スポンサーリンク

Moment Joonと宇多丸『Passport & Garcon』を語る

Moment Joonと宇多丸『Passport & Garcon』を語る アフター6ジャンクション
スポンサーリンク

(磯部涼)そういう中で、さっきも言ったようにいわゆるコロナ禍というか、日本の新型コロナウイルスのパンデミックの中では今まであった問題、格差がさらに強化されていくみたいな話もあるんですが。モーメントくん自身は現状というものをどんな感じで今、受け止めていますか? アルバムを作り終わった後に起きた出来事だとは思うんですが。

(Moment Joon)はい。まあアーティストとしては本当につらいですけどね。このアルバムをきっかけにファンの人やいろんな人々に会って、これからの活動を頑張っていこうっていう計画だったので、それができなくなったのはとても悲しいですけど。ただ、これをきっかけにたとえば、今回このアルバムのフィジカルの盤を作って。それを皆さんに無料で配布するっていう企画をしていて。

(宇多丸)マジで!?

(Moment Joon)はい。1200人ぐらいが今、応募してくれて。その1人1人がただ、住所と名前を送るのではなくて、アルバムの感想であったり今の自分の状況っていうのを僕にメールでいろいろ送ってくれたんですよ。それを読みながら、本当にライブ会場とはまた違う形で人々と俺という人間は日本でこの音楽っていうものを媒体にしてこうやってつながっているんだっていうのを強く感じているので。まあネガティブに取ろうとしたらネガティブなものしかない状況だと思いますけど。その中でも、たとえばお互いを大切にする。それから連帯をするっていうところを強めたら、これが終わった後にもっといい日本が作れるんじゃないかな?っていう風に。まあ、どうにかしてポジティブに取ろうと今、頑張っています(笑)。

(宇多丸)ねえ。でもアルバムの中でも繰り返し、その「自分たちが変われば日本の常識も変わる。それは難しいことかもしれないけど……」ってこと言っていて。まさにそういうのを本当にこの状況の中でも一歩一歩やっているんだね。

(Moment Joon)まあ、僕にできることはそれしかないです(笑)。

(宇多丸)いや、でもなかなかそれは本人的には負担がかかりそうなことだけど。すごいなと思います。

(Moment Joon)でもこういう時期だからこそ、本当にそれが意味があると思って。まあ商品として音楽を売るっていうのももちろんアーティストとして当たり前のことだと思いますけど。というか、決意だと思いますけど。ただ、今みたいな時には自分が持ってるものを少しでもシェアができれば、今みたいな状況を乗り越えられるじゃないかな?って思った時に、皆さんのシェアできる一番大きいものとは何なのか?って思った時、やっぱり盤しかないなっていうところにたどり着きました。

(宇多丸)はい。そんな感じで磯部くん。モーメントさんはもう1個、実はアルバムから以外の曲があるんだよね?

(磯部涼)そうなんですよね。やっぱりこの状況の中でますますこの『Passport & Garcon』っていうアルバムが持ってる意味が強くなったっていうのはもちろんあるんですけど。やっぱりその後ですぐにこの状況に食らいついてくるというか、この状況テーマにして歌うっていうところがラッパーだなと思った、そういう新曲があったので。ぜひ、その曲を今の時点でかけておきたいなと思ったんです。はい。

(宇多丸)じゃあこれ、ぜひモーメントさんご本人から紹介を。

(Moment Joon)はい。これはアルバムには入っていないんですけども。最近作った無料配信の曲です。『Diamond (令和フリースタイル 2)』。

Moment Joon『Diamond (令和フリースタイル 2)』

(宇多丸)イエーイ! ヤバい!

(磯部涼)アウトキャストの『Elevators (Me & You)』という曲のビートに乗せたフリースタイルですけどね。

(宇多丸)これ、すごいわ!

(Moment Joon)ありがとうございます。

(宇多丸)うん。まいったわ!(笑)。

(磯部涼)あのアルバムを作った後にまたすかさずこの曲を出してくるっていうのが……。

(Moment Joon)いや、十分にまだ今のご時世を音楽でちゃんと表現できてない気がします。

(宇多丸)まあでもね、全面的でないにせよ、単純に「フリースタイル」って銘打っているけどもすごい完成度だと思いますよ、これ。

(Moment Joon)光栄です。

(宇多丸)いや、そんな感じでなかなかちょっと時間も差し迫ってきちゃったんで。磯部くんのインタビューと兼ねていろいろとお話をうかがってきましたけど。取りあえずお知らせごととしてはどんな感じですかね? モーメントさん。

(Moment Joon)最近、アルバムに関するグッズを販売していて。このアルバムのジャケットを描いてもらったあの有名なグラフィックアーティストの澁谷忠臣さんの絵を使ったグッズとかを作っていて。

『Passport & Garcon』グッズ

(Moment Joon)それ以外にも今、デラックスバージョンの方を作ってますよ。

(宇多丸)ああ、『Passport & Garcon』の?

(Moment Joon)はい。今回のアルバムで表現できなかったもの。それと、もっといいアイデアができた曲とかをアップグレードさせて皆さんに聞かせようとしてるので。それもちょっとお待ちください。それ以外は1人の人間として頑張って行きます。

(磯部涼)そこで完全版が聞けるかもしれないですね。

(宇多丸)1人の人間として。取りあえず生きていかないといけないとか、いろいろありますからね。うん。ということで、ちょっと短い時間ではございましたがMoment Joonさん、ありがとうございました。またスタジオライブっていうのも難しいかもしれないけども、いろんな形でこの番組もやっていますんで。いろいろよろしくあります。またお待ちしております。

(Moment Joon)ありがとうございます。

(宇多丸)はい。Moment Joonさんでした。ありがとうございました!

(Moment Joon)ありがとうございました!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アフター6ジャンクション
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました