スポンサーリンク

笹木香利と宇多丸 公式戦12戦無敗のアーセナルを語る

笹木香利と宇多丸 公式戦12戦無敗のアーセナルを語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルファン、ガチグナ女子のタレント、笹木香利さんがTBSラジオ『アトロク』に出演。『信長の野望』舞台版の説明をする前に、最近絶好調のアーセナルについて、宇多丸さんと話していました。

(宇多丸)で、ちょっとアーセナルの話を先に……。前回、ご出演いただいたのが8月の……。

(笹木香利)30日かな?

(宇多丸)で、そこから新シーズンが始まって。その後、アーセナルはどうなったかの話を先に。

(笹木香利)そうなんですよ。それから公式戦12戦あったんですけど、なんと負けなし!

(宇多丸)おおーっ! マジか!

(笹木香利)そうなんですよ!

(宇多丸)あれ? 話がだいぶ違うじゃないか!

(笹木香利)そうなんですよ。昨日、久々に惜しくも引き分けてしまったんですが。昨日まで11連勝中だったんです。

(熊崎風斗)その8月30日がある意味ターニングポイントみたいな。

スポンサーリンク

ガチグナ女子のアーセナル解説

(笹木香利)そうなんですよ!

(宇多丸)ねえ。ニューシーズンスタートで新生アーセナル、これからどうなるか?っていうお話まで来たのに、絶好調?

(笹木香利)絶好調。もうアトロクのおかげ!

(宇多丸)いやいや(笑)。私どもはあれですが……。これ、好調の理由というか。だって笹木さんもさすがにそこまでは想像していなかったんですよね?

(笹木香利)そうですね。全く想像していないですし、たぶんほとんどのアーセナルファンがなぜ好調なのか、わからない。

(宇多丸)ああ、そんな状態!?

(笹木香利)それで言うと、トランス状態ですよ。本当に。なんかチームの雰囲気がよくて、イケイケドンドンで勝っちゃっているみたいな。

(宇多丸)ほうほう。なるほど。

(笹木香利)で、次の試合がリバプールっていうね、強いチームとの闘いなので、その前に1回引き分けたっていうのは一旦気を引き締める気分で行こうっていう感じで。

(宇多丸)なんかちょっと余裕がありますね。なんか、アーセナルイズム。グーナーたちの「まあね、ちょっといまはね、まだ雌伏の時だから……」みたいなのに比べると、こんな調子に乗っていていいのか?っていう(笑)。

(笹木香利)フフフ、貴重、貴重(笑)。

(宇多丸)でも黄金期再び的なことかもしれないですしね。

(笹木香利)だといいですね。ここからもがんばりたいと思います(笑)。

(宇多丸)はい(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました