スポンサーリンク

三浦大知 外出自粛中のゲーム事情と『ハウスフリッパー』を語る

三浦大知 外出自粛中のゲーム事情と『ハウスフリッパー』を語る TBSラジオ
スポンサーリンク

三浦大知さんが2020年5月7日放送のTBSラジオ『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』に出演。外出自粛中の現在のゲーム事情と最近ハマっているゲーム『ハウスフリッパー』について話していました。

(宇多丸)(『Escape From Tarkov』の)他には、なにをやっていますか?

三浦大知 外出自粛中のゲーム事情と『Escape From Tarkov』を語る
三浦大知さんが2020年5月7日放送のTBSラジオ『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』に出演。外出自粛中の現在のゲーム事情と最近ハマっているゲーム『Escape From Tarkov』について話していました。 (宇多丸)さ...

(三浦大知)あとは、これはPS4なんですけども。これは本当に最近始めて、まだ全然何ミッションかしかできてないんですけど。『ハウスフリッパー』っていう……。

(宇多丸)またこれは新しいタイトルを出してきた。『ハウスフリッパー』?

(三浦大知)これはリフォームシミュレーションゲームで。いわゆるミッションっていうか、メールが来るんですよ。で、自分は掃除業者というか、清掃業者なんですけど。清掃プラス、リフォームをするような業者なんですけど。それで依頼のメールが届いて。一番最初のミッションだと、たとえば女の人からメールが来るんですけども。「元カレが嫌がらせで自分の家に侵入してきて、すごい家の中を汚された。

かつ、どうやら物まで取っていったゆだから、その掃除をして取られたものがあればそれを新たに取り付けてほしい」みたいな。そういう依頼なんですよ。で、それを受けて、その人の家に行ってみると、もう家の中がぐちゃぐちゃで。もうすごい汚されてるんですよ。「この2人は何かあったんだろう?」ってすごい思ったんですけども(笑)。で、すごいぐちゃぐちゃになっているんですけど、それをモップとかで……。

(宇多丸)きれいにして。

(三浦大知)椅子とか机とかも場所を変えられるのでよけたりしながらゴミ掃除して。

(宇多丸)フフフ、それ、楽しいの?(笑)。

(三浦大知)フフフ、なんて言うんでしょうね? 結局は作業ゲーなんですけ……でもなんかのんびりできるんですよね。

(宇多丸)ああ、そんなに急き立てられることもなく。そうか。

(三浦大知)そうです。それでなんか壁とかも磨いたりして。「ああ、きれいになってきたな」って。で、その時にエアコンが取られてるんですよ。エアコンを持っていかれちゃっているんで。

(宇多丸)ああ、これはちなみにアメリカのゲームね。

(三浦大知)そう(笑)。それでエアコンを取り付けて。「元に戻しましたよ」みたいな。

(宇多丸)それで報酬をもらうみたいな?

(三浦大知)報酬をもらって。それで自分の事務所っていうか、自分の家みたいなところもその報酬でどんどんと……。

(宇多丸)事務所としてもよくしていくっていう。へー! 知らなかったな、これ。

(三浦大知)これはもうかなり作業ゲーなんですけども。

(宇多丸)じゃあ、どんどんとそのミッションも高度になっていく?

(三浦大知)高度になっていくみたいです。僕もまだ何ミッションかしかできてないんですけど。なんか癒されるっていうか。

作業ゲー『ハウスフリッパー』で癒やされる

(宇多丸)こういうゲーム、どこで見つけてくるの?

(三浦大知)フフフ、でもこれは普通にストアをいろいろを見る習慣があるので。プレイステーションのストアをいろいろ見てる時に見つけました。

(宇多丸)さすが! やっぱり大知くんのこのディグがやっぱり普通じゃないね!

(三浦大知)本当ですか?(笑)。でも、そういうインディゲーム的なものも好きなので。

(宇多丸)ああ、これはインディゲームだね。ちなみに大知くんは現実ではきれい好きな方ですか?

(三浦大知)ええと、見えるところはきれい好きです。

(宇多丸)ああ、まあね(笑)。全部、部屋とか引き戸に押し込んでっていう感じですか?

(三浦大知)引き出しの中が汚いタイプです(笑)。

(宇多丸)外面はいいっていう(笑)。

(三浦大知)そうです、そうです(笑)。だからそこをちゃんとしなきゃっていうのはあるんですけどね。

(宇多丸)『ハウスフリッパー』ね。これはプレイステーション4とかでできるというインディゲームですね。そんな感じで、どうですかね? でも今、ちょっとコロナでお家にいるしかない人でこれを聞いている人。それで「ゲームでもやるか」っていう人は結構多いと思うんですけども。そんな皆さん、ゲームプレイヤーでもある皆さんに大知くんからメッセージなどいただけますでしょうか?

(三浦大知)そうですね。本当にたぶん今、いろんな状況の方がいらっしゃって。もちろん、そのステイホームできる方は本当に自分の状態が今、本当に目に見えないものと戦うっている状態だと思うんですよね。なのでステイホームできる方はもちろんそうしていただくのが一番だと思いますし、大切な人を守るためにするっていうのが一番だと思うんですけど。でも、それでも、誰かを守るためにステイホームできず、外に出られてる方もいらっしゃると思うので。そんな中で本当に大変な時期だと思ってるんですけど。ただ、そのステイホームしていく中で、本当にゲームの中だと何にでもなれるし、どこにでも行けるじゃないですか。

(宇多丸)そうですね。いろいろ外出し放題ですからね。

ゲームの中ならどこでも行けるし、何にでもなれる

(三浦大知)自分たちがやりたいことだったりとか、経験したことがないような世界に飛び込んでみるとかっていうのがゲームだともう本当になんでもありで、いろんな経験がそのゲームの中でできるので。やっぱりそのエンターテイメントとして今、そのゲームが持っている力っていうのが存分に皆さん、楽しめる時期なんじゃないかなという風に思うので。

(宇多丸)今はオンラインとかでもね、もちろんそうやって違う人でも楽しめるし。大知くんね、ゲームなんかも合間にやりつつ……明らかに普通の人よりはやっているだろうというぐらいやっていつつ(笑)。

(三浦大知)元々がすごいやっていたっていうだけで(笑)。それがちょっと減っただけっていう(笑)。

(宇多丸)でも仕込みというかね、いろいろアーティストとしてできることもやってるようでは。じゃあ、お知らせ事などありますか?

(三浦大知)そうですね。今、本当に「今だからこそ」って言ったら変ですけれど。自分がやりやりたいこととかをガンガンにやろうっていうことで。Instagram上でいろんな楽曲に参加させていただいたり。今、ちょうど絢香ちゃんとSNS上で楽曲をみんなで作るみたいなことをやってたりとかもしてるんですけど。まあそういう音楽でできることっていうこと、自分がやりたいと思ったことでできることっていうのはガンガンやっているので。Instagramをチェックしていただけたらというのと。

あとはYouTubeの方で『ONE END』ツアーっていうライブがあったんですけども。それの大阪城ホール公演の映像が5月28日まで見れるというか、解放。ライブ映像が公開になっているので。今、ライブができる状況ではないので、ぜひそれを見てライブを感じてもらって。心の中だけでも盛り上がって楽しんでもらえたら嬉しいなという風に思っているので。もしお時間ある方はぜひ、おうち時間のお供にしていただけたらなと思います。

三浦大知『DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール』

(宇多丸)ということで、大知くん。本当に大変な時ではございますが、ありがとうございます。お互いに頑張りましょうね。

(三浦大知)はい。宇多丸さんもお体には気をつけてください。

(宇多丸)はい。私はもう気をつけながらヘラヘラやっていますので。お互いに頑張りましょうね。ということで、それまでお互いに元気でいきましょう。今夜のゲストは三浦大知さんでした。ありがとうございました!

(三浦大知)ありがとうございました!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TBSラジオ
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました