スポンサーリンク

PUNPEE『おげんさんといっしょ』出演と『夜をつかいはたして』を語る

PUNPEE『おげんさんといっしょ』出演と『夜をつかいはたして』を語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でNHK『おげんさんといっしょ』の出演についてトーク。『夜をつかいはたして』を演奏して考えたことなどについて話していました。

(PUNPEE)お送りしたのは星野源 feat. 私で『さらしもの』という曲でした。先日、10月14日に出た星野さんのニューEPからの1曲で自分がラップしている曲っていう感じになります。先週、出たばかりなので今回、かけさせていただきました。

スポンサーリンク

星野源『さらしもの feat. PUNPEE』

で、メッセージが何通か来ておりますので読ませていただきます。埼玉の男性の方。「PUNPEEさん、こんばんは。月曜に放送された『おげんさんといっしょ』、拝見しました。まさかNHKの生放送で『夜をつかいはたして』を歌うPUNPEE氏の姿が見えるとはとても感激した。また星野さんの『Pop Virus』のラップパートもかっこよかったです。番組出演しているみなさんは音楽をとても楽しんでいるように見えて、なにか大事なことを思い出させてくれるような番組でした。番組の裏話などあったらぜひ、お聞かせください。最高でございました」。はい。それと、もう一通。愛知県の方。

「Pさん、いつも楽しく聞かせていただいております。『おげんさんといっしょ』、見ました。『Pop Virus』のラップでの『新しい価値観、壊していこう』というところ、最高でした。『おげんさんといっしょ』での話をお聞かせください」。はい。読まれた人にはステッカーとCD-R、番組のジングルの入ったやつを送ってるんで、よかったら当プログラムのサイトのメッセージ欄から送っていただけたらと思います。

そう。この前、その『Same Thing』っていうEPが出た後にNHKの生放送の星野さんが年に1回やってる番組表に出させてもらって。そこでバックバンドのSTUTS氏が言ったら今回の曲のきっかけというか。星野さん自体はPSG、自分のグループだったりとか自分の曲を昔からかけてくれたりとかしていて。

星野源 PSG『愛してます』とオリジナル・ラブ『I Wish』を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で大好きなイントロの曲としてPSGの『愛してます』を紹介。さらにそのサンプリング元のオリジナル・ラブ『I Wish』についても紹介していました。

で、STUTSと作った『夜をつかいはたして』っていう曲のミュージックビデオを作ってる時にちょうど星野さんのラジオ番組の中で『夜をつかいはたして』をかけてくれたんですよね。ビデオが出る前にもう曲は出ていたんで。それでかけてもらっていて。なんか、その流れでSTUTS氏が星野さんのバンドに入って。そこからスペースシャワーのミュージックアワードの時に後ろで一言話させてもらって。その流れで曲に誘われるっていう感じになりました。

PUNPEE 星野源ドームツアーSTUTS『夜を使いはたして』特別バージョンを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で星野源さんの『POP VIRUS』五大ドームツアーの中でSTUTSさんが披露した『夜を使いはたして』特別バージョンについて話していました。
PUNPEE スペシャアワード2019 BEST CONCEPTUAL VIDEO受賞を語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でSPACE SHOWER MUSIC AWARDSで『タイムマシーンにのって』のBEST CONCEPTUAL VIDEO受賞についてトーク。スペシャへの思い入れなどを話していました。

で、まさかそのNHKで3年前に作った『夜をつかいはたして』が演奏できるとは。しかもあんな豪華なメンツでとは思わなかったんで結構、当時の『夜をつかいはたして』の話をしようかなと思います。あれ、出たのが2016年の4月かな? 『Pushin’』っていうSTUTSのファーストアルバムが出た時に、最初にSTUTSのビートをもらった時に「これは絶対にPUNPEE氏に書いてほしい」っていう感じでメールをいただいていて。「ぜひ書いてもらいたい」って。で、STUTSにはじめて会ったのはもう10年前の渋谷のNostyleっていうクラブで。

自分のグループ、PSGがたぶんまだアルバムを出す前ですね。2008年とかにライブしてた時に話しかけてきて。そこからいろいろと、ずっともう長いっすね。10年ぐらいになるんですけども。そこからの流れで。それでRAU 自分が毎回プロデュースしてるラッパーRAU DEFの2010年に出たファーストアルバムラブの中にSTUTSのデビュー作というか。初めての人のビートをプロデュースして流通したという曲、『STINGA』という曲が入っているんですけども。

スポンサーリンク

RAU DEF『STINGA』

RAU DEFがそのSTUTS氏の最初に世に出たビートっていうことになってます。たぶんそうだった気がする。で、そこから時を経て、「自分のアルバムを作りたい」ってSTUTS氏がなった時、最後に『夜をつかいはたして』っていう曲を作ることが決まって。ビートをもらって。でも当時、結構いろいろと忙しかったかなんかで、期日に間に合わなくて。「STUTS氏、すまん! 期日に間に合わないから、ちょっと次回作に回したりしてくれないだろうか?」って……いま考えたらわがままなことだったかもしれないですけども。

そしたら「発売日を延期させて待ちます!」みたいな感じになって。「マジっすか!」みたいな感じになって。それでもう気合で1週間ぐらいで思いつめて。いろいろと。「こういうのにしよう」って書いて、本当にギリギリというか。1回、最初の発売日は延期しちゃったんすけど、それでできた曲って感じの曲が『夜をつかいはたして』でした。で、最初は「アルバムのすべての曲のタイトルは英語がいい」って言っていたから、『夜をつかいはたして』っていうタイトルは最初は出ていなくて。

『DAWN(夜明け)』とか『SUNDOWN(夕暮れ)』とか、いろいろと英語の候補があったんですけども。どうしても自分的にはフックの最初に使った『夜をつかいはたして』っていうワードが自分の中にすごくあって。「これ、すごいわがままなんだけど『夜をつかいはたして』っていうタイトルにしたいんですけど……」って言ったら「うーん……わかりました!」っつって。発売も延期させてしまった上に曲名も日本語にするっていう。結構すごい……すいません。わがままを言ってしまって大変申し訳なかったんですけど。

それでその曲名に決まり、2016年の4月に出たっていう感じだったっす。そこから結構口コミで……まだiTunesとかでしか配信されてなかったんですけども。CDも出ていたけども。「この曲、いいっすね!」みたいなのを結構いろんな人が言ってくれて。それで、「じゃあミュージックビデオを撮ろう!」ってなったのが同じ年の10月ぐらいで。いろいろとやっていったらどんどんと遅れていっちゃって。

スポンサーリンク

『夜をつかいはたして』ビデオ撮影

で、そのビデオを作ろうってなった時に「未来を舞台にしよう」ってなって。自分のオヤジに「未来の自分役で出てほしい」って言って。最初は自分に似てる俳優さんを探して……「自分が歳を取った時、こんな感じになってるんだろうな」って俳優さんを探して出そうと思ったんですけど、あんまり見つからなくて。で、結局自分の親父にたのむことになったっていう感じでした。

で、またミュージックビデオも結構難航してしまって。これ、撮ったのがCreativeDrugStoreのHeiyuuとBIMが監修って感じだったんすけど。本当だったらヒップホップのミュージックビデオって1日か2日で撮るもの……他のミュージックビデオもそうかもしれないですけど。そうだと思うんですけども。でも、1日で確実に撮れる感じのスケジューリングじゃなくて。もう「いろんな場所で撮りたい、撮りたい!」って思い始めちゃって。で、「プールで撮ろう」とか「公園で花火してる感じで撮ろう」とか「車の中で撮ろう」って言ってたら結局合計4日間、かかっちゃったんですね。

で、みんな「4日……もういいよ」っていう感じだったんですけども、集まってもらって。何回も作業してっていう感じになって。予算もそんな全然出なかったから自腹切ったりとかして。プール借りるお金とか、結局足りなかったからそれでまかなって。「やっぱり記憶に残るのを作りたいね」っつって時間をかけてしまった感じ。そしたらもうリリースが4月だったんですけど、ミュージックビデオができたが結局12月とかで。でもそっからまた反応があって。星野さんにもかけてもらったりとかしてまた今回、NHKでひとつの着地をすることになったっていう。わりかしユニークな経歴がある曲でございます。

だからなんか、改めてそういうひとつの着地をしたな、なんてSTUTSとしゃべっていた時に「やっぱり何があるかわかんないから。そういうひとつひとつ、わりかしもう少し大事にするのもありかもね」なんて思ったりしながら話したりしておりました。

というわけでSTUTSの……『夜をつかいはたして』は先々週もかけたので、今回は他のSTUTS氏の好きな曲。JJJくんとやっている『Changes』という曲が好きなのでそれをかけようと思います。お聞きください。どうぞ。

スポンサーリンク

STUTS『Changes feat. JJJ』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました