スポンサーリンク

吉田豪と山田昌治 和田彩花卒業とスマイレージ1期メンバーを語る

吉田豪と山田昌治 和田彩花卒業とスマイレージ1期メンバーを語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YU-Mエンターテイメント社長の山田昌治さんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』にゲスト出演。吉田豪さんとアンジュルムの和田彩花さん卒業や元スマイレージ1期のメンバーたちについて話していました。

夢見る 15歳(初回生産限定盤A)(DVD付)

(吉田豪)(コメントを読む)「あやちょ卒業について」。

(山田昌治)久しぶりにアンジュルムのライブを最初から最後までちゃんと……。

(吉田豪)それは卒コンですか?

(山田昌治)はい。見ました。

(吉田豪)自分の知っているグループとはもうだいぶ変わっていた感じ?

(山田昌治)「立派になったな」って思って。

(吉田豪)最近のアンジュルム評価ってどうですか? 「アンジュルム、すごい!」っていうのがものすごく……。

(山田昌治)うん。すごいですね。いやいや、嬉しいです。単純に嬉しいです。だからきっと和田がすごいがんばったんだなって思うんですけども。

(吉田豪)あやちょがすごい神格化されるぐらいになってきて。その根っこには絶対に(スマイレージ時代のマネージャーだった)山田さんの存在があるはずで。

(山田昌治)でも彼女はまだアイドルをやるって言っているんで。歌い続けるんで。

(吉田豪)(コメントを読む)「ゆうかりん(前田憂佳)のこと」。

(山田昌治)いや、いい子ですよ。

(吉田豪)以上?(笑)。

(山田昌治)いや、ゆうかりんの話……なんだろうな?

(吉田豪)興味ありますよ。

(山田昌治)いや、興味あるのは知っているんですけど、言えることと言えないことがあるから。

(吉田豪)言えるいい話を。

(山田昌治)ええーっ、「言えるいい話」ってだいたい忘れちゃってるんですよ。ああ、でも和田に「花を贈りたいです」って言われましたよ。

(吉田豪)卒業の時に?

スポンサーリンク

「和田彩花に花を贈りたい」(前田憂佳)

(山田昌治)「でも、どんな花を贈っていいのかわかりません」って頭を抱えた相談はされました。

(吉田豪)ちゃんとそのつながりはあるんですね。

(山田昌治)あります。はい。最初、とんでもない予算を言ってきて「いやいやいや、そんな大金を稼いでいるわけでもないんだから、そんなことにそんなお金を使っちゃダメ! 気持ちは伝わるから大丈夫!」って言いました。

(吉田豪)フフフ、ですよね。同期全員で金を出すぐらいでいいのに、みたいな。

(山田昌治)そうそう(笑)。とんでもない金額を言うから「いやいやいや!」って。

(吉田豪)そうなんですか。そんなことをしようとしていた。へー!

(山田昌治)だって実際に飾られて、本人がなかなか直接見れるもんじゃないし。それなのに、そんな……まあ、「見に来てくれたりとかそういうことをやってくれる気持ちが嬉しいと思うよ」って言って。

(吉田豪)僕、花を出す習慣っていうのが全然なくて。1回だけNegiccoから直で頼まれて出したことはありましたけども。基本、やらないんですよ。で、本当にあれって金額もピンキリじゃないですか。

(山田昌治)はい。だからいわゆる普通の値段であれしました。(コメントを見て)「整い前田は山田さんが?」……「整い前田」を言ったのは僕のせいもたしかにあるかもしれないです。さっきの福田花音の時と同じで。

(吉田豪)持ちネタみたいなのを作らせようとして?

(山田昌治)なんかを……っていう。申し訳ない。

(吉田豪)追い込んで?(笑)。福田さんはどうですか?

(山田昌治)福田はたまにアップフロントで偶然出会って。

(吉田豪)作詞家として。

(山田昌治)ああ、あとはこれに出るって発表された後にすぐに連絡が来ましたよ。「山田さん、出るんですね。いいなー」って。

スポンサーリンク

「山田さん、出るんですね。いいなー」(福田花音)

(吉田豪)そうなんですよ。福田さんにも出てほしいんですけどね。なかなか難しいみたいで。

(山田昌治)ああ、そうなんですね。ああ、「出ればいいのに」とか余計なことを言いそうになった(笑)。

(吉田豪)フハハハハハハッ! それこそビバラポップ!の時も「出てくださいよ」って言っていたんですけど、やっぱり大人の事情があり……。

(山田昌治)ビバラポップ!の1回目の時、実はダイノジさんのステージに福田、出たんですよ。

(吉田豪)へー!

(山田昌治)ドーン!って押し出して(笑)。すごいなんか「出てる私は?」みたいな感じだったからバーンと押し出したら、案外出たらなにもできないっていう(笑)。

(中略)

(山田昌治)(コメントを読む)「さきちぃのラストライブをUst配信したのは山田さんの独断?」。そうです。勝手にやりました。怒られるの、怖かったですけど。

(吉田豪)へー! だってあんまりそういうのが積極的な会社ではない?

(山田昌治)そうですね。でもあの当時、スマイレージは誰よりも早いことをやろうっていうことでUstreamも早くから始めたし。Twitterもメンバーに作らせたりとか。

(吉田豪)ですね。一時期、Twitterもやっていましたね。

(山田昌治)いろいろとやりました。勝手にやっちゃいました。

(吉田豪)フフフ、勝手にだったんですね?

(山田昌治)勝手に。バレなかった。セーフ!

(吉田豪)へー!

(山田昌治)だからもう、言わないでください。まあ、いまさらバレても怒られないと思うけど(笑)。

(吉田豪)期間限定でやったりとか、いろいろとやっていましたよね。スマイレージ。だから鎖国している中でいろいろと突破しようとしているなとは思って見ていましたよ。

(中略)

(山田昌治)(コメントを読む)「その言い方だと福田花音が悪い子みたいじゃないですか」。いや、全然悪い子じゃないです。とてもいい子です。

(吉田豪)面白いですよね。本当に人としてものすごい興味があるんですけどね。(コメントを読む)「アプガでまろに歌詞依頼しないですか?」。

(山田昌治)ああー、全然考えたことなかったです。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました