スポンサーリンク

ハライチ岩井「脳を支配するダイエット」の結果を語る

ハライチ岩井「脳を支配するダイエット」の結果を語る ハライチのターン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン』の中で以前提唱した「脳を支配するダイエット」の結果を発表していました。

(岩井勇気)7月1日から丸々1ヶ月ダイエットしましてね。まあ全然そもそも太ってはいなかったんですが、ガリガリになってやろうということで。とにかく食べないダイエットしましてね。食べ物っていうのは自分が食べたいと思っているわけではなくて、脳が食べたいと思っているんでね。

(澤部佑)まあまあね、自分が食べたいと思っているんですね。

(岩井勇気)だから、自分がその脳を支配することで食べたいと思わなくなるというダイエットですね。

(澤部佑)っていうかまあ、「食べない」っていうダイエットね。

(岩井勇気)違います。脳を支配し、食べないという風にコントロールするダイエットですね。

(澤部佑)1日1000キロカロリー以内に抑えるダイエットでしょう?

(岩井勇気)そうです。1000キロカロリーに抑えようという風に脳が思うように自分が脳を支配するダイエットなんですけども。

ハライチ岩井「脳を支配するダイエット」を語る
ハライチの岩井さんがTBSラジオ『ハライチのターン!』ラジオクラウドで現在行っている「脳を支配するダイエット」について話していました。

(澤部佑)「自分が脳を」というか、自分の脳ですけどね。

(岩井勇気)いえ、脳を支配する。つまり、脳を洗脳って言ってもいいですけども。

(澤部佑)「洗脳」という言葉ひとつで大丈夫ですから。

(岩井勇気)洗脳じゃないんですよ。それ、わかっていないです。脳を洗脳するという……。

(澤部佑)「頭が頭痛」みたいなことになっちゃっているから。

(岩井勇気)いやいや、脳を洗脳なのよ。あれは。

(澤部佑)洗脳でいいですね。自分を洗脳するっていう。

(岩井勇気)全然ちょっとわかっていない。これね、でもこの脳を洗脳するダイエットで1ヶ月やった結果、1ヶ月で6.5キロほど……(笑)。

(澤部佑)めちゃくちゃ痩せてんだよ!

(岩井勇気)痩せましたね。

(澤部佑)すごい! 怖いぐらい結果出てるんだよ!

スポンサーリンク

1ヶ月で6.5キロ痩せる

(岩井勇気)そうなんですよね。やっぱりいま、シュッとしてますよね。

(澤部佑)俺もでも結局5.5キロぐらい落ちてますからね。1ヶ月で。

(岩井勇気)ああー、脳を洗脳しました?

(澤部佑)私はしているつもりはないんですけど。

(岩井勇気)でも俺が6.5キロですから。俺の6.5キロと澤部の5.5キロ、全然違いますからね。

(澤部佑)たしかに(笑)。

(岩井勇気)でもやっぱり結果が出ていますから。もう、脳を支配してください。とりあえず、みなさん。

(澤部佑)ダイエットをしたい方は?

(岩井勇気)ダイエットじゃなくてもいいです。全然脳を支配すれば全ては思うがままなのでね。まあ、ダイエット中は本当にね、1日にカロリーを1000キロカロリー以下に抑えていたんですけども。

(澤部佑)それってすごい低いもんね。

(岩井勇気)そのメニューはいろいろとあるんですけども。とにかく朝は本当にヨーグルトメーカーで牛乳からヨーグルトを作りまして。1リットルのヨーグルトをちょっとずつ食べるという。で、やっぱりヨーグルト、不思議と午前中に食べますとね、昼過ぎまでお腹が空かないんですね。なんか発酵食品だからね。うん。で、あとはご飯を倍の水で炊くというね。ふやっふやのご飯にするのよ。だからもう、そうなってくるとかさがすごいからね。だからいままでのご飯の量でも全然、もう本当にカロリーは抑えられるからさ。

(澤部佑)美味しいの? 美味しくないでしょう?

(岩井勇気)美味しさとか別に……そもそもお腹が空いているんで。

(澤部佑)腹が満たされればいいんだ。

(岩井勇気)満たされればいいですね。それはもう、あなた脳に支配されてますよ。それ、脳に思わされているから。

(澤部佑)美味しいもの、食べたいじゃないですか。

(岩井勇気)ああ、これは脳に思わされている。それって脳が食ってるんだから。

(澤部佑)いや食っているのは自分……なんなら舌で感じてますから。

(岩井勇気)これはもう、ダメっすね。

(澤部佑)それも脳なんですか?

(岩井勇気)うん。脳に洗脳されているわ。それ。脳を洗脳しないと。

(澤部佑)ええっ? 脳に洗脳されているの?

(岩井勇気)うん。あなた、脳に洗脳されているよ。

(澤部佑)洗脳をされているっていうことでしょう?

(岩井勇気)違います。脳を洗脳するんです。あなたは脳に洗脳されている。

(澤部佑)脳に? 脳は俺のだもん。俺の脳だよ。

(岩井勇気)いや、もう違う。脳のお前になっちゃってるから(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハッ! なんだよ?

(岩井勇気)俺の脳だと思っているでしょう? 違う。脳の澤部になっちゃってるのよ、いま。

(澤部佑)いま、誰がしゃべってんの?

(岩井勇気)脳。

(澤部佑)ええーっ?(笑)。嘘だ、怖っ!

スポンサーリンク

おすすめメニュー

(岩井勇気)そういうことよ。で、そのふやふやご飯と、おかずはいりこ、あるじゃん? 煮干しみたいなやつ。あれをちょっと焼くのよ。で、それを焼き魚だと思って食べるの。おかずに。

(澤部佑)すごいな……。

(岩井勇気)それ、美味いから。本当に。あとは木綿豆腐もすごくよくて。醤油かけたらカロリーが出ちゃうから、トリュフ塩を買って、それをかけるの。そうすると全く違うものみたいな感じで食えるの。「うわっ、なにこの新しいやつ?」みたいな。あとね、野菜炒めね。野菜炒めのセットみたいなのを買ってきて。で、いま流行りのサラダチキンあるじゃないですか。あれを薄くスライスする。で、それを合算するとカロリー的には150ぐらい。それを油を使わずに炒めるの。それで前に話した宮崎のスパイス、マキシマムっていう。

(澤部佑)ああ、言っていたね。気に入っているって。

(岩井勇気)これは本当に肉の味がするんで。これをかけると肉野菜炒めを食べているみたいな感じになるわけ。

(澤部佑)一応、肉も入っているしね。

(岩井勇気)まあ本当に、うん。ササミみたいな感じだけどね。そうそう。あとは蕎麦ですね。

(澤部佑)ああ、蕎麦ね。

(岩井勇気)僕は近くの駅前の立ち食い蕎麦にここ1ヶ月、頻繁に行っていたんですけど。毎回、かけそばをたのんでいたの。他の具を入れるとカロリーが上がるから。だけどちょっと行き過ぎて、ちょっと覚えられちゃって。行くと、「ああ、どうも」みたいな感じでおばちゃんに言われるの。本当にだから、食券を買うタイプとかじゃないから。老舗のところだから。「ああ、どうも」みたいな感じで。ある日、かけそばばっかりたのんでいたら、とり天をつけてくれちゃって。「いやいや、マジでいらねえな……」って思って(笑)。苦学生と思われてて(笑)。

(澤部佑)「この若者はかけそばしかたのめないのかい」と。

(岩井勇気)そう。で、もう食べなきゃいけないじゃん? だからもうその日はなんも食えないのよ(笑)。

(澤部佑)カロリー取りすぎちゃって。

(岩井勇気)天ぷらなんかいっちゃってるから。あとはご褒美として板チョコを買いまして。

(澤部佑)そうか。甘いのも好きなんでね。

(岩井勇気)板チョコを買いまして、これを冷凍庫に入れる。するとパリッパリになるから。で、1ブロックずつ食うの。1日1ブロック。でも1日1ブロック食うと、「もうちょっと食いたいな」ってなるの。そうなると……でも「1日1ブロック」って決めるのよね。「じゃあ、今日は我慢して明日、食べれば2ブロック食えるじゃん」ってなるでしょう。で、次の日。「いや、今日も我慢して明日食べれば3ブロック食べれるじゃん」って。それで次の日もそれをっていう風にやっていくと、もう食べないの。貯金だけ増えていって(笑)。

(澤部佑)ああ、ああ!

(岩井勇気)そう。「ああ、これ全然食べてないじゃん! どんどんどんどん貯金がたまっていく。考え方だけで……」みたいな。その時、気づいたよね。「これが脳を支配するということなんだ」って。

(澤部佑)まあ、たしかにそうね。なんとなくわかる。それは。

(岩井勇気)そう。これすごいんだよね。で、あとは寝汗ですね。

(澤部佑)寝汗?

スポンサーリンク

寝汗で痩せる

(岩井勇気)もうクーラーかけないで寝るのね。もう朝、ビショビショなの。本当に。

(澤部佑)超嫌だわ!

(岩井勇気)もう余計な水分、全部出ちゃうから。

(澤部佑)ビシャビシャに? でも、寝た後痩せるんだよね。

(岩井勇気)本当に、寝る前に体重を測って、寝た後にも体重を測ると単純に700グラムぐらい違うの。0.7キロぐらい。あとね、気づいたんだけど、1日食べちゃっても太らない。

(澤部佑)ええっ?

(岩井勇気)結構食べちゃっても。「がっつり食っちゃったな、今日」ってなっても、1日だったら太らない。太るって、俺は思ったんだけど、ダイエットと同じだなって思って。継続して食わないと、太れない。だから1日じゃ太れない。だから1日ダイエットしてやめちゃう人、いるじゃん? それと同じように1日だけ食べても太らないから、その次の日さえ食べていかなければ太らないことに気づきました。

(澤部佑)なるほどね。

(岩井勇気)1日に吸収できるカロリーってたぶん決まっているのよ。だからめちゃめちゃ食ってもその日に吸収されるだけで。あとはもう排出されるから。

(澤部佑)いや、わかんない。すごい勢いでしゃべっているけど、全部「たぶん」でしょう?(笑)。

(岩井勇気)うん。たぶん太らない。1日めちゃめちゃ食って、次の日から食べなければたぶん太らない(笑)。

(澤部佑)「たぶん」っつってんだよ、全部(笑)。すごい勢いで説得力がある感じでしゃべってるけど、「たぶん」なんだよ。

(岩井勇気)という風になってきたら、6.5キロ痩せたんだけど。これ、もう自分的にも思うんだけど、痩せすぎた(笑)。

(澤部佑)フハハハハハハッ! 落としすぎた?

(岩井勇気)あのね、なんかキツい(笑)。なんにもパワーが出ない(笑)。

(澤部佑)そりゃそうだよ!

(岩井勇気)あと、とにかく寒いの!

(澤部佑)痩せすぎて、脂肪がなくなって?(笑)。

(岩井勇気)電車の中とか震えてきちゃうのよ。「寒い寒い寒い……」ってなって。だからもうダイエット終わったんで太ろうと思っていますんで。

(澤部佑)めちゃくちゃ体に悪いよ(笑)。

(岩井勇気)とにかく今日からもう食べていこうっていうことですね。

(澤部佑)ああ、食べまくるんですか?

(岩井勇気)そうですね。まあ、油を食おうと思ってますから。丼に油を入れて食おうと思ってますからね。

(澤部佑)死ぬな……。

スポンサーリンク

痩せすぎたので油を食べる

(岩井勇気)バーガーのバンズに油を挟んで食おうと思ってますから。

(澤部佑)フハハハハハハッ! どういう形状で食べようと思ってんの?(笑)。

(岩井勇気)串に脂をさしてね、脂を食おうと思ってんだよ。俺は。

(澤部佑)牛脂みたいな?

(岩井勇気)油を冷やして飲もうと思ってんだよ(笑)。

(澤部佑)フフフ、固めてね。

(岩井勇気)油をおかずにして油を食おうと思っているからね。俺はね。油にタピオカ入れて飲もうと思ってるから、俺は。あと、油そばを食おうとしているから。

(澤部佑)それは普通にあるよ。美味しいやつ。

(岩井勇気)ということで岩井の8月は油を食う8月になります。

(澤部佑)なんだ、それ? こいつ、死ぬな。9月を迎えずに。33歳の誕生日を迎えたのに。

(岩井勇気)痩せて、太って、死ぬ(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました