スポンサーリンク

朝井リョウと宇多丸 DJ松永の成長を語る

朝井リョウと宇多丸 DJ松永の成長を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク

朝井リョウさんが2020年10月20日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に出演。宇多丸さんと最近感じたDJ松永さんの成長について話していました。

(宇多丸)ええと、『スター』なんですけど……(笑)。

(朝井リョウ)あ、触れていただけるですか? 台本にはまだ別に話が前段としてありますけども。

(宇多丸)ええと、こっちに行くともう戻れなくなる……「松永は元気かな?」とかね、そういう話。でもテレビですごく見るようになりましたからね。

(朝井リョウ)そうですよね。

(宇多丸)最近、松永単体で出て。田中みな実さんとかと彼の恋愛経験の浅さみたいな話を中心に……あれ、楽屋で僕らがして。「おめー、いい加減にしろよ!」とか言っていた話ですよ、全部?

(朝井リョウ)それがね、売り物になるということが分かったという。

(宇垣美里)見つかっちゃったんですね。

(宇多丸)今回のこの『スター』に関連することかもしれませんね? 松永の恋愛話でさえ売り物になる時代(笑)。

(朝井リョウ)フフフ、そういう風に繋がるという意味で付けていただいたんですね? なるほど、なるほど。

(宇多丸)そんなことはない(笑)。あいつ、一応ね、世界一も取っていおますし、Creepy Nutsですから。ちゃんと中身がある男なんですけどもね。

(朝井リョウ)一昨日も電話しましたから。最近、もう「電話」という方法を見つけたので。やっぱりなかなかお互いに動いて会うってことが難しいという状況もあって、電話を。

朝井リョウ 友達に気兼ねなく電話をかけるための秘策を語る
朝井リョウさんが2020年10月18日放送のニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』の中で最近編み出した友達に気兼ねなく電話をかける方法を話していました。 夜10時30分からは【#高橋みなみ と #朝井リョウ #ヨブンのこ...

(朝井リョウ)やっぱり今、ファンがとても多いじゃないですか。で、やっぱりファンが嬉しいのって本人の話っていうよりは、なんか本人の近くにいる人が見た話とか。

(宇垣美里)なんかプライベートがポロッと。

(朝井リョウ)そうですね。絶妙なそういう話が喜ばれるのかなと思って。で、私は最近、ひとつあるんですけど。

(宇多丸)松永話ですか?

DJ松永のTMI

(朝井リョウ)TMI……Too Much Infomationがあるんですけども。私、元々仲良くなったきっかけっていうのが、ちょっと別のところでお話してしまっていることではあるんですが。ご飯を食べに行った時に野菜をいくつかから3種とか、選べるお店だったですね。焼き野菜みたいな。選べるお店だった時に、一応年上なので。「どんな野菜にしますか?」って話をしてみたら、「えー、でも野菜って全部、同じ味ですよね?」って言われた時に私は雷が落ちたんですね。

(宇多丸)フフフ、「ドーン! この男……!」って(笑)。

(朝井リョウ)「トモダチ!」(笑)。

(宇多丸)「トモダチ」? じゃあ、それは共感とかそういうことではなく?

(朝井リョウ)そうです。それでE.T.のように指をさしのべあったんですけども。それですごく「ああ、友達になれるな」と思って、そこから数年たち。ちょっと前に「ちょっと肉でも焼きに行かない?」という話になりまして、焼肉に行った時に私は本当に刮目しました。彼はお肉をサンチュに巻きました!

(宇多丸)おおーっ!

(朝井リョウ)フフフ、「おおーっ!」ってなった(笑)。

(宇垣美里)大人になっているというか……。

(宇多丸)いやいや、そうよ。そんな「野菜なんぞ」みたいな。だって本当に茶色いものしか入れてなかったじゃない?

(朝井リョウ)そう。茶色いものか、揚げ物か……というか、むしろ逆に何でも揚がっていれば美味しいっていう。

(宇多丸)すごいそういう雑なことを言ってましたよね?

(朝井リョウ)そうだったんですが。私、びっくりして。サンチュをたのんで。「えっ、たのんだ? まさか……巻く気?」って思って。「見るだけかもしれないしな」って。

(宇多丸)観賞用(笑)。

(宇垣美里)彩り(笑)。

(朝井リョウ)「その可能性もあるな?」って思ったんですが、ちゃんと焼いて、美味しそうなタイミングで巻いて食べていました。

(宇多丸)それに関して、コメントというか。あったんですか?

(朝井リョウ)でも、やっぱり時は流れたなっていうことですね。

(宇垣美里)フフフ、成長(笑)。

(宇多丸)だから結局、覚えたんですな。やっぱりな。

(朝井リョウ)でも、それをちゃんと喜んでいこうっていうことですね。

(宇多丸)ああ、なるほどね。「ああ、なんかちょっと……ちょっとだけ知ったんだ」みたいね。

(朝井リョウ)みんなで寂しがるのではなくて、美味しいものをひとつ、覚えたんだなって。

(宇多丸)あの茶色い物だけ食べてた松永はもういないかもしれないけども……。

茶色い物だけ食べてた松永はもういない

(朝井リョウ)そうそう。それを寂しがるのではなく、一緒にみんなで変わってやっていこうということですね。

(宇多丸)フフフ、もう朝井さんがふざけた話しかしないモードの話になってきちゃっていて(笑)。

(宇垣美里)よくないよー(笑)。

(朝井リョウ)大丈夫です。今、すごく楽しいです。こういう時間。

(宇垣美里)よかったけど……(笑)。

(宇多丸)ああ、わかった。これはね、宇垣さんがこの朝井さんの作家生活10周年記念作品『スター』。これがどういう作品なのか、あらすじ説明をすれば……。

(宇垣美里)もうこの話をせざるをえない。

(朝井リョウ)本当ですか? 台本には「NiziUの話」とかも書かれていますけども。

朝井リョウ『Nizi Project』パク先生(J.Y.Park)の魅力を語る
朝井リョウさんが2020年3月1日放送のニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』の中でHuluで配信中のオーディション番組『Nizi Project』についてトーク。主催者のパク先生(J.Y.Park / パク・ジニョン)の魅力...

(宇多丸)その手前でちょっと迂回していただいてね。

(宇垣美里)はい。『スター』の話をしましょう(笑)。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフター6ジャンクション
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました