ハライチ 弁当の付け合せの味のないスパゲッティを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78
スポンサーリンク

ハライチのお二人がTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドの中で食べている時に無になる食べ物についてトーク。リスナーから送られてきた無になる食べ物の中から、弁当の付け合せの味のないスパゲッティの話をしていました。

(澤部佑)で、メールが来ていますよ。先週、このクラウドで無になる食べ物をランク付けしていましたよね。

(岩井勇気)ああ、俺の無ランキングね。

(澤部佑)コンビニで売っているハンバーガーとかパウンドケーキが食べている時に何の感情もなくなるっていう。食べている時に無になるっていう。

(岩井勇気)マドレーヌとか。

ハライチ岩井 食べても何も感じない食品ランキングを語る
ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン』ラジオクラウドで食べていてもなにも感じない「無」の食品について話していました。 (岩井勇気)お腹空いちゃった。 (澤...

(澤部佑)で、リスナーから無になる食べ物が送られて来ております。「ハライチのお二人、こんばんは。先週のラジオクラウドで岩井さんが『パウンドケーキを食べている時は無』という話をされていましたが、私は菓子パンコーナーによくあるスティック状のパンが7本ぐらい入っているやつを食べている時、完全なる無に包まれます。お腹はすいたものの、特になにか食べたいものがあるわけでもなく、たまたま目の前にあったスティックパンに手を伸ばしカロリーを摂取するだけの物体と化している自分自身が無だと感じます」。

(岩井勇気)無だね。

(澤部佑)スティックパンはたしかにそうかも。

(岩井勇気)あれは無だね。

(澤部佑)スティックパンなんてうちの子供がさ、いまいちばん食べるのよ。

(岩井勇気)子供って食うよな。あれな。

(澤部佑)食う。で、アンパンマンの絵が書いてあるっていうか、アンパンマンの袋、パッケージのやつとか。

スポンサーリンク

アンパンマンのスティックパン

(岩井勇気)なんかあれか。アンパンマンの子供用のやつか。

(澤部佑)そう。そのスティックパンがあるんだけど。無だからかわからないけど、うちの娘もそのスティックパン7本ぐらいさ、一口だけ食べて全部並べてるんだよ。ソファーに。

(岩井勇気)うわっ、怖っ!

(澤部佑)怖いんだよ。子供、朝早いから。4時、5時に起きてさ。で、「パン食べたい」って言うのよ。で、あげちゃうの。スティックパンを「はい」ってあげて。

(岩井勇気)全部あげるんだ。

(澤部佑)で、俺がもうソファーとかでフワッと寝ちゃったりしたもんなら、目が覚めたら一口食べたスティックパンが7本並んでるんだよ。怖いんだよ。

(岩井勇気)うわっ! もう無なんだよ。食べ物としてはもう無じゃん。そうなってきたら。並べることに気持ちが行ってるんだよ。

(澤部佑)たしかに。怖いよ。スティックパンね。もう一通。「岩井さん、澤部さん、こんばんは。先週のラジオクラウドの食べている時無ランキングを聞いて考えたのですが、私の食べている時無ランキング1位は弁当のハンバーグの下の味のない麺です」。

(岩井勇気)うわー、パスタのやつ?

(澤部佑)これは私は全然反対ですね。

(岩井勇気)ああ、そうですか。

(澤部佑)私は無じゃないですね。全然。

(岩井勇気)私も無じゃないです。

(澤部佑)はい。すいません。「うめーっ!」って言いながら食ってるよね(笑)。

(岩井勇気)めっちゃうめえもんな。あれは美味いよな。あと、しょうが焼きの横の麺みたいなやつ。パスタ。

弁当の付け合せのパスタ

(澤部佑)美味いよな。だからあのパスタに味がついてない時と、味がついている時あるでしょう?

(岩井勇気)ねえ。あれ、すごいよね。計算してるんだよね。だってあのパスタに味がつけていないっていうことはさ、計算しているっていうことだもんね。

(澤部佑)だからそのハンバーグに絡めるなり、しょうが焼きんソースを絡めるなり。それで楽しんでくださいっていうね。

(岩井勇気)これはもう最高ですよ。

(澤部佑)そう。あと、ほっともっと、ほか弁なんかの唐揚げ弁当の下にもいるんだよね。パスタが。そん時はもう唐揚げをどかしちゃってさ。で、唐揚げにかけるコショウみたいなのをパスタにかけてのパスタがめちゃくちゃ美味いんだよ!

(岩井勇気)美味いね。俺なんか唐揚げを箸で押しちゃうんだから。で、汁みたいなのを出してさ、絡ませちゃうんだから。

(澤部佑)肉汁を?(笑)。

(岩井勇気)出しちゃうんだよ。

(澤部佑)唐揚げ、マズくしてるじゃん!

(岩井勇気)唐揚げはもうマズくなろうが、いいの(笑)。

(澤部佑)ええっ! 大メインの唐揚げをマズくしてでも? パスタを。

(岩井勇気)パスタ、行きたいね。

(澤部佑)それはやっぱり岩井さんは異常者だね。それは。唐揚げ弁当を買ってるのよ。で、唐揚げの肉汁を?

(岩井勇気)ちょいパスタ弁当にすればいいのに。あれ、名前を。

(澤部佑)ああ、そうね。ちょいパスタ弁当も出してもらいたいね。たしかに。だって前のさ、崎陽軒のたけのこ大盛り弁当(ドリーミング筍シウマイ弁当)があるなら……。

ハライチ 崎陽軒シウマイ弁当の食べ方を語る
ハライチの岩井さん・澤部さんがTBSラジオ『ハライチのターン』の中で崎陽軒のシウマイ弁当について話していました。 崎陽軒のシウマイ弁当。 安くて美味い。 大阪でも売っ...

(岩井勇気)みたいに、ちょいパスタ弁当大盛りね。美味いんかな、マジで。本当になんかさ、スパゲッティを普通に食べる量に、味をつける用だけの唐揚げをバーッて上に置いて絡ませてさ。で、唐揚げは全部捨ててさ。

(澤部佑)で、その麺だけです!って?

(岩井勇気)って出されたら、どうなんだろうね?

(澤部佑)マズいんじゃない?(笑)。

(岩井勇気)フハハハハッ!

(澤部佑)っていうか、飽きるんじゃない?

(岩井勇気)あの量がいいのかな?

(澤部佑)あの量がベストなのかな? 全部考えて作ってくれているんだろうね。

(岩井勇気)軟骨の唐揚げも俺、結構無かな。

(澤部佑)軟骨の唐揚げがなに? 無?

(岩井勇気)結構無かな。

(澤部佑)ああーっ!

(岩井勇気)あれ、誰が食べたくてたのんでんの?

軟骨の唐揚げは無

(澤部佑)あれはみんな好き説、あるじゃん?っていう風に言うじゃん。たしかに。居酒屋で。「結局、みんな好きだよね。たのんでおこうよ」っていうノリ。俺もいらないんだよ、あれ。

(岩井勇気)いらないよな、あれな。

(澤部佑)軟骨の唐揚げ。あ、(構成作家の)持ちビルさんは好き? ああ、好きなの?

(岩井勇気)なんなの? こういう人がたのんでいるんだよ。

(澤部佑)こういう人が。可もなく不可もなく人間がたのんじゃう(笑)。

(岩井勇気)いらねーわ、マジで(笑)。

(澤部佑)いや、別にマズくはないんですけど。

(岩井勇気)なんか軟骨の唐揚げは軟骨の唐揚げを最初に食べた時の思い出だけで食べていない? もう、ずっと。

(澤部佑)フハハハハッ! はじめて食べた時はね。

(岩井勇気)その時は「うわっ!」ってなったけど。

(澤部佑)「なにこれ? コリコリしてる。美味しいじゃん!」ってね。

(岩井勇気)居酒屋のメニューなんか知らない時によ。

(澤部佑)そうね。ホッケもまあ……ホッケは? ホッケ。

(岩井勇気)ホッケは別に……でもまあ、みんなで食うのが嫌だな。汚くなるから。

(澤部佑)フハハハハッ! そこはもう話が変わってくるけど。そうか。

(岩井勇気)焼き魚をみんなで食うのが嫌だ。俺は。

(澤部佑)まあ、そうね。たしかに軟骨の唐揚げはそうだな。

(岩井勇気)軟骨の唐揚げ、無だね。俺は。うん。

(澤部佑)俺はなんだろう? 無って考えても、あんまり出てこないよね。持ちビルさん、水でしたっけ?

(岩井勇気)水とかじゃねえんだよ(笑)。水とかじゃないの!

(澤部佑)無食べ物ランキング、1位は水ですから。持ちビルさんは。

(岩井勇気)水だけはアウトよ。本当に(笑)。もう参加資格なしよ。水って言うやつは。

(澤部佑)水ねえ。まだあるのかな? これ。どうなんですかね?

(岩井勇気)送ってもらいます?

(澤部佑)まあ、あればね。逆にもう、いろいろと考えすぎちゃう食べ物ランキングは?

(岩井勇気)どういうこと?

(澤部佑)「えっ、なに? うわっ、なにこれ?」って。

(岩井勇気)「うるせーわ!」ってやつ?

(澤部佑)うるさい。「この味もするし、これも入っているのかな? あれも入っているのかな? なに、この食べ物?」っていう。

(岩井勇気)たとえば、なに?

(澤部佑)なんだろうな?

(岩井勇気)カレー粉の入ったコールスローみたいな?

(澤部佑)うわっ、ややこしいな! うるせー!ってなるね。

(岩井勇気)ちょっとカレー粉入っているやつ、あるじゃん。ああいう感じ。

(澤部佑)ある。うるせえ。だからトマト味の……。

(岩井勇気)なんかローリエとか入っていてさ。トマトの。

(澤部佑)ああ、うるさい!

(岩井勇気)で、ズッキーニとか入っているんだよ。

(澤部佑)うわっ、うるさい!(笑)。うるさい料理はあるね。たしかにね。

(岩井勇気)それを焼いた大根にかけて……。

(澤部佑)うるせーな! マズそうだな、単純に(笑)。

(岩井勇気)三角のお皿に持ってあるのよ。

(澤部佑)ああ、うるさいねえ。

(岩井勇気)それがベルトコンベアで来る。

(澤部佑)えっ、なにそれ?

(岩井勇気)フハハハハッ!

(澤部佑)最後の、なに? 1人でなんか始めちゃっているから。面白くしちゃっているから。最後。

(岩井勇気)すいません。クセで……。面白くするの(笑)。

(澤部佑)クセで出ちゃいましたけども。なんかあったら送ってください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする