スポンサーリンク

星野源 三浦大知の「Rのため息」を語る

星野源 三浦大知の「Rのため息」を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

星野源さんが2021年10月5日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で前週に紹介したつらさを忘れるために語尾を「R」にするため息のつき方を三浦大知さんがInstagramで披露していた件を紹介していました。

(星野源)あとは、最近のことで言うとあれだよ。先週、僕が言ったつらいこととか悲しいことがあった時。ため息をつく時にそのため息のおしりを「R」にするとなんか落ち込まなくなるっていうか。「ため息つくと幸せが逃げる」とか言うじゃない? あの謎の……そんなことはないだろう?っていう。でも、それを……なんか染み付いちゃっているじゃん。そういうことを言われると。

俺、そういうのがすごい嫌なんだけども。「○○を××すると不幸になる、幸せが逃げる」みたいなことを言う人、いるじゃない? あと「○○を着る人はダサい」とかさ。そういうの、よくわからないし、そういうことを我が物顔で言う人は好きじゃないんだけども。なんかそれをでも、気にしちゃう自分もいるわけ。なんか、呪いのようにさ、誰かが言ったことをふと聞いていてさ。

だからそれをなんとかできないかな?って思った時に、語尾をRにするっていう風にすると割とため息をついたり、愚痴を言ったりしても楽しくなってきてしまうっていうね。「はぁ……rrr」って。こういうことですね。先週、やりました。そしたら、すごいいろんな反響がありまして。

三浦大知さんがInstagramで披露

(星野源)あの……三浦大知くんがインスタのストーリーズに、なんだろう? なんかの仕事をしていて。アイデアを出さなきゃいけない? なんか、稽古場っぽかったから振り付けとか考えていたのかな? わからないけど。なんかその、なにかアイデアを出さなきゃいけない時にアイデアが出ないっていうので。「つらい……rrr」っていうのを自分で自撮りにしながら。「はぁ……rrr」って言いながら。語尾でRにするっていうのを上げていて。「広まってきているな」って思って。ありがたいよね。かわいいな、大知くん。

で、それの中で、もう1個見つけたの。この間は「はぁ……rrr」っていうのと「つらい……rrr」っていうのと、あとは「疲れたぁrrr」ですよね。あとは「もうやだぁrrr」っていう。でも、なんか僕がよくあるのは「はぁ……」ってため息をついて。「あっ、いかん、いかん。Rにしなきゃ。はぁ……rrr」みたいな。1回、やっちゃうみたいな。でも、それも結構効果があるんですよ。1回、マジでため息をついてから「いかん、いかん」ってやり直すとそれが上書きされるから。

それでこの間、あったことがあって。なんか、本当に1人で、たとえば足の小指をどこかにぶつけたとか、失敗したとか、なんかこぼしちゃったとかっていう時に「あっ、クソッ!」みたいなの、あるじゃん? で、それをRにするのも結構よかったんですよ。「クソォrrr」って(笑)。結構よかったんですよ。「クソォrrr」って。これ、よかったんで皆さん、試してみてください。

「クソォrrr」

(星野源)結構、「あっ、クソッ!」っていうのを言っちゃうパターン、あると思うんで。「くっそぉrrr」って。これもぜひ皆さん、試してみてください。よろしくお願いします。Rのため息、あると思うんで。ぜひ皆さん、試してみていただきたい。

<書き起こしおわり>

星野源 つらさを忘れるため息のつき方を語る
星野源さんが2021年9月28日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でつらさを一瞬でも忘れられるため息のつき方を紹介していました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野源のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました