スポンサーリンク

中島愛 吉田豪の本棚の価値を語る

吉田豪と中島愛 掟ポルシェを語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中島愛さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』にゲスト出演。吉田豪さんの事務所内の本棚の価値について話していました。

(吉田豪)今日はなんでも持って帰っていいですよ。ダブっているやつとか。

(中島愛)いや、そんな! ダメですよ! そんな、宝物ですよ、こんなの……。

(吉田豪)8センチCDを含めて(笑)。なんでも持って帰っていいですよ。

(中島愛)本当ですか? いや、でも本当……画面で見ていたここに本当にいるっていう。でも、たしかにダブっているのがいくつかあるなって。さっきから結構見ているんですよ。

(吉田豪)全然気になさらずに。

(中略)

(吉田豪)(コメントを読む)「すみぺに続いてこの部屋の価値がわかるゲストが」。そうなんですよ。基本、ここに来たゲストは本棚に興味を示さないんですよ。「ああ、本がいっぱいありますねー」とか「古本屋の匂いがするー」ぐらいで終わるんですよ。

(中島愛)本当ですか? 私の大好きなキョンキョンの『人生らしいね』があるなって思いながらそこで見ていました。

人生らしいね (Oliveの本)
Posted at 2019.1.9
小泉 今日子
マガジンハウス

(吉田豪)なにが並んでいるのかまでいじるのはオーケンさんとすみぺぐらいですよ。

(中島愛)フフフ、本当ですか?

(吉田豪)やっぱりサブカル属性がないと、本棚の中身までは興味を持たないっていう。

(中島愛)そうか。あとCoCoのラジオ本とかね、あるなって思いながら見ていましたけども。ここ、本当にすごいですよ。価値しかないですよ。

(吉田豪)フフフ(笑)。(コメントを読む)「持ってっていいんだ」。基本、ダブリとかは全然気にせずに「どうぞ!」っていう感じですからね。

(中島愛)ありがとうございます。

(吉田豪)基本、布教したいタイプなんで。

(中島愛)そうか。そうですよね。そうおっしゃってましたもんね。

(吉田豪)そうなんですよ。CDも含めてどうぞどうぞっていう。

(中島愛)私はあんまり布教はしたことないかもしれないですね。なんか、引っ込めちゃって、自分の好きなものを「はい!」って出せるようになったのは本当最近っていうか。布教しないと。

(吉田豪)それこそ僕、藤井隆さんと仲良くなったのも、最初に藤井隆さんの番組に呼ばれて。藤井さんが好きそうなものとして松田聖子のリミックス集を……ダンス☆マンが松田聖子のリミックスをしているのが超いいんですよ。

(中島愛)えっ、そうなんですか? 知らなかった!

seiko remixies
Posted at 2019.1.9
松田聖子
キティMME

(吉田豪)あ、知らないですか? ダブリがあったらあげますよ、いま。

(中島愛)本当に? やったー!

(吉田豪)あれ、めちゃくちゃいいですよ。

(中島愛)知らなかったです、本当に。

(吉田豪)あの頃のモーニング娘。に無理やり松田聖子を作り変えていて。

(中島愛)マジっすか? 最高!(笑)。

(吉田豪)好きすぎて僕、この前に山梨のラジオ番組で2時間の特番をやったんですよ。あ、あれ、ぜひ聞いてくださいよ。70年代からかな? 現在までのアイドルの歴史をたどるっていう番組で。で、僕の選曲で……っていう。それで松田聖子の曲として流したのがそのダンス☆マンMIXで。

(中島愛)それの何を流したんですか?

(吉田豪)なんだったっけな? とにかくそれ、おすすめですよ。

(中島愛)嘘、やった! それは本当にいい情報をもらった!

(吉田豪)ああ、そうだ。『チェリーブラッサム』。そうそうそう。

(中島愛)へー! 『チェリーブラッサム』のダンス☆マンさんのリミックス?

(吉田豪)超いい!

(中島愛)それはいいに決まっているわ!

スポンサーリンク

『チェリーブラッサム』ダンス☆マンRemix

(吉田豪)(コメントを見て)そう。絵恋ちゃんとやったやつです。

(中島愛)へー!

https://miyearnzzlabo.com/archives/49038


吉田豪 2000年代グループアイドルの勃興を語る
吉田豪さんがYBS『909 Music Hourz』に出演。絵恋ちゃん、加藤響子さんと2000年代女性アイドルソングについてトーク。モーニング娘。などをはじめとしたグループアイドルが勃興した時代について話していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/49105

(吉田豪)(コメントを読む)「まめぐさん、ほしいものを言ってみたらもらえるかもよ?」って(笑)。

(中島愛)いやいやいや、これはね、自分から「ほしい」って言っちゃダメなんですよ。それはね、ポリシーに反するんで。

(吉田豪)なるほど(笑)。そのへんは控えめに。

(中島愛)「○○ありますか?」っていうのはダメなんですよ。自分で探すべきですから。本当はね。

(吉田豪)でも僕はよく仕事相手にたのむのは、「デモ音源、ないっすか?」っていう(笑)。

(中島愛)ああ、それはね、聞きたいですよね、デモ音源!

(吉田豪)ヒャダインさんとかローリーさんとかいろんな人にアイドルに提供した曲のデモ音源をもらうのが趣味で。だからチェキッ娘に提供したローリーさんのデモとか最高で。

(中島愛)はー! 持っているんですね? そういうの、いいなー。

(吉田豪)ヒャダインさんの『怪盗少女』の初期バージョンとかめっちゃよくて。

(中島愛)へー! お宝だ。

(吉田豪)お宝ですよ。大好きなんですよ。「とにかくデモください」って。「ギャラいいんで、デモください」ってよくやりますよ(笑)。

(中島愛)それはめっちゃほしい!

(吉田豪)「音源がとにかくほしいんです!」っていう。

(中島愛)デモだけでね、1枚作ってほしいぐらいですよね。

(吉田豪)そうなんですよ。デモとか仮歌で出すべきだっていうのはずっと言っていて。モーニング娘。のつんく仮歌バージョンとか絶対にCDにすべきだと思っていて。

(中島愛)本当に。みんな聞きたい。

(吉田豪)みんな聞きたい。大好き!っていう。……完全にまた質問じゃなくなってますけども(笑)。

(中島愛)アハハハハハハッ! 語っちゃった(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました