スポンサーリンク

渡辺志保 Pusha T『Drug Dealers Anonymous feat. Jay-Z』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でプシャ・Tがジェイ・Zをフィーチャーした新曲『Drug Dealers Anonymous』を紹介していました。

(渡辺志保)ここで気になる新曲をお届けしたいと思いますが。ドンが動き出しましたね。さっきもカニエの曲をかけた時に、G.O.O.D. Musicのクルーコンピが出ますよという話をしましたけども。

渡辺志保 カニエ・ウェスト『Champions (Round and Round) 』を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でカニエ・ウェストが2チェインズ、ビッグ・ショーン、クアボ、グッチ・メイン、ヨー・ゴッティ、トラビス・スコット、デザイナー...

G.O.O.D.のCEOでありますプシャ・T(Pusha T)さんが新曲を出したと。で、彼も今年、アルバム『King Push』を出すぞ、出すぞと言われておりますが。そのファーストシングルになるんでしょうかね。なんと、フィーチャリング ジェイ・Z(Jay-Z)というわけで。ジェイ・Z、この間もINSIDE OUTでかけましたけども。『All The Way Up』という曲のリミックスに参加して。ビヨンセ(Beyonce)との『Lemonade』騒動の後にはじめてキックしたヴァースがこの間の『All The Way Up』のリミックスだったんだけど。

渡辺志保『All The Way Up Remix feat. Jay-Z』を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でジェイ・Zが参加したファット・ジョーとレミー・マーティンの『All The Way Up』のリミックスについてトーク。ビ...

結構ね、それはリミックスだからおまけヴァースみたいな感じがちょっとして。「俺らの結婚、すげー儲かってるからさ、謝謝」みたいな(笑)。「プリンス R.I.P」みたいな感じのノリでしたけども。今回のジェイ・Zさんのヴァースは、プシャ・Tもジェイ・Zも共通の過去がありまして。それは、コカインを売りさばいていたという過去なんですけども。タイトルも『Drug Dealers Anonymous』っていう。「Anonymous」って、「匿名性・名無しの」みたいな感じなんですけども。まあ、ドラッグディーラーあるあるみたいなものを2人がラップし合っているんですね。
スポンサーリンク

ドラッグディーラーあるあるソング

たとえばプシャ・Tなんかは「The money count is the only moment of silence(俺が黙るのは金を数えている時だけだ)」とかね。そういう自分のドラッグディーラー時代のあることないこと……まあ、全部あることだと思うんだけど。を、ラップしているというところなんですけども。ちなみに今日、ちょっとここまでかけられるかわからないんですけど。ジェイ・Zのヴァースに替わる時に女性の声が入っているんですね。で、その女性の声、なんて言ってるか? というと、「Your husband was drug dealer For 14 years he sold crack cocaine」っていう。

で、これ、誰の声やねん?っていうところなんですけど、トミ・ラーレン(Tomi Lahren)さんという白人のニュースキャスターの女性の方の声なんですけども。彼女がちょっと前、2月に行われたビヨンセのスーパーボウルのパフォーマンスを非難するようなことをテレビで言っていたんですよ。ビヨンセに向かってテレビで「あんたの旦那さんはね、昔コカインを売りさばいていた罪人なんですよ。あなたの旦那さん、14年間クラックコカインを売りさばいていた男なんですよ。それでもいいの? 目を覚まして」みたいなことを言って。で、結構ネットでバババッてなって。で、その声をジェイ・Zがサンプリングして曲に仕立てあげたと。


※動画1:45あたりでセリフが登場します

ちなみにこの声を使われたトミ・ラーレンさんもTwitter上で「こんなドラッグディーラーさんたちの曲に私の声が使われました。ありがとうございます」っていって、ちゃんとTwitter上で「#drugdealersanonymous」のハッシュタグをつけてプシャ・Tとジェイ・Zにメンションを送っているっていう。


で、ジェイ・Zはいろんなことをしゃべっているんだけど。「俺は魚の鯉を飼うために家を改造した」っていうラインがあって。ちなみにこの曲、プシャ・T本人がRap Geniusで自分で注釈っていうか説明をしているんですよ。歌詞の。


で、ジェイ・Zのヴァースでいちばん好きなラインはここですっていうのが、「俺は鯉を飼うために玄関を改造した。ディナーには牡蠣を食べる(I tore the floor up Yeah, that’s for the Koi fish We been dining on oysters)」っていうラインがあって。ただそれだけなんだけど。まあ、錦鯉とかの鯉を英語でも「Koi Fish」っていうんですけど。鯉っていえば、カープ(Carp)ですよね。カープと言えばね、広島カープなのね。で、私、広島出身だからこのまましゃべりますけども。この後にさ、「ディナーにはオイスターを食べる」って、牡蠣もまた広島レペゼンなわけよ!

で、かつ戻るけどプシャ・Tのヴァースの中にはさ、マツダ車が出てくるのね。マツダって広島の企業。マツダの車、ありますけども。マツダの車で昔は……まあ、いまだったらベントレーとか乗っているのかもしれないけど、「下っ端のコカインディーラーだった時にはマツダの車でコカインを運んでいた」っていうラインがあって。なにこれ!? 超Hタウンシットじゃん! みたいな。私、広島のことを「Hタウン」って呼んでいるんだけど。

(DJ YANATAKE)マツダスタジアムじゃなかったっけ?

(渡辺志保)あ、そうです。そうです。広島にあるカープのスタジアムはMazda Zoom-Zoom スタジアム。だからこの間さ、やっぱりオバマ大統領も広島に来たしさ。これ絶対に広島にかけていると思った……ただ私が個人的に思ったんだけど。でもまあ、ジェイ・Zもね、日本の鯉を飼うために玄関を改造しましたと。で、ビヨンセもね、『Lemonade』の『6 Inch』っていう曲で、「彼女はわざわざ日本から山崎のウィスキーを輸入して飲んでいるぐらいリッチな女」っていうラインもあるから。

渡辺志保 ビヨンセ『Lemonade』徹底解説
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でビヨンセの最新アルバム『Lemonade』について徹底解説。実際にアトランタで見たビヨンセのライブの話なども交えつつ、ビ...

かなりこのカーター夫妻ね、だいぶ新日家ヴァイブスがバンバン出てるなっていうのをすごい感じましたので。まあ、他にもG.O.O.D. Musicに関するあれやこれや。それに関するジェイ・ZとDJキャレド(DJ Khaled)のあれやこれやっていうのもすっごい話したいネタがたくさんあるので。また次の『INSIDE OUT』、私の出る回にでも、みなさんにお知らせしたいと思いますので。前置きが大変長くなってすいません。ここでプシャ・Tの新曲を聞いていただきましょう。『Drug Dealers Anonymous feat. ジェイ・Z』。

Pusha T『Drug Dealers Anonymous feat. Jay-Z』


はい。いまお届けしましたのはプシャ・Tの新曲でございます。『Drug Dealers Anonymous feat. ジェイ・Z』ということで。私もさっき冒頭に熱くしゃべらせていただきまして。「ジェイ・Z、この曲、広島のこと言うたんちゃうの!?」って、『仁義なき戦い』でも見返そうかな、なんて思ってますけども(笑)。またくだらないネタが見つかりましたら、みなさまにもお届けしたいと思っております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事