スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー若林『あちこちオードリー』ネタ書いている・書いてない論争を語る

オードリー若林『あちこちオードリー』ネタ書いている・書いてない論争を語る オードリーのオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オードリー若林さんが2020年7月4日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で『あちこちオードリー』で繰り広げられた「ネタを書いている・書いていない」論争についてトーク。ハライチ岩井さんが解いてしまった「封印」について話していまいた。

(若林正恭)そうだ。『あちこちオードリー』、結構反響があるんですけれどもね。

(春日俊彰)ああ、そうね。ありがたいね。

(若林正恭)あれね、俺、春日のネタづくり云々の話はね、何年ぐらい前か忘れたよ。もうだいぶ前だろうな。7、8年ぐらい前、もうしゃべるのをやめようと思って。こんなにも伝わらないなら。このラジオをやっていて。でね、かなり不利なんだよね。

(春日俊彰)不利?

(若林正恭)つまり、なんかネタを書いてないはずのやつが責められるべきだと思っているにも関わらず、言えば言うほどなぜかこの戦い、書いてないやつに負けるのよ。

(春日俊彰)なるへそ。

(若林正恭)で、それを経験上、知っているから言うのをやめていて。で、自分がさも大人になったかのように思っていた。大人になったから、春日に対して腹が立たないのかなって思ってたんだけど……あれはね、封印してるだけなんだよね。魔封波みたいに。

(春日俊彰)なるへそ。誰かが電子ジャーのお札を取っちゃったんだな。

(若林正恭)それは岩井が札を取ったんだけども(笑)。

(春日俊彰)しょうがねえな、あいつよ! そしたら大魔王が飛び出てくるんだよ!

(若林正恭)フハハハハハハハハッ! もう溢れ出ちゃうよ。俺、もうなくなっていたものだと思っていたよの。封印が長いから。そしたらその封印が解けたらもう……当時よりもパワーアップして出てきたもんね。

(春日俊彰)やっぱり閉じ込められてた分ね。

(若林正恭)閉じ込められていた魔王が(笑)。

(春日俊彰)やっぱりその世界が恐怖に陥れられたね。私と澤部は。恐怖のどん底に落とされたね。

封印されていた魔王が登場

(若林正恭)それで『あちこちオードリー』のオンエアーを見ていたらさ、あんだけ言ってるから溜飲が下がるかと思いきや、もうさらにムカついてきて。2人の顔を見ていて。「いや、なんだよ? 早く謝れや!」って思って。「なんだよ、2人……ニヤニヤしてんなよ!」って思って。テレ東に電話しようかと思ったよ。「なぜ謝らないんですか? あの割烹着を着ている男性は、なぜ謝らないんですか?」って(笑)。

(春日俊彰)なんで名前を言わないんだよ?(笑)。「春日」でいいじゃん、そこは。

(若林正恭)でもなんか、これね、俺はだからひとつ言いたいのは、何だろう? 30になってテレビの仕事をしてから今日までは、もう春日にすごい感謝してるの。もう春日のおかげでこのオードリーって今のね、こうやってギャラクシー賞をギリギリで逃すまで来れたなって。

(春日俊彰)そうね。なかなか行けないよ。ベスト8までは。

(若林正恭)フフフ、ギャラクシー賞、くれよ! ここまで来たら……。

(春日俊彰)本当だよ。なんで……理由を聞きたいね。取れなかった理由を。そしたらそれを踏まえて次、頑張るから。

(若林正恭)これ、誰? 石井のせいなんじゃねえか? 石井がわけわかんないタイミングでなんか「ああ、そう。大丈夫ですよ、やっぱり」ってギャラクシーに言ったんじゃないか?(笑)。

(春日俊彰)そうね。「僕、外れるんで。別に大丈夫っす」って言ったじゃねえか、あいつは?(笑)。あいつのせいだろ!(笑)。

オードリー オールナイトニッポン石井玄Dを送り出す
オードリーのお二人が2020年6月13日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で番組を卒業することになった石井玄ディレクターを送り出していました。

(若林正恭)だからその30から41までの春日には本当に感謝してるが、ここのこの年表に関してはまるでネタ書かなかったけど、一切思ってないの。実は。俺が言いたいのは……なあ、サトミツ! 20代の話だよ。ちょっとサトミツ、来てくれ!

(春日俊彰)なんでだよ!

(若林正恭)いや、これは絶対俺が言ったら負ける戦いっていうのは俺はわかっている。

(春日俊彰)えっ、佐藤ミツが代わりに?

(若林正恭)サトミツは俺たちのことを一番知ってるだろう? しかも20代が話を。

(春日俊彰)まあ、そうだね。えっ、代わりになに? ミツが語るってこと?

(若林正恭)俺が語ったら勝てないんだよ。これはなんでかっていうと……。

(春日俊彰)それもおかしいじゃない? 語らせるっていうのもおかしいじゃない? 呼び込んで……一番後ろに座ってたのにさ。わざわざ呼び込んでさ。

(佐藤満春)こんばんは。

(春日俊彰)「こんばんは」じゃねえよ!

(若林正恭)お前、今日も電子ジャーを開けたな?

(佐藤満春)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)えっ、私が開けてるの? 私が自分で開けて、私が恐怖のどん底に?

(若林正恭)お前、今、ジャーを開けたぞ? 俺は30から41まではもう完全に……ロケとか春日のそのスター性でオードリーは何とかここまで、何とかやってこれたから感謝してるの。だけど、俺が言ってるのは20代なんだよ。で、どっかのアホがよ、毎回よ、これを夫婦喧嘩にたとえるだろう? 「どっちが家事やってるかとかみたいな夫婦喧嘩を見せられてる」みたいに言うやついるけど、違うんだよ。その共働きの夫婦が「どっちか家事をやるか?」みたいな話だって言ってるけど、20代に関しては仕事の家事も春日はしてねえんだよ!

(佐藤満春)フハハハハハハハハッ! そうだね(笑)。それは、本当にそう!

(若林正恭)それはこっち、言う権利あるだろう?

(春日俊彰)なるへそ、なるへそ(笑)。

(若林正恭)共働きじゃないんだから。ライブしかないだから!

(佐藤満春)全部がライブの中で、全部ネタ作りだから。ということは、春日はゼロだからね。

(若林正恭)ゼロだから。

(春日俊彰)なんで入ってきたんだよ!(笑)。

(若林正恭)そして、「家事も仕事もしてない」どころじゃないんだよ。家がないんだから。更地にスコップで穴を掘って、俺は杭を打っている時に春日はなんか切り株とかに座って漫画を読んでるんだよ?

(佐藤満春)フフフ、そうね(笑)。

(若林正恭)で、これももう絶対伝わらないっていうことを経験上、知ってるのよ。知ってるの。で、これはなんでだと思う? 理由。これ、春日がスターだからなんですよ。

(春日俊彰)フフフ(笑)。

(佐藤満春)悲しいお知らせだね、これは(笑)。

(若林正恭)これ、悲しいお知らせで。春日さんの例の事件とか……いわゆる金スマで言うところの春日事件ね。あれがなんで春日だけ許されてるの? みたいな話になるんだけど。これ、理由は簡単で、春日がスターだからなのよ。

(春日俊彰)フハハハハハハハハッ!

(佐藤満春)悲しいお知らせだな……。

(若林正恭)俺ね、春日がスターだから30から今日まで持ったことは本当に春日のおかげだなって思っているんだけど、俺が言ってるのは20代の話なんだよっ!

(佐藤満春)フハハハハハハハハッ!

(春日俊彰)それはさっき聞いたよ(笑)。

(佐藤満春)なんか俺がすごい嫌なのは、この件においてさ、「春日がすごい」みたいな結論になるのはすごい嫌なの。

(若林正恭)それはお前がもっと言えや! お前がそういう話をブログとかにあんまり書いてねえからこんなことになるんだよ!

(佐藤満春)俺が!?(笑)。

(春日俊彰)いいよ、別に書かなくて!

(佐藤満春)俺のせい?

(若林正恭)お前しかいねえだろ? 20代のあの仕事も金もクソも何もなかったオードリーを知ってるのは。お前がブログに書けや! 『あちこちオードリー』オンエアーの直後に!

(佐藤満春)フハハハハハハハハッ! 俺が責められるの?(笑)。

(若林正恭)お前が書かねえからこんなことになるんだよ、タコッ!

(佐藤満春)なんで俺が責められるのよ?(笑)。

(春日俊彰)これはミツのせいだな、うん。

ブログに書かないサトミツが悪い

(若林正恭)お前、なんか春田寄りなんだろ、お前? だからブログに書かないんだろ? 『あちこちオードリー』のオンエアーが終わった瞬間、「僕が知っている20代のオードリー」っていうタイトルで書かないっていうことは、お前だな。あと、飯塚もだよ! お前、俺らの25、6の単独ライブにお前、入ってたくせに。なんでブログとかTwitterに書かねえんだよ? 『あちこちオードリー』の後に。「たしかに春日さんは家事も仕事もしてませんでした。そもそも家がなかったところを若林さんが杭を打って、春日は切り株で西武のメガホンを持って西武を応援してました」って飯塚が書かないからだろっ!

(佐藤満春)フフフ、いや、なんでこっちが責められなきゃいけないんだよ?(笑)。

(春日俊彰)うんうん。すまんな。

(佐藤満春)書かなかったことがなんか悪いみたいになっているけども。

(若林正恭)それはもう2人の責任はあるよ。知ってるのに書いてないんだから。あんだけモメてるのに。

(佐藤満春)まあまあ、たしかに。

(若林正恭)それはもう恥ずかしい話だと思ってほしいよ。2人には。だから一応、春日寄りなのかもな。お前ら、なんか。

(佐藤満春)いや、そんなこともないよ(笑)。

(若林正恭)俺はでも、こんなことを言ってもこっちがどんどん、言えば言うほどちっちゃくなってくる不思議な話なんだよ。俺はね、本当にこれね、スターのやつはね、もうこのラジオは聞かなくていい。

(春日俊彰)なんだよ、「スターのやつ」って?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オードリーのオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました