スポンサーリンク

鈴木亮平と安住紳一郎 ヴェネツィアと姫路城を語る

鈴木亮平と安住紳一郎 ヴェネツィアと姫路城を語る 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

俳優の鈴木亮平さんがTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演。安住紳一郎さんとヴェネツィアや姫路城について話していました。

イタリア:ヴェネツィア

(安住紳一郎)あとは、世界遺産ですよね。いろいろ、私も鈴木さんと他の番組で世界遺産の話とかを聞いていて、ヴェニスの話とか。「ヴェニスは○○を逆さにした街だ」っていうクイズを出されて全然わかんなくって。

(鈴木亮平)フフフ、そうですね。

(安住紳一郎)「木を逆さにした街」っていう。

(鈴木亮平)そうですね、木の杭……大量の木が杭として埋め込まれていて。それによって上の街を支えているんですよ。あそこは海なので。ひっくり返すと剣山みたいになっているんですよ。

(安住紳一郎)木の杭を、ひっくり返すと。

スポンサーリンク

大量の木の杭がヴェネツィアの街を支える

(鈴木亮平)しかもあそこは……話していいですか?(笑)。海が浅瀬なので、海を通れるルートっていうのが限られているんですよ。本当にこの道を通らないと座礁してしまうっていう街で。そこに普段は杭を打っているんですよね。で、これが敵が攻めてきた時には杭を外したり、違うところに杭を打ったりするんですよ。

(中澤有美子)へー!

(鈴木亮平)そうするともう、地元の人じゃないとどこを通ったら船がつけるのかわからないっていう。そんな仕組みもあったりします。ヴェネツィアは。

(安住紳一郎)あとは鈴木さんに説明されてびっくりしたのはヴェネツィアが相当昔に「うちはもう観光で食っていく」っていうのを決めて、それを実践したっていう。何年からって言っていましたっけ?

(鈴木亮平)あれは……17世紀ぐらいじゃないですかね? もうかなり早い段階で観光立国を目指したっていう。

(安住紳一郎)「もう別にうちはそういう貿易都市とかじゃなくて観光で食っていくんです!」っていうのを相当早い時期に決めていたっていう。びっくりした。

(鈴木亮平)すごいことですよね。

(安住紳一郎)ですよね。あとは一緒に姫路城も行ったんですけども。もうめちゃめちゃ暑くて(笑)。

(鈴木亮平)気温がですよ。僕がじゃないですよ(笑)。汗だくになりながら。

(安住紳一郎)そうですね(笑)。

(鈴木亮平)お城が白いから、照り返しがまたすごいですからね。あそこの城は。

(安住紳一郎)そうなんですよね。で、売店のアイスクリームの自動販売機が日本一だって聞いてびっくりしたんですよ(笑)。

スポンサーリンク

姫路城の売上日本一のセブンティーンアイス自販機

安住紳一郎 売上日本NO.1の姫路城のセブンティーンアイスを語る
安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で姫路城内にあるセブンティーンアイスの自動販売機についてトーク。売上日本一だというその自販機の場所に実際に行ってみて感じたこと・わかったことを話していました。

(中澤有美子)ああ、その話(笑)。

(鈴木亮平)いちばん売れているらしいですよね?

(安住紳一郎)そう。本当にそうなんですよ。で、売店のおばさんに「日本でここの自動販売機のアイスクリームの売上がいちばんなんですね?」って聞いたら「いや、違う。ここは二番目なんだ」って言われて。「ええっ? じゃあ、一番は?」「横の自動販売機」って言われて。むしろすごいわ!っていう(笑)。

(鈴木亮平)フフフ(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました