スポンサーリンク

菅田将暉 Mステ・R-指定の歌詞飛ばしとDJ松永の止まらないトークを語る

オードリー若林 R-指定のMステ歌詞飛ばしを語る 菅田将暉のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

菅田将暉さんが2020年9月7日放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中でCreepy Nutsとともにミュージックステーションに出演した際の模様をトーク。DJ松永さんの止まらないトークが空振りしたことや、R-指定さんが歌詞を飛ばしたことなどを話していました。

(菅田将暉)Mステ、見ましたか? Mステ。見ましたかね。ありがとうございます。たくさんのね、反響があって。Creepy Nuts&菅田将暉で出演という。オールナイトニッポンでね、なんやかんやいろいろありまして。曲を作ることになって、コラボ曲『サントラ』ができまして。それを披露させてもらったわけでございます。いやー、タモリさん相手に生放送で松永さんはもうがっつりエピソードトークを披露。見ました、あれ? 俺、ホンマに横で聞いててぞっとしたもんな。何なん、あの人? 世界一のメンタルですよ。俺、あんなMステでしゃべってる人、見たことないもんな。フハハハハハハハハッ!

しかも全然タモリさん食いついてなかったし(笑)。いや、あれね、本当はもっとなんか曲の話とかをする場なんですよ。「今回のコラボ楽曲はどういう思いで作ったんですか?」とかコラボの経緯であったりとか。松永さんも初登場なんですから。どんだけ出たかったかとかさ。なんかそういう、アーティストとして駆けて駆けて到達したところなのに、なんでずっと寿司の話? アホなんちゃうかっていう。しかも全部、ずっと空を切った……1人でなんかずっと、空を切る舞いをあの人、ただただ披露して。ほんで結果、ちゃんと曲の話もできず。

DJ松永の空を切るトーク

菅田将暉 Creepy Nutsとのミシュラン寿司会食を振り返る
菅田将暉さんが『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中でCreepy Nutsとコラボ楽曲制作のミーティングも兼ねた食事会をミシュランの寿司店でした件について話していました。 Creepy Nuts R-指定さんDJ松永さんありがとうご...
Creepy Nuts 菅田将暉との寿司会食を語る
Creepy Nutsのお二人がニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で菅田将暉さんとお寿司屋さんで会食、コラボ楽曲制作の打ち合わせをした件について話していました。 (DJ松永)まあそしてね、今日ですよ。今...

本当はRさんとかにタモリさんが……だから松永さんがずっとしゃべっている時にテロップが出てるわけですよ。フロアディレクターさんが「タモリさん。Rさんに今回の曲の意図を聞いてください」みたいなのをバババババッと出していて。それも無視してずっと今回の寿司の話を……「いやー、菅田は赤ちょうちんが似合いそうな感じがすると思うんすよ」とか。もうどうでもエエねん、そんなん! フハハハハハハハハッ! 「菅田将暉が赤ちょうちんが似合いますよね」っていう同意をタモリさんに求めるなよ(笑)。

しかもね、俺のラジオに来た時とかもそうだったんですけど。あの人、全然の曲の……Creepy Nutsが菅田将暉のオールナイトニッポンに来てくれて。それでコラボ曲『サントラ』ができましたっていう。それでみんなで『サントラ』の話をしようと言いつつも、まあ脱線したんですよ。結局ね。『踊る大捜査線』のことであったり、なんやかんやで。それで俺とRさんが盛り上がって。松永さんはその時にずっと「いや、曲の話をしようや! 俺、曲の話したい! おい、お前ら! 今日は解禁日だぞ! 曲の話をしたい!」って。じゃあ、曲の話をしろや!(笑)。

ねえ。いざとなってなんでせえへんねん?っていう。もう本当に。冒頭から汗をかくわー(笑)。じゃあ、そもそもそんなこと言うなやっていうね。本当にびっくりした。とは言っても、まあ楽しかったですけどね。ただ、今は客席っていうのはないですから。ちょっと寂しい気持ちもありますし。Mステと言えばあの階段。階段とかも今はなかったりするから。「どうせやったら3人で階段を降りたいな」みたいな話を裏でRさんとしてたんですよ。

そしたらその時、松永さんが「お前ら2人、今日どっちか間違えるからな。お前ら2人、どっちか間違えるからな!」みたいな煽りをしてくるんですよ。何なん、あの人?(笑)。それでホンマに煽られたんか、Rさんはその後、タモリさんの横に座るタイミング間違えて。1人、なんか暗闇の中をウロウロしてましたからね(笑)。本当に……ほんで、歌唱になり、R-指定。ばっちり歌詞を間違えるっていう。生放送ならではのあれはハプニングでしたね。上がりましたね。俺、リアルゴンフィンガー出ましたもんね。「ポンポンポーン!」って(笑)。

いや、でもあれは刺激的でしたね。だってリハを含め、この間のオンラインでライブやった時のリハ、本番。それからMステ当日のリハ含め、10回以上やってるけどRさんは1回も間違ったことないから。ねえ。まあ、それがそもそもすごいんやけど。あんだけのラップの中。いや、まさか本番で「悩み事、悩み事」になるとは……。フハハハハハハハハッ! 「悩み事、隠し事、悩み事……」って(笑)。めちゃくちゃ上がったもんなー。

なんでしょうね。やっぱり仲間がミスるとちょっと気が楽になるっていうか。フハハハハハハハハッ! なんやろう、あれ? 笑い事ちゃうんやけども。あんな大事な場において。ああ、そうか。連帯か? 俺も間違ったことになるのね。そうね。そうやねんけども、なんかやっぱりライブなノリで現場が進んでるから。ごめんな。正直、テレビの向こう側のことは分からんわ。ただ現場はライブで進んでるから、やっぱりちょっと上がってまうわな。あれはな。いや、いい時間やったな。

だからあの時、あれでしょう? たぶんですけど、後半でRさん、ちょっと替え歌をしようとしてたから。そこのことを考えてちょっと引っ張られて、前半が飛んだんかな? まあ、たぶん明日あたり本人が自分のラジオで言うでしょうけど(笑)。本当に……いやー、面白かったな。だから僕は何もミスらなかったです。僕はちゃんと自分のできる100パーセントのパフォーマンスを。だから、俺だけですよ。だって松永さんはトーク失敗して。Rさんは歌詞を間違えて。フハハハハハハハハッ!

本当、だって裏で松永さんがトークしてる時に後ろの音とかを扱っているブースのところにレーベルの人たちもみんないたらしいですけど。「ちょっとこいつ、話が本当に長い。あと5秒たっても話が行かんかったらもう曲に行かせ!」ってなってたらしいですよ?(笑)。いやー、本当に面白かったなー。まあ、ライブ自体は楽しかったですけどね。だからまあ、1年越しですか? このコラボ。去年の夏場、この時期にビーフがあり。喧嘩があり。そこから初対面からね、やってやっとですからね。なんかその感無量な感じ、ありましたよ。

終わった後、やっぱなんかちょっと、慣れないグータッチみたいなことをやって。「ウエーイ!」みたいな(笑)。なんか、お互いあんまりすぐに帰ろうとしないみたいな。「ウエーイ!」って。扉の前でグダグダ、原監督のこの……(笑)。いやー、面白かったなー。まあまあまあ、でも僕は何もミスらなかったので。

R-指定の歌詞アドリブに痺れる

いや、Rさんのあのね、替え歌は痺れましたよ。めちゃくちゃかっこよかったっすよ! だって、やってもその直前の「この画面の向こうから この口でほざく どう、調子?」っていう。そこを「Mステでほざく どう、調子?」ってやるぐらいかなって思っていたら、その前にRさんのご友人やおばあちゃんのことだったりっていう。いやー、あれは痺れましたけどね。

まあ、でもそこをやるならちゃんとやらんと。その前のところはちゃんとやらな。「アドリブやろう」と思って他を間違えるの、一部恥ずかしいから(笑)。まあまあ、とは言ってもね、有終の美じゃないですか? このコラボ、これにて完結です。まさかね、大阪、堺の古墳からMステまでつながるとは思わなかったですね。本当にありがとうございました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
菅田将暉のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました