鈴木もぐら「#もぐら歯医者行け」の反響と虫歯20本の治療を語る

鈴木もぐら「#もぐら歯医者行け」の反響と虫歯20本の治療を語る 空気階段の踊り場

空気階段・鈴木もぐらさんが2022年1月24日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中で前週に行った「#もぐら歯医者行け」の反響を紹介。テレビや新聞などにも取り上げられるなど、大きなリアクションがあったことを話しつつ、実際に歯医者に行って治療した際の模様を放送していました。

(水川かたまり)先週の放送でですよ、もぐらが「歯が痛い」って……よくありますけども。歯の痛みがおでこまで来ているっていう(笑)。

(鈴木もぐら)ああ、ありましたねー。

(水川かたまり)なんだ、それ(笑)。と、言い出しまして。「でも、絶対に絶対に歯医者には行きたくない」と例のごとく、ごねまして。でも、これはもう危険だと。「目の奥が痛い」っていう……。

(鈴木もぐら)まあ、目の奥のあとにおでこが痛くなるんだよね。下から上がっていくから。

(水川かたまり)「だんだん、歯の痛みが上がってきて、目の奥が痛い。でも、歯医者には行きたくない」みたいな話をしていて。「これはさすがに危ないだろう」って僕は思ったので。「もぐらは歯医者に言った方がいいと思う人は『#もぐら歯医者行け』をつけてツイートしてください」と僕が呼びかけまして。そして、なぜかもぐらもリスナーに「『#もぐら歯医者行くな』でツイートしてください」と呼びかけまして。それで結局、多かった方に従うというルールで対戦しまして。結果、圧倒的に「#もぐら歯医者行け」が多かったので、もう歯医者に行っていただくことになりました。ありがとうございます。リスナーの皆さん、本当にありがとうございます。バンザイです!

(鈴木もぐら)はあ……もう、残念です。本当に。

(水川かたまり)放送中はもちろん、翌日もトレンドの方に入っていたようで。

(鈴木もぐら)まあ、本当に応援してくださった方、申し訳なかったです。

(水川かたまり)そんなやつ、いねえよ! ネットニュース、見ましたよ? デイリースポーツの。もう見出しがバカすぎて。「鈴木もぐら、虫歯20本『目の奥が痛い』」っていう見出しでネットニュースになっていて(笑)。

(鈴木もぐら)びっくりしましたね。なんでもかんでも今、記事にするんすね。そんなおじさんの歯が痛くて頭が痛くなっている話なんて。どうでもいいでしょう、そんなの?(笑)。

「鈴木もぐら、虫歯20本『目の奥が痛い』」

鈴木もぐら、虫歯20本「目の奥が痛い」 日本循環器協会が虫歯放置の恐怖リスク説く/デイリースポーツ online
お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが17日深夜にTBSラジオで放送された「空気階段の踊り場」で、健康な歯はたった1本しかなく、虫歯のせいで「目の奥が痛い」と訴えたところ、日本循環器協会公式HPが虫歯放置の恐ろしいリスクをツイートした。 もぐ...

(鈴木もぐら)それでもう翌日、取材にまで来ていただいて。しかもその取材が『めざまし8』ですよ? あと『ノンストップ!』。さらに『イット』でもニュースとして取り上げられたという。

(水川かたまり)歯が汚くてニュース番組に取り上げられました。

#もぐら歯医者行け 日本循環器協会“相方似”リスナー医師が警鐘「虫歯は心筋梗塞のリスク」|FNNプライムオンライン
ラジオで明かされた、お笑いコンビ「空気階段」の鈴木もぐらさんのお口の事情で、まさかの展開が――。鈴木もぐらさん:歯が痛くて痛くて、もうたまんないよ。水川かたまりさん:痛そうだね。最近なんか仕事終わって楽屋に戻ったら、速攻薬飲んでるもんね。鈴木もぐらさん:めちゃくちゃ痛くて、薬飲んでないと、目の奥とか勘弁してくれって。こ...

(鈴木もぐら)だからまあ、虫歯にもなってみるもんですね。虫歯になると、こうやってテレビに出れるっていう。

(水川かたまり)出なくていいテレビですよ。

(鈴木もぐら)そこでもう、お医者さんがいてさ。循環器協会の権威の方がいらっしゃいまして。で、この「#もぐら歯医者行け」というハッシュタグを循環器協会の公式Twitterがリツイートされたんですよ。放送中に。

(水川かたまり)循環器協会の方でリスナーの方がいる?

(鈴木もぐら)そうなんです。循環器協会に所属している医師の方がリスナーで。まあ、言い方は悪いですけど、ネズミが紛れ込んでいたと言いますか……ネズミが1匹ね(笑)。

(水川かたまり)なんでネズミに内部から破壊されたんだよ(笑)。

(鈴木もぐら)で、その方がいわゆる循環器協会の公式Twitterなので、結構なフォロワーの方がいるアカウントなんですけども。

(水川かたまり)本来はそんなことをツイートするアカウントじゃないんですよ。一介のクソ芸人の歯が汚いことに対してああだこうだ言うTwitterではないんですよ。

(鈴木もぐら)ないんですけども、その方がどうやら投稿とかもできる立場にいるみたいで。この「#もぐら歯医者行け」というハッシュタグをつけて、本当に警告的なツイートをしたせいで!

循環器協会公式Twitterの警告ツイート

(水川かたまり)ありがとうございます。あなたには重要なポストを与えます(笑)。

(鈴木もぐら)もうこれが爆発的にそれが広がったらしく。ちょっとマジな感じもあるじゃん?

(水川かたまり)いや、マジだよ。全部マジなんだって。あんた、なんか変な……。

(鈴木もぐら)こっちはギャグじゃん?

(水川かたまり)いや、ギャグじゃないんだよ。虫歯20本って。

(鈴木もぐら)なんとしかも、その方が『めざまし8』にいらっしゃって。リモートで取材だったんですけども。そのディレクターの方と別の部屋にその方もいらっしゃったの。

(水川かたまり)ああ、その方も取材を受けてくださったんですか?

(鈴木もぐら)そう。先生が。で、その先生にいろいろと怒られてさ。めちゃめちゃ怒られて。大人なのに、医者に。

(水川かたまり)「なんか怒られました」じゃないよ? 死ぬから、怒られたんだよ?

(鈴木もぐら)しかもその先生がさ、お前にそっくりでさ(笑)。

(水川かたまり)なにそれ? なにが?

(鈴木もぐら)顔!

(水川かたまり)顔かよ! そうなの?

(鈴木もぐら)そんなに怒らないでよ……っていう。

(水川かたまり)ああ、そうなんだ。先生、ありがとうございます。

(鈴木もぐら)申し訳ないです。私がちょっと戦い方を間違えてしまいまして。「#もぐら歯医者行くな」派の方々、申し訳ないです。

(水川かたまり)もうあなたには去ってもらいますから。

(鈴木もぐら)日本虫歯党の皆さん、申し訳ありません……。

(水川かたまり)虫歯党は解散です。私の仲間からもメールが届いております。「先週の『踊り場』を聞いて真っ先に『#もぐら歯医者行け』とツイートをしました。なにを隠そう、私も虫歯を放置。口内の違和感を放置しすぎて最終的に大学病院で全身麻酔をして歯を手術した経験があるからです」。

(鈴木もぐら)うわっ、エザキさんと一緒だ。俺の高円寺の居酒屋の友達の。

(水川かたまり)「私が当時、かかっていた病気は『歯根嚢胞』というもので、虫歯になった歯の根っこの治療を途中でやめてしまい、根っこが腐り、果てには根っこの先にできた袋に膿が詰まった嚢胞ができてしまう病気でした。しかも、上の前歯という一番見える部分がそうなってしまい、歯茎は膿でパンパンに腫れて、黄色い臭い膿が山ほど詰まっている始末。『ここまで進行するともはや外科手術しかない』と言われ、泣く泣く全身麻酔にて手術を受けました。手術自体は5時間程度で終わりますが……」。

(鈴木もぐら)長い! 5時間!?

(水川かたまり)「術後の顔の腫れがかなりヤバいです。普通の女が千葉ロッテマリーンズの井上選手にそっくりになりました。お見苦しいかもしれませんが、参考までに手術前、手術後写真をお送りします。たかが虫歯、されど虫歯。もぐらさん、これを見てぜひ、今後の参考にしてください」ということで。

(鈴木もぐら)えっ、ちょっとなに? グロい系?

(水川かたまり)見てください。

(鈴木もぐら)えっ? ああ、おきれいですよね。全然。

(水川かたまり)で、その隣が千葉ロッテマリーンズの井上選手です。

(鈴木もぐら)ああ、マリーンズの。まあ、私は今まで存じ上げなかったんですけども。

(水川かたまり)パワーヒッターの方です。

(鈴木もぐら)でも、そんなことないじゃん。「井上選手みたい」なんておっしゃってますけども。

(水川かたまり)大変です。

(鈴木もぐら)なんも別に……きれいだよね?

(水川かたまり)いや、これは腫れてるって(笑)。

(鈴木もぐら)腫れてる? 嘘? 全然腫れてなくない?

(水川かたまり)すげえ腫れているじゃん(笑)。ダメよ、そんなことを言ったら。腫れてるよ、めちゃくちゃ。パンパンだよ。これ、元を知らなくても腫れてるよってわかりますよ。早く僕と知り合っていればこんなことにはならなかったのに。僕が正しい道に導いてあげれたのに。

(鈴木もぐら)しかも前歯って来るの、最後だもんね。だいたいは奥から……だから、相当行かなかったんだと思いますよ。私よりも。

(水川かたまり)相当ですよね。いるんですね。結構、女性の方からも虫歯メールみたいなのがたくさん届きまして。だからこれは男女問わずですね、歯医者に行ってください。

(鈴木もぐら)まあ、そうなのかな……もう痛くないんだけどな。ダメか……負けちゃったし。

(水川かたまり)負けちゃったし、ダメですよ。あなた、越崎さんに結果を知らされて。「圧倒的に『#もぐら歯医者行け』が多かったから歯医者に行くぞ」って電話がかかってきた時、20分ごねたらしいですね? ダメですよ。

(鈴木もぐら)いや、私は選挙のやり直しというか、選挙管理委員会に訴えただけです。

(水川かたまり)ダメです。

(鈴木もぐら)「泣きの1回はないのか? 決選投票はないんですか?」っていうことを言ったら「ない」っていう結果だったので。もう、そうなったら、ないんだったら仕方がないよね。負けは負けだからね。

(水川かたまり)行くんですね。

(鈴木もぐら)はい。もう予約をしました。明日、行きます。今日、日曜日。1月23日に収録しているんで、24日の月曜日、午前中に行ってきます。まあ、とりあえず行ってきた音声をお聞きください。どうぞ!

鈴木もぐら、歯医者に行く

<もぐら歯医者音源スタート>

(鈴木もぐら)現在、1月24日の午前11時30分です。先ほど、スタジオで話していたのは1月23日の午後10時頃。今から私は高円寺の歯医者に向かって、まさに治療をするところでございます。はあ……行ってきます。

(歯医者に入る)

(受付)こんにちは。

(鈴木もぐら)あ、おはようございます。

(受付)保険証をお持ちですか?

(鈴木もぐら)保険証はあるんですけど、診察券がちょっと見当たらなくて。

(受付)わかりました。

(鈴木もぐら)はあ……。

(受付)ごめんなさい。保険証が期限が切れているんですよ。新しいのってお持ちですか?

(鈴木もぐら)うわっ、家の届いていると……。ちょっとわかんないですけども。

(受付)じゃあ、ちょっと確認をしてみますね。

(鈴木もぐら)すいません。申し訳ないです。

(受付)ちょっとお待ちくださいね。

(診察室へ)

(医師)こんにちは。

(鈴木もぐら)こんにちは。

(医師)その後、痛みとか出ていますか?

(鈴木もぐら)先週ぐらいにものすごい歯が痛みまして。今はまた収まっているみたいな状態なんですけども。

(医師)ちょっと見てみますね。一応、今、撮ったレントゲンになるんですけども。まず、右下。ここですね。

(鈴木もぐら)ああ、黒くなっているところですね。

(医師)黒くなっているところ。ここが、要は骨って白いんですけども。ここだけ急激に骨が溶けてしまっていて、真っ黒になっていて。ここがバイキンの住処になっていて。ここにガンガン、バイキンが入ってしまうと炎症がバーンと来てしまう。で、左の方はさらに後ろにかなり大きな虫歯ができてしまっていて。で、これが今、おそらく新鮮な虫歯で。これ、中で神経が1本1本、黒くなっていて。これが通っている部屋なんですけども。虫歯菌がこの神経の方まで入り込んでしまって、ダイレクトに神経を刺激して痛みが強くなってしまっていて。で、ある程度この神経を攻撃すると、神経がやられちゃうので。そうすると、神経は死んでしまって。そうなると、一時的に痛みは消える。今、その段階に入っていると思うんですよ。

(鈴木もぐら)ああ、はい。

(医師)とりあえず、ちょっと左と右と、一緒にやりますから。痛まないように麻酔しますので。

(鈴木もぐら)お願いします。

(治療終了)

(鈴木もぐら)いやー、今、終わりました。左上にデケえ虫歯ができているっつってガリガリやりまして。右上もちょっともう、中がひどいことになっているということなんで、薬を詰めてもらっている状態です。ああ……なんとかなりました。はい。スタジオに、お返しします。

<もぐら歯医者音源おわり>

(鈴木もぐら)ねえ? 行ったでしょう? こういう感じで私は行きました。オンエアーでは今、この間に差し込まれているそうです。

(水川かたまり)じゃあ、確実に行ったんですね?

(鈴木もぐら)行ったんです。確実に行った後です。今。もし、万が一行ってなかったら、別の音が流れます(笑)。

(水川かたまり)ダメよ、本当に?(笑)。

(鈴木もぐら)ラーメンをすする音とか、ワンタンを食う音とか……(笑)。

<書き起こしおわり>

空気階段・鈴木もぐら 虫歯治療の進捗状況を語る
鈴木もぐらさんが2022年2月7日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中で前週から通い出した歯医者での虫歯治療についてトーク。2回目の治療を受けた際の模様を話していました。
タイトルとURLをコピーしました