スポンサーリンク

R-指定 ZEEBRA『Do What U Gotta Do feat. AI,安室奈美恵&Mummy-D』を語る

R-指定 ZEEBRA『Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵&Mummy-D』を語る Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

R-指定さんがニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の日本語ラップ紹介コーナーで中でZEEBRA『Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵&Mummy-D』について話していました。

(DJ松永)じゃあRさんの日本語ラップ紹介コーナーにまいります。

(R-指定)はい。私、R-指定は先日WREPというジブさんがやっているヒップホップ専門のネットラジオに出てきまして。そこで、ある番組に出てきたんですけども。その番組がZEEBRAさんとRHYMESTERのMummy-Dさんの2人でやっている第三研究室というラップを研究する番組なんですけども。いま挙げたZEEBRAさんとMummy-Dさん。このお二方は日本人のラッパーの中でトップクラスにラップが上手い2人なんですよ。で、その上手さが年々更新され続けているというちょっと希なラッパー2人。むちゃくちゃレジェンドで大御所なのに、いまの若い子らに対抗するスキルを年々身につけていって。その当時の若手たちよりも上手いラップをずっとし続けているという、ちょっとぶっ飛んだ2人なんですけども。

(DJ松永)若手にとっちゃ厄介な存在だよね。

(R-指定)厄介! 「目の上の……」っていう。でもその2人の番組に呼んでいただいて……。

(DJ松永)最高だったよ。俺、聞いたよ。

(R-指定)で、その2人がね、俺らCreepy Nutsの曲を分析して紹介してくれるっていう夢のような……。

(DJ松永)キングギドラとRHYMESTERが俺らの曲を紹介してくれるんだよ? しかも俺、すげえよかったのがさ、番組中にDさんが言っていたんだけども。「松永はさ、宇多丸ファミリーじゃん? 宇多丸とケーダブ側じゃん? Rは前、Mummy-D&ZEEBRA派な!」とかって言って……。

(R-指定)あれ、嬉しかった!

(DJ松永)もうキングギドラとRHYMESTERに取り合われているのよ?

(R-指定)最高!

(DJ松永)最高じゃないの!

(R-指定)最高やんけ! なんでその2人なのか?っていうと、ZEEBRAさんとMummy-Dさんはよく2人で一緒に曲を作っていたんですよ。昔からね。んで、一方でRHYMESTERの宇多丸さんとキングギドラのK DUB SHINEさん、DJ OASISさんはまたその3人で曲をよく作ってたんですよ。だから宇多さん、ケーダブさん、OASISさんはよう曲を作っている。で、ジブさんとDさんもようつるんで曲を作っている。この派閥みたいなのがありまして。で、そのジブさんとDさんコンビの曲、名曲揃い。もちろん宇多さんたちのも名曲揃いなんやけども、このジブさんDさんコンビ曲っていうのは『末期症状』やったり『ICE PICK』やったり『MASTERMIND』やったり、いろんなクラシックがあるんですけども。

スポンサーリンク

名曲揃いのZEEBRA&Mummy-Dコンビ

(DJ松永)そうですね!

(R-指定)まあ、お互いの作品の中でも共演している。で、今回紹介したいのはZEEBRAさんのアルバムに入っている『Do What U Gotta Do』という曲で。

(DJ松永)やったー! やった!

(R-指定)これね、ジブさんとDさん2人の共演というだけじゃないんですよ。そこにね、AIさんと安室奈美恵さんが入っています。超豪華メンツ!

(DJ松永)最高! 好き、この曲!

(R-指定)最高やな? ジブさん、Dさん、AI、安室ちゃん。えげつないこの4人の曲。で、このMummy-Dさんパートが……これ、毎回曲の中で「ジブさんとDさん、どっちがヤバいか?」って勝負しているような内容なんやけども。この曲、2人とも最高やねんけどもちょっとDさん……ちょっとエグいんですよ。

(DJ松永)ちょっとエグいんですよ。

(R-指定)まず聞いてもらいましょうか。ZEEBRAで『Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵&Mummy-D』。

スポンサーリンク

ZEEBRA『Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵&Mummy-D』

(R-指定)はい、最高!っていうね。

(DJ松永)はい、最高! 全部最高。イントロから最高!

(R-指定)イントロのAIさんのあのシャウトもいいよな(笑)。「上がれ観衆、一晩中!」って。あれ、最高ですよ。

(DJ松永)最高ですね!

(R-指定)これ、Dさんのバース、エグいよ。これリリース当時もRHYMESTERのラジオ『WANTED!』でね、Dさんが「マジでヤバいバースが書けた」って自分で言うぐらい。

(DJ松永)リアルタイムで聞いてたよ、俺は。

(R-指定)そう。早口なんですけどね。「一二三(ひふみ)でマイクロフォン掴んでいい風味 出すABC to D……」ってずっと踏みながら。長いライムをしながらめちゃくちゃ早口で。「蹴散らすそこらのB級品からC級品 I’m sorry 数段上のこのライムストーリー……」。この「I’m sorry」と「ライムストーリー」で踏んだと思ったら、「ぶってゲットするギャランティー そいつがMy J.O.B」って。この「ひふみ」っていう音に「J.O.B」って韻が変わったのかな?って思いきや、その後に「Dopeなビーツに傾倒し、ちゃいるが振らない星条旗」って韻が入れ替わってそこからまた続いていくんですよ。

(DJ松永)ヤベえ!

(R-指定)「こいつで成功し、ても瞑想し、保っていくぜ平常心 You see?」って。このちょっとはみ出している「You see?」も上手い。

(DJ松永)止まんねえな!

(R-指定)で、「How about you? What you gotta do」って二発連続で踏んで、「したいことあんならNo.2」ってここまでで3つ踏んで「……No.1だほら待ってないで」ってここで「No.1」っていう風に韻が変わったと思ったら「……手あげてみな 高く」って韻が戻る! エグすぎる、このバース!

(DJ松永)ヤバい、ヤバい。最高!

(R-指定)これ、ちょっともうジブさんもAIさんも全部最高なんでね。この曲、みなさんもまたもう1回、聞いてみてください。ZEEBRA『Do What U Gotta Do feat.AI,安室奈美恵&Mummy-D』でした。

(DJ松永)イエーッ!

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました