スポンサーリンク

星野源と山下達郎 『恋』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 737

山下達郎さんと星野源さんが民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO 山下達郎・星野源のラジオ放談』で星野源さんの楽曲『恋』について話していました。


(マンボウやしろ)今夜はお二人から音楽のプレゼントがございます。お一人ずつ、この番組のためだけに、ここでしか聞けないスペシャルライブを披露していただけることになっております。まずは星野源さん。

(星野源)はい。

(マンボウやしろ)『恋』を。ありがとうございます。

(星野源)ありがとうございます。

(マンボウやしろ)言うまでもありませんが、この曲は昨年、日本全国津々浦々、老若男女を踊らせた2016年を代表する1曲。そして昨日開幕したセンバツ甲子園入場行進曲でもありました。

(星野源)ねえ。どうなっているんでしょうね? これ、録っている時はまだ全然、開幕してませんからね。僕、そういうのバラして言うのがすごい好きなんですよ(笑)。「録音です」っていうのをちゃんと言っていった方が……。

(マンボウやしろ)言っていった方が。僕もどっちかわからずに、言わずにここまで来ています(笑)。

スポンサーリンク

星野源のネタばらし

(星野源)(笑)。この後に僕が演奏する『恋』も、このトークが収録が終わった後に収録がするんで、僕たちは聞かないまま、このトークは終えるということで。

(マンボウやしろ)それなんで、たぶん曲を終わって感想はなく?

(星野源)そうなんです。だから感想がないからって、盛り下がっているわけじゃないよっていうのをちょっと……なんかライブ終わったのにすごいスッと次に行くな、みたいな。

(マンボウやしろ)それはでも、たぶんライブがバーン! と終わって、CMかなんかがあって。とてつもなく気持ちよく入っていくはずなんで。

(星野源)ああ、それはよかったです。そこがちょっと危惧だったんで。

(マンボウやしろ)「盛り上がった」ということで行くと思います。

(星野源)CMの裏で「うわーっ!(拍手)」って。

(山下達郎)徹底的にネタバレしますね(笑)。

(星野源)(笑)。ちなみに、弾き語りでやらせていただきます。今日は『恋』を。最初、120ぐらいのBPMで作ったんですけど。そのぐらいがいちばん腰が動くというか。本当は115ぐらいが動く感じがあるんですけども。なんか、ワクワクしなくてですね。「なんでワクワクしないんだろう?」って思って、いろいろと試していく中で、BPMをものすごく上げてみたんですね。160ちょいぐらいまでやってみたんです。そしたら急にワクワクしだして。

(山下達郎)はい。

33回転のレコードを45回転でかけた感じ

(星野源)で、レコードの33回転のレコードを間違って45回転でかけちゃった時の、「あれ? なんかかっこよくない?」みたいな。特にモータウンのディスコティックな「ドゥッ、タン! ドゥッ、タン!」みたいな曲をちょっと早くかけた時、「あれ? これでもいけるんじゃないの?」みたいな。それだ! と思って。で、すごく早くして曲を作ったんですよ。そしたら、ものすごく歌いづらくなって(笑)。

(山下・やしろ)(笑)

(星野源)すごく早口になっちゃったんで、弾き語りではかなりゆっくりにグッと戻して、今日はやろうと。バラードぐらいの気持ちで。

(マンボウやしろ)今日は弾き語りですもんね。いまからお聞きいただくのは。

(星野源)そうなんですよ。

(山下達郎)あのアレンジをどうやって弾き語りでやるのかな?ってうかがおうと思ったんだけど。

(星野源)そうなんです。だから、今日はゆっくりとやらせていただきます。

(マンボウやしろ)いま、いろんな、源さんに『恋』の話を聞いている時に達郎さんが本当に、息子の話を聞くように……嫁の旦那の話を聞くように、ずっとニコニコなさっていましたけど、それは「わかる、わかる」っていうことなんですか?

(山下達郎)いやー、面白いなと思って。とっても。だから33回転を45回転にするっていうのもあるけど、逆もまた真なりでね。45回転を33回転にすると、すごく渋くなるんですよ。

(星野源)そうそう(笑)。しかもブレイクビーツみたいな音になったりしますよね。ドラムとかも。

(山下達郎)編曲もご自分でなさっているの?

(星野源)はい。

(山下達郎)ギターの、たとえばイントロのリフとかも、自分で考えているの?

(星野源)そうです。

(山下達郎)不思議なリフだよね。あれね

(星野源)ありがとうございます。歌でリフをやったり。ずっとインストバンドをやっていたので。

(山下達郎)ああ、なるほどね。

(星野源)それもあったりもしますし。

(マンボウやしろ)いやー、よかったです。なんか山下家にいい婿が来たって感じの雰囲気で。

(星野源)(笑)

(マンボウやしろ)それでは、曲紹介をお願いします。

(星野源)はい。星野源の『恋』。弾き語りバージョンでございます。

星野源『恋』弾き語り


<書き起こしおわり>

山下達郎と星野源 お互いの共通点とラジオ体験を語り合う
山下達郎さんと星野源さんが民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO 山下達郎・星野源のラジオ放談』でお互いの共通点や自身のラジオ体験について話していました。 良...
星野源と山下達郎 『オマリーの六甲おろし』を語る
山下達郎さんと星野源さんが民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO 山下達郎・星野源のラジオ放談』でラジオから流れてきた音楽で心をグッと掴まれた曲についてトーク。星野...
山下達郎と星野源 自身のラジオ番組を語る
山下達郎さんと星野源さんが民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO 山下達郎・星野源のラジオ放談』で自身の番組『サンデー・ソングブック』や『オールナイトニッポン』につ...
山下達郎と星野源 『希望という名の光』を語る
山下達郎さんが民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO 山下達郎・星野源のラジオ放談』で『希望という名の光』のアコースティックライブを披露。星野源さん、マンボウやしろ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする