スポンサーリンク

プチ鹿島 安倍首相の言葉「日本モデル」「空前絶後」「真摯に」を語る

プチ鹿島 安倍首相の言葉「日本モデル」「空前絶後」「真摯に」を語る YBSキックス
スポンサーリンク

(プチ鹿島)「えっ、世論対策!?」っていう。そういう可能性もあったという。それで、その日本モデルという言葉が気になるというのを僕は今、紹介しましたが、あとは昨日の会見で僕が気になったのは「真摯に」という言葉なんですね。「真摯に」って……これ、共通するのは黒川さんの問題について、2つ質問が出たんですが。その質問が出ると「真摯に対応してまいりたい」っていう。これ、どうですか? この「真摯」って……本来はすごくいい言葉なんですが。この「真摯」という言葉がすごくインフレ化しているというか。こんな意味で使われてかわいそうだなっていう風に。僕は「これは真摯の虐待じゃないか?」っていうことを言ってたんですけど。

そしたらこの間の日曜日に朝日新聞編集委員の福島さんという方が「真摯という言葉が虐待されてる」っていう風に書いていて。まあ、そういう風にちょっとかぶっちゃったんですけども。

「真摯という言葉が虐待されてる」

(海野紀恵)ええ。

(プチ鹿島)それから他にも「スピード感」っていう言葉もあったじゃないですか。「スピード感を持って」っていう。これ、「スピード”感”」っていうのが絶妙というか巧妙でね。「スピードを持って」ではなくて「スピード感を持って」ですから。100メートルを9秒台で走る人も15秒台で走る人も同じ「スピード感」なんですよ。「自分の主観」ですから。だから「スピードを持ってやりたい」っていうと後で責任を問われるわけですよ。「遅いじゃないか!」っていう。でも「スピード感を持って」って言うと「それは私なりのスピード感ですから」っていう。そこの巧妙な言い方なんですよね。

(海野紀恵)ちょっと逃げ道を感じますよね。

(プチ鹿島)そうです。「スピードを持って」って言うことができないんですよ。あと、びっくりしたのが経済対策。昨日、ニュース23でテロップが出たんで、それを引用しますけど。「GDPの4割にのぼる空前絶後の規模」って言ってるわけですよ。これからの経済対策。まあ、それはいいんだけど……「空前絶後」って自分で言っちゃう? 空前絶後ですよ、これ。これ、結構タブロイド的な、週刊誌的な、漫画的な使い方ですよね?

(海野紀恵)ちょっとサンシャイン池崎さんしか思い浮かばなくなっちゃって……。

(プチ鹿島)でしょう? それで実際に「空前絶後の経済対策」だったらそれはいいんだけど……でも、内容はまだ分からないし。そしてそれを自分で「空前絶後」って……この言葉って絶賛ですよね? まあ昔、YAWARAちゃん、田村亮子さんが金メダルを取った時に自分で「前人未踏の」って言ってましたけど。「自分で言っちゃダメだろう?」っていうね(笑)。だから、その言葉の使い方なんですよ。「それ、自分で言う?」っていう。

でも、まだYAWARAちゃんは実際に金メダルとか、オリンピックで実績を残したから「まあまあ、前人未到って自分で言っても……」ってみんな、にこやかに見守っていたんですけど。今回、首相ですからね? 首相が自分の政策を「空前絶後」って言ってしまうというこの言葉の……なんていうのかな? さっきの「スピード感」とか「真摯」っていうのも含めて……安いよね。なんかね。

(海野紀恵)本当ですね。なんかやっぱり、私も「ピンとこないな」って思いながら見ていたんですけども。そこに現実というものが実感として伴わないからなのかな?っていう。その言葉と現実が……。

過剰包装された言葉たち

(プチ鹿島)そうなんですよ。現実が伴わないからすごくラッピングをして。「空前絶後」とかっていう過剰包装になっていくんでしょうね。でも、そうなればなるほど、ますます聞いているこっちはピンと来ないっていう。それで「日本モデル、成功」って言っているけども。でも「それも国民が頑張っただけじゃないの?」っていう。さっき言ったように十分な補償もしない。まだもらえない人も多い。

特にお店屋さんとか経営者の方も困っている。それでもなんとか頑張ってしのいでいる。もう「耐え難きを耐え……」ですよ。でもそれを「日本モデルが成功しました!」って言われても、ピンと来ないですよね。そしてそれは海外メディアからは「奇妙な成功」っていう……じゃあ、その「奇妙な」っていうのはなんなの?ってことは、それこそ政権周りの方は分析をしていかなくちゃいけないんじゃないですかね。

<書き起こしおわり>

武田砂鉄 安倍政権の「言葉」を語る
武田砂鉄さんが2020年5月22日放送のTBSラジオ『ACTION』の中で新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態下に安倍政権が発している「言葉」について話していました。 (武田砂鉄)今週、ある本を読みまして。作家で劇作家の井上ひさしさん...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YBSキックス
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました