スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝井リョウ DJ松永と霜降り明星・粗品のかわいさを語る

朝井リョウ DJ松永と霜降り明星・粗品のかわいさを語る 高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝井リョウさんが2020年4月12日放送のニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』の中でDJ松永さんと霜降り明星・粗品さんのかわいさについて話していました。

(朝井リョウ)先々週の放送が終わって、ハッシュタグパトロールをしていて本当に思ったんですけど。本当にDJ松永はアイドルになったんだなって思って。

(高橋みなみ)みんな好きだよね。

(朝井リョウ)愛され方が、なんていうの? 垣花さんとか出てくだっても盛り上がるじゃん? で、なんか竹内涼真の話をしてた時よりも、なんていうの? 「かわいいー!」みたいな愛でられ方をされよって!

(高橋みなみ)『ミッドサマー』を見に行って、松永さんが怖いシーンで両手でこうやって目を隠したっていったことに対してみんながすごい反応していて。「かわいい!」って。

朝井リョウ DJ松永と『ミッドサマー』を見に行った話
朝井リョウさんが2020年3月29日放送のニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』の中でDJ松永さんと映画『ミッドサマー』を見に行った話をしていました。

(朝井リョウ)でもね、私はそれ、うっすら気づいてはいたんです。「こいつ、かわいいって思われとんな」って。それで本人はそうは思われたくないだろうし。でも、超イラストも書かれてるし。

(高橋みなみ)そうなんだ!

「DJ松永=かわいい」と思われている

(朝井リョウ)そういうファンなの。だからちょっと前のオードリーみたいな感じよ。あの2人の関係性が萌えるみたいになっていて。そういうファン。本当になんか、「ここだけ聞いてください」みたいな拡散のされ方を超されていたの!

(高橋みなみ)松永さんがかわいい感じで、Rさんは?

(朝井リョウ)でもRさんも結局かわいいのよ。毛むくじゃらで。キャラクター的にまず、もうかわいいの。見た目で。

(高橋みなみ)毛むくじゃらって(笑)。

(朝井リョウ)で、まず2人がやっぱりもうスキル的にトップっていうので、よりまたギャップが……というのもあると思うんだけども。でも、忘れてませんか? じろうさんも久しぶりに出てきたのは?っていうね(笑)。

(高橋みなみ)フフフ、私も今、忘れていました(笑)。

(朝井リョウ)1件もなかったのよ。その「じろうさん、かわいい」とか「じろうさん、ギャップ萌え」とか。

(高橋みなみ)ないでしょう?(笑)。

(朝井リョウ)じろうさんのイラストを書いている人もいなかったし。

(高橋みなみ)いないよ! 別に公式キャラじゃないんだから!

(朝井リョウ)DJ松永はイラストをアイコンにしてる人もいっぱいいます。DJ松永のイラストを書いて。それでさ、ファンのその呼び名ってあるじゃない? Creepy Nutsのファンのことを「ピーナッツ」って言うんですよ?

(高橋みなみ)本当に?(笑)。

いろんな層のファンがついたCreepy Nuts

(朝井リョウ)いや、変わってきたよね。そうやって考えたらなんか……だから本当にいろんな層のファンがついてるんだなと思ってさ。

(高橋みなみ)すごいね!

(朝井リョウ)もともと、もちろんファンだったけど。友達になってしまったということで。だからさ、かわいいとは思わないじゃん? 友達だし。

(高橋みなみ)まあそうだね。わかんなくて。私、そんなにね、熱烈になんか「うわーっ!」ってなるほどなったことってなくって。

(朝井リョウ)はいはい。高橋さん、意外とそういうタイプだよね。実は、たしかに。竹内涼真も結構すぐ、その役柄だったし。でも、それはそのタイプだからさ。

(高橋みなみ)たしかに。『過保護のカホコ』のハジメくんが好きだったからね。

(朝井リョウ)自分がその「かわいい」っていう気持ちでDJ松永のことを見れないなって思ったんだけど……私、最近気付いて。私、すごい粗品さんのことをかわいいと思っていて。

(高橋みなみ)霜降り明星の?

(朝井リョウ)でもね、DJ松永とスペックがかぶるんだよね。なんか、まあ顔もちょっと似ているじゃん?

(高橋みなみ)そうね。タイプで言うと……。

DJ松永とスペックがかぶる粗品

(朝井リョウ)で、DJ松永はスーツを着ていたりして。粗品さんも、コンビで言うとしっかりしていないといけない側みたいな感じなんだけども。でもしもふりチューブっていうYouTubeのチャンネルがあって。霜降り明星が毎日、動画をアップしているんですよ。で、それがなんか1日で30動画を撮るみたいな。2人が忙しすぎて。

(高橋みなみ)ひー!

(朝井リョウ)みたいな日があってさ。そうなると、もう結構もやっつけの企画とかになってきたりするじゃないですか。それでドンキホーテで遊び道具を買って。せいやさんのお家で遊ぶみたいなのでもめっちゃ稼いでる時があったの。で、その中で、粗品さんってアメトーーク!のビビリ-1グランプリとかにも出ていたりするけどもさ。ロシアン風船爆発銃みたいなのを交代交代で撃って。カチャカチャやる回があったんだけど。もうその粗品さんがさ、かわいくてたまらないんだよね!

(高橋みなみ)その感情が生まれているじゃない!

(朝井リョウ)そう。「こういう目線でみんなはDJ松永のことを見てるんだな」ってその時に思った。

(高橋みなみ)えっ、「かわいい」っていう感情がある中で今後、距離が友達になったら変わる?

(朝井リョウ)今から粗品さんともし友達になれたら……っていうこと? うわあ、わかんない。

(高橋みなみ)なにこれ? これ、恋? 恋なの?(笑)。

(朝井リョウ)いや、そのロシアンのやつ、ちょっと後でURLを送るから見てみてほしい。やっぱり、漫才ではあんなに仕切る側というか、どんどんと突っ込んで。それでどんな番組でも……もうMCとかもやっているじゃない? 25とかでですよね?

(高橋みなみ)すごいですよね。お笑い第七世代の番組とか、ありますよね。

(朝井リョウ)もう中心人物じゃないですか。風船でさ、ギャーギャー言っててさ。すごいんだよ。

(高橋みなみ)それがかわいいの?

(朝井リョウ)すっごい……だからスロー再生とかしちゃった。怖がってる姿がかわいくて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました