スポンサーリンク

PUNPEE SUMMIT『AVALANCHE』の思い出を語る

PUNPEE SUMMIT『AVALANCHE』の思い出を語る SOFA KING FRIDAY
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中で所属するレーベルSUMMITのイベント『AVALANCHE』の思い出を話していました。

(PUNPEE)お送りしたのはBIMで『Veranda』でした。10月に入ってもまだ暑い日が結構続いているので。「ベランダに出て話せそうだ」って。まだ涼めるというかいい気候なのでかけさせていただきました。ありがとうございます。

あの、先週かけたRAU DEFと自分の『Good Time』っていう曲なんですけども。アルバムで自分がスキットのビートのプロデュースはしてたんすけど。あの言い間違えてしまって。『Good Time』はラスカルのプロデュースです。BIMとやった『Buddy』とかを作っているドイツのプロデューサー、ラスカルがプロデュースをしております。そこ、言い間違えてしまって。自分プロデュースって言ってしまって申し訳ありません。RAU DEF、アルバム『ESCALATE III』も配信、発売中でございます。

明日と明後日は自分がお世話になってるレーベル、SUMMIT……そこからCDを出したりしているんですけども。そこに所属の人たちが催すイベント、『AVALANCHE』っていうのが毎年行われていて。毎年、自分が出たりもしてたんすけど、今回はなしっていう感じでございます。今年は2日連続っていうたぶんいままではなかった感じだと思うんですけど。明日がCreativeDrugStore……BIMだったりin-d、VaVaちゃんがいるCreativeDrugStoreの1日。新代田Feverでやって、次の日も同じ場所で、自分は出ないですけどもin-d、OMSB、MARIAちゃん、BLYY、CHAOS ON PARADE。原島宙芳が所属するグループだったりがライブを行うみたいでございます。

スポンサーリンク

『AVALANCHE 9』

もう、いちばん最初にやったのもその新代田のFeverっていう場所で2010年とかかな? PSGだったりRAU DEFが出た時がたぶん最初だったんじゃないですかね? そこにまた戻ってやるっていう、結構意義のある回だと思いますので、よければ遊びに行ってみてくださいませ。そう。これはもう毎年やってて、結構いろんな思い出があって。基本、東京でやるんですけど、和歌山のバグースって海の家があって。そこで、言ったら和歌山にヒップホップの自分の周り人……OMSBだったりとか、お世話になったOlive OilさんとかK-BOMB氏とかBlack Smokerとかが呼ばれる時、毎回呼んでくれている名物親子が和歌山におりまして。

その、お母さんの方はもう60歳ぐらいなんですけども。それでもBlack SmokerだったりOliveさん、SUMMITとかを聞いてくれているっていう、結構ハードコアな親子の方がいるんですけど。その人たちに呼んでもらった時に、バグースという海の家に5lackとかが出た時、「ここの雰囲気、すげえいいな!」って。しらす丼とか近くで食べれるし。海を見ながら音も聞けるし。完全になんかあれなんですよね。山の中の、ビーチっていうよりも秘境みたいな感じなんですよね。そこに海の家があって、海が見えて。その上が旅館になっているからそのまま泊まれるみたいな感じの場所で。そこで5lackがライブをやった時、SUMMITの増田さんに「次回、『AVALANCHE』をここでやりませんか?」って。

それまでは東京のリキッドルームだったりユニットだったりいろんな場所でやっていたんですけども。ちょっと東京の外に遠征してみるっていうことで、和歌山のバグースでやった時があって。言ったらもうSIMI LABっていうOMSBがいるグループ……結構大所帯で10人ぐらいとかいて。友達が来ると20人ぐらいになるっていう。それでGAPPERとミチヨシくんもいたり。あとはTHE OTOGIBANASHI’S、BIMとかが出て。バスを借りて30人ぐらいで行ったんですけど、もうバスはそれなりのミニバスっていう感じだったんですけど、中はもうパツパツで。

みんな、その中に11時間ぐらい押し込まれていたから、結構「うおおーっ!」ってなりながら行った記憶があって。「あちー! いつ着くんだよ?」みたいな感じで行ったんですけど。結構行ったら行ったで雰囲気めちゃくちゃ良くて。上の旅館でちょっと休んでDJを始めて……みたいな感じの記憶が蘇ってきて。またあの『AVALANCHE』をやりたいなって。和歌山のバグースとか、海の家とかでやれたらなって。

スポンサーリンク

『AVALANCHE 5』@和歌山バグース

その時に来てくれた人とか、言ったら規模的には200人だったりとか。で、もうすぐに売っちゃって終わらしたんですけど。来てくれた方とかいまも聞いてくれている人とかいるんですかね? だいぶレアな……っつっても4年前か。とかの話なんですけども。すげえ懐かしい。そんな、もうずっと続けているSUMMITの『AVALANCHE』というイベント。よければ明日と明後日やるみたいなので行ってみてください。

で、メッセージなんですけども。群馬の女性の方。「Pさん、こんばんは。最近、ホールでのライブやクラブイベントなどをよく聞きますが、どうして文化会館やホールなどでやるのでしょうか? クラブやフェスのように盛り上がるんでしょうか? まだ行ったことがないのでどんな感じか気になります」。はい、ありがとうございます。ステッカーとCD-Rをお送りしておきます。

これ、5lackの今度やる板橋の大山の文化会館のライブのことだと思うんですけども。その和歌山のバグース、海の家もそうだと思うんですけども。シチュエーションが変わる面白さっていうか。それって結構あると思っていて。たとえば海の家でやるとまた全然違うし、文化会館とかだったら座席があるところで。まあ、自分たちの出身が板橋っていうのもあるんですけど。京都でもやるんですけど。なんか、その場所で楽しんだらどうなるかっていう実験的なのも含めて……っていう感じですよね。

スポンサーリンク

場所も含めた体験

だから、そのサンフランシスコに行った時も水族館で大音量でDJをやっていて。ナイトミュージアム的な感じで水族館でも音楽が流れていて。普通にカップルとかが踊っていたりとかしてたんですけども。

PUNPEE サンフランシスコのナイトミュージアムを語る
PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でサンフランシスコで体験したナイトミュージアムについて話していました。

自分が昔、やっていた『田中面舞踏会』っていう自分がお世話になったイベントも、キャバレーでやったり、東京ドームの隣のローラースケート場でやったりとかもあって。なんかそこでやったら全然シチュエーションとか、記憶に残るっていうのがあって。「ああ、あそこだ!」みたいな。

SEX山口 ジェーン・スーが語る 謎のパーティー田中面舞踏会の魅力
DJのSEX山口さんがジェーン・スーさんのラジオ シケ金にゲスト出演!運営に関わっている謎のパーティー『田中面舞踏会』について語っていました。

もちろん、普通のライブハウスとかも記憶に残るんすけど、やっぱり記憶に残る感はあるのかなっていう。そういう意味での機能もしたりしてるんじゃないかって思ったりしました。なので、さっきかけたBIMの曲じゃないですけど、ベランダの感じとか、家の外に……普段、イスとかって置かないと思うんですけど。そこに置いて……ベランダにイスとかって置いてない人いると思うんですけど、そのベランダにイスを置いて座ってみると「ああ、全然こういう楽しみ方、できるんだ」みたいなのとかも結構あったりするから。うん。

視点の切り替えというか。自分で工夫してそういうところに持っていくっていう感じなんじゃないかなって思ったりしました。なので、チケット……5lackのホールツアー、京都の方はまだ少し残っておりますので。板橋のはもうほとんどなくなってしまったらしいので。でもまだあるかもしれないので、チェックしてみてください。

で、昨日の夜に発表があったっぽいんすけど、星野源氏の次の作品に光栄にも参加することになりました。なので最後の曲でそれをかけたいんですけど、それはまだもうちょっと待ったって感じなので。どっかでまた聞く機会があったら……10月14日にリリースなので、その時に聞いてみてください。はい。報告でした。

なので最後はこの前、そのSUMMITの展示会がやってた時に行ったらOMSBがいて。OMSBとしゃべっていたらオムスがこの前、Twitterで「うじゃけた顔してどしたの?」ってつぶやいていて。2回ぐらい、「うじゃけた顔してどしたの? オイッ!」みたいな(笑)。結構しつこくつぶやいていて。「なんだろう? 『うじゃけた顔してどしたの』って……?」ってその時に頭の中で考えちゃったんですよ。それをオムスと話していたら「ああ、V6の『WAになっておどろう』だ!」って。自分がまだ中学生ぐらいの時の曲だったと思うんですけども。

スポンサーリンク

「うじゃけた顔してどしたの?」

「『うじゃけた』ってなんなんすかね?」っていう話をオムスがしていて。「いや……?」って。それで調べたんですよね。そしたら、「うじゃじゃけた」っていう言葉があって。「だらけた」みたいな意味の言葉で。「でも、この歌詞を持ってくるのってヤバいよね」っていう話をしていて。「『だらけた顔してどしたの』じゃダメだったのかな?」って話をしていたら、その時にいたShakkeが……Shakkeっていう友達がいるんですけど(笑)。「その時にいたShakkeが」って知らない人からしたら……フフフ(笑)。「魚がいる」みたいな言い方をしましたけども、Shakke(高橋圭太)っていう友達がいるんですけど。フフフフ(笑)。

申し訳ないです(笑)。その時にいたShakkeくんが調べたら、長万部太郎っていう人が作詞をしていたんですよね。それで調べてみたら、角松敏生さんという有名なシンガーソングライター、ミュージシャンの人がいるんですけど。その人の変名だったらしくて。「おお、すげえ!」なんてことを言いながらしゃべっていて。「うじゃけた」っていうワードが妙にツボに入ったというか、結構興味深かったので最後にそれをかけて終わろうと思います。というわけで『SOFA KING FRIDAY』、来週も適当によろしくお願いします。さよなら、さよなら、さよなら……。

スポンサーリンク

『WAになっておどろう』

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました