スポンサーリンク

オードリー『あちこちオードリー』バカリズム&東京03ゲスト回を振り返る

オードリー『あちこちオードリー』バカリズム&東京03ゲスト回を振り返る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク

(春日俊彰)いや、おかしいでしょう? ダブルネームとかTAIGAさんとか。

(若林正恭)だから羨ましいなと思ったな。なんかバカリズムさんと03さんとバナナマンさんの関係性とか。

(春日俊彰)そうね。しょっちゅうなんか一緒にいて、相談したりとか。

(若林正恭)だから唯一、ちゅうえいだけかな? じゅんごさんのライブで一緒だったから。すごいしゃべったなっていうのは……でも、言ってもメシ食いに行ったかどうかっていうと、そうでもねしな。俺らが出てないからさ。ライブに。あ、でもそう考えるとさ、マシンガンズはさ、同じくすぶり方をしてたからさ。芸歴5年の芸人が出るようなライブじゃないライブに一緒に出てたじゃん? 1年目のアナ学出たての人たちと一緒に出てたりしてたのはマシンガンズぐらいだよね。

(春日俊彰)そうだよね。

(若林正恭)俺、滝沢さんと2人でびっくりドンキーでハンバーグ食べたもんな。「若林は小説、どんなの読むの?」とか聞かれちゃったりして(笑)。マシンガンズぐらいかもな。一緒に……というのは、誰がMCをやってもおかしくないって言うと、マシンガンズぐらいかな?

(春日俊彰)マシンガンズはおかしいだろ? マシンガンズの冠……「マシンガンズの」っておかしいだろ?(笑)。

(若林正恭)でもノリが合うっていうとマシンガンズしかいないんだよね。だから、いないからね。まず、バンバンテレビ出てるっていうぐらいの……まずね。でも、会うとすごい嬉しいのはアルピーかな? ネタ見せで一緒だったの知ってるから。しゃべってないけど。

会うと嬉しくなる芸人

(春日俊彰)そうか。平子さんがね。別のコンビでうちの事務所でネタ見せに来てたからね。

(若林正恭)だからそう考えると澤部とか岩井ちゃんとか吉村くんとか、やっぱりなんか一緒って感じがするのはテレビ出てからだけどね。実はそういう関係性はないよな。

(春日俊彰)テレビに出始めの時に一緒に出てた芸人とかはちょっとまあ、あるけどね。

(若林正恭)もうすでにね、10何年経つからね。

(春日俊彰)ジョイマンとかさ。

(若林正恭)まあね。「ジョイマンだ!」って思うしな。あと、ギースとかな。だからやっぱり、そう考えるとラジオとかやると芸人さんって同期の関係性の深い人を呼ぶじゃん? そうなってるとやっぱりバー秀とビトタケシになるんだね。やっぱりね。だって本当にそうだから。ずっとショーパブで一緒だったから。だから、知られてないよね? ミラクルひかると俺らが関係性深いとか。

(春日俊彰)フフフ、まあ、ないだろうね。あんまり絡みもないし。ミラクルくんがキサラに入ってくる時ぐらいに我々もいたからね。「変な子が入ってきたわ」みたいな感じだったからね。

(若林正恭)だからミラクルひかるとたまに会うと「おおっ、ミラクル!」って感じになるもんね。お互いに。

(春日俊彰)たしかにそうだね。

(若林正恭)そうだよな。TAIGAさんの結婚式だったかな? なんかミラクルに言われたもんね。「私と結婚するしかなくないですか?」って。

(春日俊彰)若林さんが? それ、どういうこと? なくないだろ、別に(笑)。

(若林正恭)なんかそんな話をしたような記憶があるんだよな。冗談出よ。冗談で。

(春日俊彰)まあ、そんなような話をしたな。キサラの楽屋で。ミラクルひかるの腸内洗浄の話とか、すごい面白かったんだよなー(笑)。

(若林正恭)してたなー。

(春日俊彰)すごいそれを……テレビを見るたびにちょっと思い出すんだよ。たまに。

(若林正恭)俺も思い出す。腸内洗浄してたもんね。

(春日俊彰)で、それをいろんな人に勧めるっていうね。「いい!」って。その話すがすごい面白かったよな。とかね。

(若林正恭)いや、だからすごいなと思って。あのメンバーが一緒にいたなんて。

(春日俊彰)いや、すごい時代だよ。ちょっと我々の上の世代は。

(若林正恭)だから俺、向井くんがさ、面白かったじゃない? でさ、向井くんの話を聞いててやっぱり向井くんは尾形さんに対して。で、飯塚さんは角田さんに対して。それがあの番組に来るとか聞けたりするじゃない? で、俺が春日に対して。岩井ちゃんが澤部に対して、みたいな。やっぱり聞いてて、みんなあるんだな。みんな同じ悩みだもんね。みんな同じ憤りだもんね!

みんな同じ悩み、憤りを抱えてやってくる

オードリー若林『あちこちオードリー』ネタ書いている・書いてない論争を語る
オードリー若林さんが2020年7月4日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で『あちこちオードリー』で繰り広げられた「ネタを書いている・書いていない」論争についてトーク。ハライチ岩井さんが解いてしまった「封印」について話...
ハライチ『あちこちオードリー』ネタ受取師への反響を語る
ハライチのお二人が2020年7月9日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』の中で『あちこちオードリー』で飛び出した「澤部・春日はネタ受取師」発言についてトーク。その各方面からの反響について話していました。 (澤部佑)メールが来ており...

(春日俊彰)たしかに(笑)。しかもなんか同じレベルの話の、なんかちょっとずつ違ったね。

(若林正恭)そうだよね。俺も、だから「誰もわかんないだろから。こんなの、言ってても誰も楽しめないから」って。春日へのその20代の気持ちはもう本当に電子ジャーに封じ込めてお礼を貼った上にネジで留めて溶接して開かないようにしたよ。「もうやめよう」と思って。でも、なんか『あちこち』をやってから、それが開いちゃったよね。

(春日俊彰)開けるんだよな。お礼を破るやつが出てくるんだよなー。

(若林正恭)だから、あれは本当に蓋をしておかないとダメだって、なんか思ったね。

(春日俊彰)みんな、そのジャーを抱えてくるもんね。何だったらね。開けに。「これ、封印したはずなんで……」って。で、みんなバカバカと不思議と開けてさ、空にして帰るんだよ(笑)。

(若林正恭)「わかるわー!」ってなっているもんね。

(春日俊彰)それぞれに封印したジャーを持ってくるもんな。

(若林正恭)あれ、見ている人には細かいことは伝わらないだろうから。だって、ドン!って見たらめっちゃ怒っている人と怒られて黙っちゃっている人だから。画的にもよくないしな(笑)。

(春日俊彰)まあ、そうだよね(笑)。

(若林正恭)俺はすごい面白いんだけど。見ている人はそんなのはわかんないもんな。

(春日俊彰)そうだよ(笑)。

(若林正恭)でも誰かが言ってたな。「会社で企画会議して、自分しか意見を言わないんですよ。あとはずっと何時間も黙って誰も意見を出さないから、めっちゃあの話、わかりました!」みたいに言ってる人がいた。

(春日俊彰)それぞれになんか、似たようなのがあるんだ。

(若林正恭)そういう人もいるかもしれないけど。俺もちょっと、今一度ジャーに封じ込めてお札を貼ろうと思って。そう思っているけどね。今はね。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました