PUNPEE『キャプテン・マーベル』予告編公開を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFAKING FRIDAY』の中で映画『キャプテン・マーベル』の予告編について話していました。

(PUNPEE)最近は何があったかな? 自分の好きなマーベルコミックスの新しい、来年の3月にやる『キャプテン・マーベル』っていうマーベル初の、女性がちゃんと主役になっているタイトルとしては初めての『キャプテン・マーベル』っていう映画のトレーラーが公開されていて。なんかすごいワクワクしましたね。今回は90年代が舞台になってるらしくて。サミュエル・L・ジャクソンがやっているニック・フューリーっていうキャラクターのいままで描かれてなかった部分が描かれたりするらしいので、とても楽しみな感じでした。

後はクリー人とスクラル人っていう、結構マーベルの二大好戦的な種族がいるんですけど。クリー人、スクラル人がやっと揃うという。いままではクリー人っていうのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1』のロナンっていうラスボスも、やつはクリーっていう民族の結構過激派みたいな感じで出きたんですけども。

スポンサーリンク

クリー人とスクラル人

それの敵のスクラルっていう緑色の顔の人たちがいて。 その人たちはいろんな人に変身できるんですよ。見た目はキャプテン・アメリカになったりとか、そっくりそのまま変装できたりするんで。そのトレーラーの中でおばあさんのことを主人公が思いっきり顔面を殴っていて。「何でおばあさんのこと殴ってるの、この主役の人?」って思うんですけど、それはたぶんスクラル人が化けてるっていう、そういう設定なんだと思います。

で、あのブロックバスタービデオっていう90年代にあったレンタルビデオショップの上にいちばん最初にそのキャプテン・マーベルがドーン!って宇宙から降ってくるところからトレーラーが始まってるんですけど、ブロックバスタービデオって昔、板橋だと西台にあったんすよね。

板橋区西台駅っていうところの近くにあって、いまはそこはたぶんゲオになってるんですけど。そこがブロックバスタービデオだったっていう事実が、インターネットを調べてもあんまり語られていなくて。3人ぐらいしか、グーグルとかを調べても言ってなかったんですけど、「そういえばブロックバスタービデオってあったな」みたいな。

あと、大塚にもあったって誰が言ってましたね。そう。そんな思い出が蘇って『キャプテン・マーベル』、非常に楽しみなトレーラーでありました。『キャプテン・マーベル』、早く見に行きたい。気長に待ちたいと思います。

というわけでもう一個メッセージ。会社員の方。「PUNPEEさん、こんばんは。毎週どんなシングルが聞けるのか楽しみで、夜中に一度聞き、翌朝会社で仕事しながらもう一度聞くのが習慣になっています。今週から急に肌寒くなり、急いでタンスから長袖のシャツを引っ張り出しました。秋です。食欲の秋、運動の秋、読書の秋、芸術の秋。○○の秋とはよく言ったものですが、PUNPEEさんにとっては秋は何の季節ですか? そんな秋におすすめのナンバーと共に教えてください」。

秋は……なんですかね? 毎回、今日もそうっすけど、風邪引くっすね。だから結構「風邪を引く」っていう印象があります。秋に結構体調崩すことが多いです。そんなわけで、衣替えをしたということで自分の衣替えソングの『eclipse’s (Change Clothes) 』という曲をお聞きください。どうぞ。

PUNPEE feat. Sugbabe『eclipse’s (Change Clothes) 』

<書き起こしおわり>

宇多丸『キャプテン・マーベル』予告編公開を語る
宇多丸さんがTBSラジオ『アフター6ジャンクション』の中でマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『キャプテン・マーベル』の予告編公開について話していました。 Here&#...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする