ハライチ岩井 食べても何も感じない食品ランキングを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン』ラジオクラウドで食べていてもなにも感じない「無」の食品について話していました。

(岩井勇気)お腹空いちゃった。

(澤部佑)あらっ! 珍しいね。そんなこと言うの。

(岩井勇気)ねえ。お腹空いちゃったのよ。

(澤部佑)夜ご飯、食べてないの?

(岩井勇気)食べたよ。

(澤部佑)ええっ? 何食べたの?

(岩井勇気)ハンバーガー。

(澤部佑)フフフ、ハンバーガー? 何時に?

(岩井勇気)ハンバーガーよ。しかも、コンビニのハンバーガー(笑)。

(澤部佑)コンビニのハンバーガー(笑)。わかるよ。別にもちろん美味しいしね。たまに食べたくなるけどね。紙に包まれているやつ?

(岩井勇気)なんかそんな感じのやつかな。

(澤部佑)パンのコーナーに置いてあるやつ?

(岩井勇気)みたいなやつ。パンコーナーに置いてあるやつだな。うん。

(澤部佑)それを1個?

(岩井勇気)コンビニのハンバーガーと、なんか揚げパンみたいなやつ食べた。

(澤部佑)なんだよ、そのメニュー。ええっ? それだけ?

(岩井勇気)コンビニのハンバーガー食べてる時って何も思わないよね(笑)。なんか……。

(澤部佑)フハハハハハッ! ああ、そうね。なんにも思わないな。たしかに。

(岩井勇気)さらに食べている時に何も思わないのが、パウンドケーキね(笑)

(澤部佑)どういうこと?

(岩井勇気)パウンドケーキ食っている時、マジで無だわ。

スポンサーリンク

パウンドケーキを食っている時は「無」

(澤部佑)パウンドケーキってどんなやつだっけ?

(岩井勇気)なんか四角い、パックされてあるやつあんじゃん? お土産とかでもらうやつだよ。

(澤部佑)見た目カステラみたいなやつだね。

(岩井勇気)うん。見た目カステラみたいなやつ。

(澤部佑)ドライフルーツが入っていたり。

(岩井勇気)あれ食っている時、俺は無だわ。

(澤部佑)それってパウンドケーキだからっていうこと?

(岩井勇気)ケーキでもないし。なんかもう……あれ、あったら食べるけど。で、なんか何も考えてないの。「美味しい」とかもないし。

(澤部佑)それはその時に岩井の精神状態が……。

(岩井勇気)違う違う。いつもこのことに対して、何も考えてないの。パウンドケーキを食べていることに対して。

(澤部佑)じゃあ、パスタを食べている時は考えるの?

(岩井勇気)「ああ、美味しい」とかあるけど、パウンドケーキはなんか食べているの。で、「美味しい」とかもないし。で、あったら3つぐらい食べてるし。

(澤部佑)めっちゃ食べてるじゃん!

(岩井勇気)3つ目とか、マジで意味がわかんないよ。なんで食べているのか。

(澤部佑)でも、「2つ目に行ったな」とかも考えないの?

(岩井勇気)考えるけど、口に運んで食べるじゃん? なにも思わない。なんか、パウンドケーキって……(笑)。

(澤部佑)フハハハハハッ! いや、それは知らないよ。それ、なんだよ! 知らねえよ。

(岩井勇気)無なんだよ。パウンドケーキ食べても。

(澤部佑)なんだよ? 1位? 食べている時に無ランキング1位?

(岩井勇気)無ランキング1位。パウンドケーキ。

(澤部佑)強っ!

(岩井勇気)マドレーヌとかも。

(澤部佑)マドレーヌ?

(岩井勇気)だいぶ上位だよ、マドレーヌも。

(澤部佑)マドレーヌは何位? コンビニのハンバーガーは何位?

(岩井勇気)コンビニのハンバーガーは8位とか。

(澤部佑)ああ、でもまあ強いか。マドレーヌは?

(岩井勇気)マドレーヌは2、3位ぐらいじゃない?

(澤部佑)強い! 焼き菓子! フハハハハハッ!

(岩井勇気)ケーキはさ、「わっ、ケーキだ!」って食べるけどさ。で、なんかクッキーとかも別にいいじゃん。クッキーだから。パウンドケーキってなんか「ああ……」って、もう無で(笑)。

(澤部佑)いや、でもわかるよ。パウンドケーキ。あんまり、そもそもそこまでそそられないじゃん。最初。

(岩井勇気)さんざんもらうしさ。

(澤部佑)もらうし。でも、意外と食べたらさ、そんな風に思っているから「あっ、意外と美味いじゃん」みたいなのが起こるけどさ。俺は。

(岩井勇気)もうそこも超えちゃった。お前はあんまり食べないからでしょう? もう超えちゃったのよ、なんか。

(澤部佑)フフフ(笑)。よく食べるから?

(岩井勇気)もう範疇なの。美味さの。

(澤部佑)そうか。想定内の美味さにしか来ないっていう? じゃあ、食べるのやめれば?(笑)。なんで食っちゃうの?

(岩井勇気)でも、食べちゃうの。ケーキがないから。

(澤部佑)ああ、上の存在のケーキがないから? それでパウンドケーキで我慢しようとしているのかな?

(岩井勇気)我慢とかもないね。なんかあったら食べているという。

(澤部佑)いや、そのランキング、なんなんだろうな? 1位パウンドケーキ。

(岩井勇気)マジでパウンドケーキだ。俺、無。

(澤部佑)2位がマドレーヌだとしたら、3位は?

(岩井勇気)3位、なんだろうね。うーん。なんだろうね。

(澤部佑)無になる食べ物、あるかな? まあ、だからコンビニのおにぎりとかさ。そこらへんもあんまり特になんにも……いや、でも美味いなって思って食ってるな。俺は、なんでも。

(岩井勇気)食ってるだろう? 俺はパウンドケーキ、それないんだよ。

(澤部佑)ええっ?

(岩井勇気)だから割とそのコンビニのハンバーガーもそう。

(澤部佑)ああ、コンビニのハンバーガーは8位だもんね。これ、あるのかな? 聞いている人も食べている時。

(岩井勇気)食べている時に無のものね。

(澤部佑)無ランキング。持ちビルさん、わかります、これ? あんまりわかんない?

(持ちビルハゲ太郎)水……。

(岩井勇気)そういうことじゃないっすよ。水じゃなくて。

(澤部佑)(『平成教育委員会』のマネで)「持ちビルくんの答え……水」(笑)。

(岩井勇気)ダメだね。青いままよ。画面、青いまま。

(澤部佑)画面青いままね(笑)。「じゃあ、次はタカくんの答えを見てみましょう」って。次に行っちゃう。それで正解ですから。赤くなりますから。まあ水はたしかにね、無ですけどね。なるほどね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする