スポンサーリンク
スポンサーリンク

松坂桃李と菅田将暉『ファイナルファンタジー』を語る

松坂桃李と菅田将暉『ファイナルファンタジー』を語る 菅田将暉のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松坂桃李さんが2020年4月21日放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演。菅田将暉さんと『ファイナルファンタジー』について話していました。

(菅田将暉)家で今、何してることが多いですか?

(松坂桃李)今ね、この間まではFF9をやっていたけど。

(菅田将暉)FF9?

(松坂桃李)『ファイナルファンタジー9』、やったことはありませんか?

(菅田将暉)いや、僕はないですけど。あの、FF7のリメイクが発売されたっていうのは知ってるんですよ。

(松坂桃李)ああ、はいはい。話題になってるね。

(菅田将暉)ということは、FF9の方が古いんですよね?

(松坂桃李)まあ、古いね。

(菅田将暉)なんで今、FF9?

(松坂桃李)いやいやいや……もうFF9、めっちゃめちゃ面白いから!

(菅田将暉)フハハハハハハハハッ!

超名作『ファイナルファンタジー9』

(松坂桃李)えっ、ちょっと待って? 菅田は『ファイナルファンタジー』をやったこと、ある?

(菅田将暉)いや、ないんですよ。ちゃんとはない。友達のを見てたぐらいなんで。

(松坂桃李)フフフ、ウソでしょう?(笑)。

(菅田将暉)だいたいゲームって、その発売されてる順じゃないですいか。うわっ、俺、めっちゃバカにされていますやん?

(松坂桃李)だから俺、結構今びっくりしている。『ファイナルファンタジー』をやったことがない男の子がいるんだと思って。

(菅田将暉)フフフ、いや、ないんですよ。

(松坂桃李)ああ、そう?(笑)。

(菅田将暉)それに関してはないんですよ。そんなに面白いですか?

(松坂桃李)いや、RPGですよ。RPGで、まあ『ファイナルファンタジー9』に関しては割とファンタジー寄りのお話なんですけれども。

(菅田将暉)その『9』はいつ発売してたやつなんですか? そもそも。

(松坂桃李)ええとね、俺が中学の時にやってたから……。

(菅田将暉)えっ、そんな前?

(松坂桃李)うん。結構前よ。

(菅田将暉)ええっ? 中学生? いや、それはだから「なんで今?」なんですよ。

(松坂桃李)いやいや、この時間ちょっと……まあ、家でさ、待機をしていることが多いじゃないですか。

(菅田将暉)まあまあまあ。そりゃそうですけどね。だってポケモンで言うと『ルビー・サファイア』とかあのへんでしょう?

(松坂桃李)それぐらいなんかな? ちょっと、『ポケモン ルビー・サファイア』は俺は通ってないからよくわからないけど。

(菅田将暉)だって下手したらもう20年ぐらい前じゃないですか? 初代プレイステーション?

(松坂桃李)そう。初代プレイステーション(笑)。

(菅田将暉)フハハハハハハハハッ! あのグレーの?

(松坂桃李)そう。それが今、PS4でもできるんですよ。

(菅田将暉)ああ、そうなんだ!

(松坂桃李)そうなんだよ。それでパパパッと見た時に「あっ! なんだ、『ファイナルファンタジー9』、あるじゃん!」って思って。それで「ちょっとひさしぶりにやろうかな?」って思ってやってみたんですよ。そしたら「やっぱりめちゃめちゃいい作品だな!」って思って。

(菅田将暉)そうなんですね。ちなみにその『7』のリメイク版はもうやったんですか?

(松坂桃李)『7』のリメイクは俺はやらない。

(菅田将暉)「俺は」って……意志がある?

『FF7』リメイクはやらない

(松坂桃李)なんて言うんでしょうね? あの、まあもちろんね、『7』って人気シリーズのひとつだからリメイクされるのもすごいわかるんだけど。あれね、分作になっているんだよね。

(菅田将暉)分作?

(松坂桃李)分作っていうのは、今出ているあのリメイクのやつだけで完結をしないんですよ。いわゆる、菅田はちょっとやってないからわからないかもしれないけど……。

(菅田将暉)ダウンロードコンテンツみたいな感じですか?

(松坂桃李)そうそう。だから今出ているのを買ったとしても、全クリできない。

(菅田将暉)ええっ? そんなゲーム、あんの?

(松坂桃李)あるのよ。だから、「次のシリーズ発売までみんなちょっと待ってね」っていうような感じなんですよ。

(菅田将暉)じゃあ続き……続編みたいなのが他にもあるっていうこと?

(松坂桃李)そう。後々出てくるんだけど、それがまだちょっといつになるかわからないから。それだったら、全部出てからやった方がいいかなと思って俺はまだやらないかなっていう感じで。

(菅田将暉)ああ、全部……なるほど。そういうことなんですね。そのさっきの意志は。ああー。

(松坂桃李)そうなのよ。だから今は『ファイナルファンタジー14』をやってるね。

(菅田将暉)えっ? ええっ? もう1回、言ってください。なんて言いました?

(松坂桃李)『ファイナルファンタジー14』。

(菅田将暉)『14』?

(松坂桃李)うん。『14』。

(菅田将暉)フフフ、もう、ややこしい……『14』? 今、最新は……その『14』はいつの発売?

(松坂桃李)ええとね、これが一昨年とかじゃないかな?(※2013年、正式リリースです)

(菅田将暉)それでも一昨年?

(松坂桃李)うん。一昨年ぐらいかな、これ? だから俺、一昨日ぐらいからはじめてやっているんだけども。これ、オンラインゲームなのよ。なんかさ、もう操作性とかさ、やることが多すぎて。ちょっとこれは難しいね。

(菅田将暉)フフフ(笑)。まあ、20年前の作品の後にはそれはそうでしょうけど……知らんがな!

(松坂桃李)むっちゃ難しいけど面白いね。だからこれさ、「誰かフレンドいねえかな?」っていう感じなんだよね。

(菅田将暉)フフフ、芸能界フレンド探し(笑)。でも、そんだけ人気のゲームやったらいるんちゃいます?

(松坂桃李)だから誰かちょっとね、フレンドになってほしいんだよ。ちょっとお願いします。ぜひ、これリスナーで聞いている人がいたら、よろしくお願いします。

(菅田将暉)ねえ。今、やっている人、いる? 『14』。

(松坂桃李)そう。『14』。俺、「ginsan」っていう名前でやっているから。

(菅田将暉)なんて?

(松坂桃李)俺、「ginsan」っていう名前でやっているからさ。

「ginsan」という名前でやっている

(菅田将暉)「ginsanっていう名前でやっているからさ」って(笑)。オンライン名、言うなよ! 大丈夫、それ? 調べたら出るの、それは?

(松坂桃李)フフフ、大丈夫。出るんじゃない?(笑)。

(菅田将暉)漢字?

(松坂桃李)ローマ字ですね。

(菅田将暉)ローマ字で「ginsan」って、それ、言っていいの?

(松坂桃李)大丈夫だよ(笑)。

(菅田将暉)「g-i-n-s-a-n」っていうこと?

(松坂桃李)ああ、そうそう。そういうこと(笑)。

(菅田将暉)フハハハハハハハハッ! すごいなー。じゃあ、もう『遊戯王』はやめたんですか?

(松坂桃李)いや、リンクスは相変わらずやってますけど。

(菅田将暉)ああ、それはそれでやっているんですね?

(松坂桃李)それはそれでやっているんだけども。今はこっちの方がちょっと忙しいかもしれないっすね。

松坂桃李『遊戯王デュエルリンクス』・新ワールドを語る
松坂桃李さんがニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に出演。菅田将暉さんと大好きなゲームアプリ『遊戯王デュエルリンクス』に追加視された新ワールドや、人気YouTuber、RYUさんの生放送に出演した際の模様を話していました。
松坂桃李『蜜蜂と遠雷』『HELLO WORLD』『遊戯王』を語る
松坂桃李さんがニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に出演。菅田将暉さんに自身の出演作品『蜜蜂と遠雷』と『HELLO WORLD』、そしてそれに絡めて『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』について話していました。

(菅田将暉)なるほど。並行をしつつも今はFFの方に行っている?

(松坂桃李)FFの方を今はやっているという感じかな。

(菅田将暉)なるほど。松坂さん、そろそろお時間です!

(松坂桃李)フフフ、早い(笑)。

(菅田将暉)あ、リアクションが一通、来てますね。「松坂さん、元気な声で『ハッピー、ハッピー、大ハッピー!』って言ってください」。

(松坂桃李)フフフ、わかりました。じゃあ、行きます。ハッピー、ハッピー、大ハッピー!

(菅田将暉)フハハハハハハハハッ! ありがとうございました(笑)。

(松坂桃李)ありがとうございました(笑)。

(菅田将暉)というわけで、曲に行きましょうかね。お願いします。

(松坂桃李)はい。じゃあ私から。『ファイナルファンタジー9』で使われている『Melodies Of Life』。聞いてください。

(菅田将暉)松坂桃李さん、ありがとうございました!

(松坂桃李)ありがとうございました。皆さん、元気で! 頑張りましょう!

FF9『Melodies Of Life』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
菅田将暉のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました