきれいな、うさぎのうんこみたいなの。コロンとした。しかもその引きの状態ではモザイクがかかっていないの。

(岩井勇気)かかってないの? うんこ、出ちゃっているの?

(澤部佑)出ちゃっているの。それは、なぜなら「引きの状態だとうんこって見ている人、誰もわかっていないでしょう?」っていう風に『ナイトスクープ』サイドはなっていて。「だからあれはモザイク、かけなくていいんです」っていう謎の尖り演出で。それで寄っていったらちゃんとモザイクはかけて……みたいな。そういうすごい神回があるんだけども。それに関して長谷川さんが言っていたの。「でも寛平さんはうんこ、してるからね。ケツを出すぐらいは……」みたいな。

で、長谷川さんが「それで言ったらさ……澤部もうんこ、してるからね」って。俺も『ナイトスクープ』の1回目。ここでも言ったこな? 「うんこをしてる時に握力が上がるか?」みたいな依頼が来て。会議室でおまるを置いて。本当に段ボールのついたてだけ置いて。それでうんこをしながら握力を測るみたいな依頼なの。で、うんこをしながら「うううーっ!」って力むと握力が上がるんじゃないか?っていうので。

それでとんでもない匂いを会議室に充満させて。それで握力測ったら下がっていたっていう。そういう依頼をしたんだけども。それに関して長谷川さんが「澤部もやっぱりうんこしてるからね。そりゃあ売れるよな、澤部。すごいよな!」っていう、うんこの流れのふざけ褒めだったの。

(岩井勇気)なるほど。でも長谷川さんですよね?

(澤部佑)しかも長谷川さん(笑)。

(岩井勇気)澤部さん、これ、アウトですね!(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ! だからもう全然嬉しくなくてさ。

(岩井勇気)長谷川さんにそのテレビの出方と、あとファッションを褒められたらおしまいです。

「長谷川さんに褒められたらおしまいです」

(澤部佑)フフフ、じろうさんにね、やっぱり褒められたかったね。「がっかりだよ! なんだよ!」ってなって(笑)。で、がっかりしながらツイートを見ていて。他にもあるツイートを発見しましてね。新人セクシー女優の子が……。

(岩井勇気)お前はなにをどんどん発表していってるんだよ?

(澤部佑)いや、ちょっと本当にごめんなさい。これは本当にこういうのを話してね、出たての独身若手芸人レディオみたいになっちゃうんですけど。アピールをするような。新人セクシー女優の子がどうやら聞いているっていう。唯月優花っていう子が。で、元々ラジオが好きで……みたいなツイートをおそらくしているのよ。で、ファンの人がね、「おすすめはありますか?」みたいなのを聞いているんでしょう。で、「ハライチ、オードリー、三四郎あたりでしょうか。ベタですが」みたいな。

(岩井勇気)ああ、なるほどね。ベタだと思われているの?

(澤部佑)わかんないけど(笑)。書いてあったよ?

(岩井勇気)最近、「ラジオ好きです」って言うの、流行っているのかな?

(澤部佑)やっぱり流行っているんじゃない?

(岩井勇気)なんか発信をしていくことによってさ、「まあ、ちょっとマイノリティーな趣味ではありますが」的なニュアンス、醸し出してない? マジで。

(澤部佑)ずっと岩井、その説を唱えているけどね。それはでも、あると思う。異常に多いよね。

(岩井勇気)「私、ラジオが好きっていう変わっている一面があります」っていう一環で言っているから。これはラジオをやってる身としてはマジで複雑なんだよ。

(澤部佑)まあ、聞いてもらってるのは嬉しいですけどね。

(岩井勇気)別に全世界に発信しているんだから。メジャーなコンテンツであるとは思ってますよ。

ラジオはメジャーなコンテンツ

吉田豪と山田ルイ53世 ラジオ好きアイドルを語る
髭男爵の山田ルイさんが2020年12月8日放送のSHOWROOM『豪の部屋』に出演。吉田豪さんとラジオ好きアイドルについて話していました。 本日の一枚📸✨#猫舌SHOWROOM 「#豪の部屋 」📺ご視聴ありがとうございました🤗@WOR...

(澤部佑)だからより広まっていってるから、いいことではあるでしょう。まあ、そういう風に言ってくれていて。その後に「あれ、ヤバい。こうやってツイートしちゃっているけども、澤部さん、エゴサしているから。これはバレる可能性、あるかも」って。

(岩井勇気)言ってるの?

(澤部佑)言ってるの。「澤部さん、いつも聞かせてもらっています。ありがとうございます」って。それで「ああ、ありがとう。こっちも見させてもらったよ」って思って。

(岩井勇気)それ、返信してるわけじゃないでしょう? 返信するなよ、お前? シェイクシャックみたいなこと、すんなよ?(笑)。

ハライチ岩井 はじめてのシェイクシャックで受けた衝撃を語る
ハライチの岩井さんが2021年1月28日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中ではじめて行ったシェイクシャックでハンバーガーを注文した際に受けた衝撃を話していました。

(澤部佑)フハハハハハハハハッ!

(岩井勇気)シェイクシャック現象なんだから。映画秘宝と。お前、DMを送るなよ!

(澤部佑)それとはまた違うだろ?(笑)。

(岩井勇気)「嬉しかったです」とかお前、送るなよ?(笑)。

(澤部佑)Twitterを私、やってませんのでね(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハライチのターン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました