スポンサーリンク

菅田将暉 M-1グランプリ2020予告映像とCreepy Nuts『板の上の魔物』を語る

菅田将暉 M-1グランプリ2020予告映像とCreepy Nuts『板の上の魔物』を語る 菅田将暉のオールナイトニッポン
スポンサーリンク

菅田将暉さんが2020年12月7日放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』の中でM-1グランプリ2020予告映像とそこで使用されているCreepy Nuts『板の上の魔物』について話していました。

(菅田将暉)メールです。「M-1ですが、決勝進出者が出そろい今日、決勝戦の予告映像が公開されました」。ああ、そうなんや。俺、まだ見てない。「……その映像に主題歌的に使われてるのが『板の上の魔物』という楽曲。そう、Creepy Nutsです!」。くぅー! いい曲、作るなー! マジかー。そうか。それはちょっと見んとアカンな。

「……菅田さん、俳優が入り込めるM-1のかっこいい部分、狙うならここだったんです」。えっ? ああ、予告映像やったら……入り込めたん? 無理じゃない?(笑)。一番アカンくない? 予告やし。どちらにせよ、出てないから。「あれ、なんやったん?」ってなるからね(笑)。

「……ちなみにこの映像はこんな文言で締めくくられています。『笑いなんてなんぼあってもいいからね』」。くぅー! 去年のチャンピオン、ミルクボーイさんのね、「こんなもん、なんぼあってもええからね」が。いや、すげえ。ズルいよ、こんなの! こういうのっ! いやー、だってあんなに面白かった言葉が1年越しでこんなかっこいいねんで? すごくない、こういうの? こういうのってやっぱりないよな。なんかちょっと泣けるしね。グッと、なんか思い出したり。すごいなー。なんやろうな。

M-1は、止まらない。/♪Creepy Nuts「板の上の魔物」

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
菅田将暉のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました