スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ松永 博多の先輩から送られてきた大量の魚を調理しまくった話

DJ松永 博多の先輩から送られてきた大量の魚を調理しまくった話 Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DJ松永さんが2020年5月19日放送のニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中で博多の先輩から送られてきた大量の魚をYouTubeなどを参考にして調理しまくった話をしていました。

(DJ松永)でもRさん、筋トレしてるんですよね。

(R-指定)俺、筋トレしてます。松永さん、家で何してんの?

(DJ松永)私、まあこの時期にいろいろ始めた人は多いと思いますけども。私も例にもれず、料理をし始めましたね。

(R-指定)ちょっと……だって松永さん、インスタを始めたばかりでしょう? インスタ始めて料理も始めたの?

(DJ松永)佐久間さんと若林さんが超料理を上げてるのよ。で、「すごい上げやすくなった!」って思って(笑)。

(R-指定)触発されて? いいじゃない。

(DJ松永)で、本格的な魚料理にチャレンジしましたよ。

(R-指定)ちょっと待って、松永さん。料理って……魚料理なんかめちゃくちゃハードル高いやん?

(DJ松永)ハードル、高いでしょう? それ、きっかけがあってさ。博多のレイさんっていう先輩がいるじゃないですか。急に電話がかかってきて。

(R-指定)博多のレイさん、結構このラジオでも何回か登場してきているけども。福岡の俺らの先輩で。いろんなイベントとか企画していたり。俺らが福岡に行ったらご飯に連れて行ってくれたりする先輩な。

(DJ松永)いつも世話になっている。

(R-指定)その先輩から、魚が送られてきたの?

(DJ松永)そう。電話がかかってきて。「おう、松永。魚、いる?」って言われて。俺、自炊してないから。「なんでなんですか?」って聞いたら「お前、魚、さばいたことある?」「いや、ないですけど……」「お前はいけるやろ?」って言われて。「お前ならいける気がするから、送るわ」って言われて。

(R-指定)なにそれ? 「お前ならさばけそうだから」って?

(DJ松永)見込まれて(笑)。で、発泡スチロールにパンパンの魚が届いて。中にさ、イサキとかイワシとかノドグロとか太刀魚とか。ノドグロなんて丸々一匹よ?

(R-指定)マジで?

(DJ松永)もうヤバくない? 「これ、いくらよ?」っていう話。ハマグリとかイクラとか明太子とかでもうパンパン。でっかい発泡スチロールにパンパンに送られてきて。

(R-指定)ええっ!

(DJ松永)で、俺は魚をさばくなんてやったことないからとりあえずYouTubeでいろいろと料理の仕方を調べなきゃって思って。YouTubeをいっぱい見たんだけどさ。魚系のYouTuber、結構面白くて見ちゃったんだよね。

(R-指定)フフフ、その魚をさばく方法を知るために魚系YouTuberを見まくったっていうこと?

魚系YouTuberの動画を参考にする

(DJ松永)なんか俺、まず頭をバンって落として腹を割って……内臓は出しておいてもらったんだけどさ。そこから三枚におろして……みたいなのがわからないから。YouTuberを見て。「きまぐれクック」とか有名なやつを見てさ。

(R-指定)なんや? きまぐれクックって?

(DJ松永)知らない? かねこさん。きまぐれクック、知らないですか?

(R-指定)そのきまぐれクックっていうチャンネルをやっているのがかねこさん?

(DJ松永)かねこさんを見て。あとはへんな魚おじさんとかね。

(R-指定)へんな魚おじさんもYouTuber?

(DJ松永)YouTuber。それを見て。あとは小豆島の漁師はまゆうを見て。

(R-指定)誰や? 小豆島の漁師はまゆう?

(DJ松永)あの……ちなみに金子賢じゃないよ? きまぐれクックは金子賢じゃないからね?

(R-指定)かねこって他のおんの?

(DJ松永)フィジークしている金子賢さんじゃないからね?(笑)。やっぱりヒップホップで金子っていうと、金子賢さんだからさ。

(R-指定)DJ金子賢さんね。

(DJ松永)アーセンとやった金子賢さんね(笑)。山本アーセンとやったね(笑)。

(R-指定)えっ? じゃあそのきまぐれクックとか、それは魚さばく系のYouTuberの人? それを見ただけ?

(DJ松永)見たらね、みんな丁寧にやっていらっしゃるのよ。それで動画で説明をしながら結構丁寧に解説をしてくれて。それを見て……。

(R-指定)見て、できるの?

(DJ松永)見てね、どうやら才能があるらしくて。すごく上手くできて。

(R-指定)見ただけでお前、できるの?

(DJ松永)できたんですよ。見様見真似でやってみたんですけど。

(R-指定)だってだいぶムズいんちゃうの? 魚をさばくのなんて。

(DJ松永)でもね、なんか……できたんですよ(笑)。

(R-指定)なんや、こいつ? 才能あるやん(笑)。えっ、さばいてどうすんの? 刺身?

(DJ松永)最初、イワシをさばきまして。さばいて、レシピを調べて。梅を叩いてシソも切って巻いて天ぷらみたいなのにして。

(R-指定)そんなの一発目でせえへんって! 一発目から梅を叩いてシソを巻いて天ぷらなんてせえへんって!

(DJ松永)いや、思いの外、なぜかできちゃって。

(R-指定)なんでお前、できんねん?

(DJ松永)あと、ノドグロも煮付けにしたり。あと、インスタがあるからだと思うんだよね。インスタがあるから、「人に見せる」っていう欲が働いてるから。「上手くやろう」と思ってめちゃくちゃ調べるし、めちゃくちゃ頑張るんだよね。すごい意欲が湧いてくるんだよ。

インスタがあるから意欲が湧く

(R-指定)なるほどな。すごいな。「映えさせよう」っていう力って絶大やねんな。

(DJ松永)だから完全に一人暮らしでインスタやっていなかったら俺、絶対に作っていないと思うもんね。

(R-指定)なるほどな。見せるから、そういうちょっと手の込んだ、きれいな見栄えにするとかも。

(DJ松永)俺、あんなに薬味を用意するとは思わなかったよ。ネギも白髪ネギを切ってさ。千切りみたいにしたりとか。ちょっと怖かったよ。

(R-指定)すごいやん! ちょっと写真とかは? 料理の写真とか、そういうのってインスタに上げたりしているの?

(DJ松永)そう。インスタに上げたんです。でもストーリーにしてるからもう全部消えてるんだけど。

(R-指定)ああ、じゃあ残してはいない?

(DJ松永)残してはいないです。

(R-指定)でもちょっと、俺もチラッと松永さんの料理、見せてもらったんだけどさ。松永さんの手とか松永さんの家とか、映ってないか俺、疑ってんねんな。あれ、マジで。お前、どっか料亭とかのホームページから写真、取ってきているやろ? そんぐらい、ようできとる。

(DJ松永)でもマジでめちゃくちゃ同棲していると思われた。

(R-指定)ああ、ジョカノに作ってもらったんじゃないか?って。

(DJ松永)そうそう。あと、1人の量じゃないから。

(R-指定)たしかに。怪しかったですね!

(DJ松永)まあ、それはそれでいいけどね(笑)。

(R-指定)何や、それ? 「彼女がおる」って思われているのはいい?

(DJ松永)うん。匂わせ。気持ちがいい。

(R-指定)「モテてる」って思われているのはやぶさかではない?

(DJ松永)「女性に好かれている」と思われているのは気持ちがいいからさ(笑)。

(R-指定)フフフ、でもいいですね。魚料理なんていうのは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする
スポンサーリンク



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました