スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源と菅田将暉 ラジオ出演時の私服ファッションを語る

星野源と菅田将暉 ラジオ出演時の私服ファッションを語る 菅田将暉のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』にゲスト出演。菅田将暉さんとラジオ出演時の私服ファッションについて話していました。

(菅田将暉)では、さっそくゲストをご紹介しましょう。星野源さんです!

(星野源)こんばんは。星野源です!

(菅田将暉)よろしくお願いします。

(星野源)よろしくお願いします。お邪魔します。ありがとうございます。

(菅田将暉)こんな時間にこんな場所に……(笑)。

(星野源)いや、もうびっくりしましたよ。先に僕、こっちの前室っていうんですか? 生放送のスタジオの横にある待機スペースに先にちょっと来て。そしたら打ち合わせを終えた菅田くんが後から来てご挨拶をした時、やっぱりこの番組はすごくしっかりしていると聞いているので。

(菅田将暉)そうですか?

(星野源)すごくリスナーのみんなもスーツを着て、正座で待ってくれているっていうのは聞いていたんで。やっぱり菅田くんもそういう感じで来られるのかな?って思ったら、まあビーサンで。かつ、「PONY」と書いてある赤いロンTということで。非常に驚いております。

PONYのロンT

(菅田将暉)フハハハハハハッ! それは申し訳ない。そんな、うちのきっちりしているところが伝わっていたにもかかわらず、失礼を。

(星野源)ちょっと方向を変えたのかな?って……。

(菅田将暉)フフフ、そういうわけではなかったんですけどもね。

(星野源)かわいいロンTで。

(菅田将暉)ロンT(笑)。あんまロンTは恥ずかしいんで大丈夫です(笑)。でも、ちゃんとしていますよね、いっつも。なんか。

(星野源)そんなことないですよ(笑)。

(菅田将暉)なんか俺、ちょっと前に1回、調べたんですよ。星野さんっていっつもラジオ、ツイッターとかの写真を見ても洋服、いっつもすごいちゃんとしているし。

(星野源)してないよ。Tシャツばっかりだもん。だって。

(菅田将暉)いやいや、ちゃんとしていて。その証拠に、たぶんあれはリスナーの人かファンの人かなんかが毎回、「今回の星野さんの私服はこれ!」って調べているサイトがあって。

(星野源)ええっ? サイトがある?

(菅田将暉)そう。なんかあったんですよ。で、見たら、ちゃんとそのブランドとかもきっちりしてるのが出ていて。「うわっ、ちゃんとしてんな!」って思って。

(星野源)いや、僕はもうあの写真を出すというシステムを一刻も早くやめたいの。

(菅田将暉)フハハハハハハッ! アハハハハハハハハッ!

(星野源)もう私服がいくつあっても足りないから。僕、そもそも服がもうないんですよ。あんま、もともとないから。

(菅田将暉)たしかに。俺も最初、ラジオを始めた時にもうずっとこのTシャツを着ようっていうルーティンを決めたんですよ。「オールナイトニッポン」って手書きで書いたTシャツ。でも、もういまやどこかに行きましたもんね。

菅田将暉・手書きオールナイトニッポンTシャツ

(星野源)やっぱりそういうのを決めると、逆にそれに縛られたりするよね? なんなんだろうね。そう。だからもういっつも同じ服に最近は全然なっちゃっていて。もう全然、それは気にしたらダメだと思って。

(菅田将暉)ええっ? でもなんかすごいちゃんとしてはるイメージだけど。

(星野源)いや、逆。将暉の方が本当にいっつもかわいい服を着ていて。

(菅田将暉)嬉しい! 「将暉」呼び、嬉しいっすね。

(星野源)フフフ(笑)。

(菅田将暉)いま、なんて言いました? 話が全然入ってこなかったっす。「将暉」呼びが僕、嬉しすぎて。全然入ってこなかった。

(星野源)「将暉」呼びよりも本当だったら嬉しいはずの一言を言ったんですよ?

(菅田将暉)あ、本当ですか? ごめんなさい。もう1回、お願いします。

(星野源)「いつもかわいい服を着ているね、将暉は」っていう。

(菅田将暉)それは嬉しいです。あ、「将暉は」?(笑)。嬉しいな(笑)。いやー、ちょっと緊張しますよね。なんか。

(星野源)こちらこそ。僕は本当、まずはちゃんとしていないっていうところを今日、証明するところがひとつありまして。これ、僕の顔でいま、ちょっと変なところがありませんか?

(菅田将暉)フハハハハハハッ! そうですね。事前にチラッと噂はお聞きしていたんですけども。ちょっと右目の方が腫れているようで。

(星野源)そうなんですよ。今日、これはね、ものもらいとかならしょうがないじゃないですか。別に自分のせいじゃないしって。ただ、今日はお昼に外ロケで結構川べりっていうか。草とかが結構いっぱいあるところで。

(菅田将暉)まあ、それは気持ちいいですけどね。

(星野源)そう。すごい今日、ちょうどいい気候で気持ちよくて。そこで撮影をして、自分の車で帰ったんですよ。そしたら、いろいろと開けて荷物を入れたりとかしていたからか、車内に蚊が1匹、入り込みまして。それで全身をガッサガサに刺されまして。その中で、俺ははじめてだと思うんだけども、右まぶたを思いっきり吸血されまして。

(菅田将暉)フハハハハハハッ! すごいっすね! 結構まぶたって動かすじゃないですか。よく刺されましたよね?

(星野源)全く気づかなくて。

(菅田将暉)珍しい! 俺、はじめて見ましたよ。

右まぶたを蚊に刺される

(星野源)で、腕を刺されて「あっ、蚊がいる!」ってなって。「っていうか、かゆい!」みたいになって。で、家に帰って鏡を見るまでそれ、気づかなくて。「うわっ! 目、刺されている!」って思って。

(菅田将暉)フフフ、俺、さっき何事かと思いましたよ。「今日、よろしくお願いします!」みたいな時に「うん、これから向かうよ。でもいま、まぶたを蚊に刺されたから腫れてる」って。この人、何があったんやろう?って思って(笑)。

(星野源)フハハハハハハッ! 「まぶたが腫れた状態で行きます」っていう。

(菅田将暉)かゆいんですか、そこは?

(星野源)ちょっとかゆい。だからムヒ的なものを塗って。

(菅田将暉)でもムヒ的なもの、ここに塗るのも怖いっすね!

(星野源)そう。だからすっごいチャレンジですよ。でも塗った後、しばらくは目をつぶりながら。でも、いまはもう大丈夫です。たぶんちょっとずつはよくなっていくと思うんですけどね。ちょっとそこらへんのガードがちゃんとしていない。将暉の前に来るのにちょっとこういう状態ですいません。

(菅田将暉)いえいえ、逆にそんなレアな状態の星野さんに来ていただいて。

(星野源)今日は呼んでいただいてありがとうございます。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
菅田将暉のオールナイトニッポン
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました