スポンサーリンク

高嶋政宏 美輪明宏との過酷な舞台の思い出を語る

高嶋政宏 美輪明宏との過酷な舞台の思い出を語る 爆笑問題の日曜サンデー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高嶋政宏さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。思い出の曲バルナバス・フォン・ゲッツィ『夜のタンゴ』を聞きながら、美輪明宏さんと共演した過酷な舞台の思い出を語っていました。

(田中裕二)そんな高嶋さんのいちばん好きな曲をBGMにプロフィールをご紹介してるんですけども。バルナバス・フォン・ゲッツィの『夜のタンゴ』。

(高嶋政宏)これ、ハンガリーのね、バルナバス・フォン・ゲッツィ。

(太田光)へー。どういう?

(高嶋政宏)これ、思い出の曲でね。僕、美輪明宏さんと舞台でご一緒したんです。『双頭の鷲』っていうジャン・コクトーがその当時付き合っていたジャン・マレーから、一幕『沈黙』、二幕『饒舌』、三幕『背面階段落ち』っていう。『この3つだけを、これで作ってくれ』って言われて。そっから壮大な、いわゆるエリザベス皇后暗殺の話をくっつけて三幕物を作ったわけですよ。

(田中裕二)はあ。

(高嶋政宏)で、そん時に美輪明宏さんと初めてご一緒した時、ものすごい厳しい演出で知られている美輪さんなんですけど。ロック禁止。ロック聞いちゃ行けないんですよ。で、ロックを聞くと、バレるんですよ。『あなた、ロック聞いたでしょ?なんか今日、違う。芝居が違う』と。

(太田光)ええーっ!?

(高嶋政宏)あと、私語禁止ですから。

(太田光)私語禁止!?

(高嶋政宏)稽古中。だから稽古中も、お互いしゃべれないんですよ。だから、『おはようございます』と、あと美輪さんのダメ出しと、あと演出の方のダメ出しとかしか。あとは裏で、装置全部使って、本番通りやるんで。稽古からね。で、裏で『どうする、出番?』とか『小道具、ここ置いておきました』とか。小声でずーっと。それ以外はセリフの声以外、私語禁止。食事会禁止。

(田中裕二)ええーっ!?いかにもやりそうなのにね。

(高嶋政宏)『俳優同士は知り合っちゃダメなんだ。腹六分で付き合え』と。

(田中裕二)すごい!

(高嶋政宏)で、ずーっとそれ、長くね、地方もいろんなところに行ったんですよ。で、あと2回ぐらい。千秋楽のちょっと前かな?で、もう疲れきっちゃって。で、ロック聞けないんですけど、なんかね、タンゴとかシャンソンとかクラシックとか聞いていると、すごい心地いいんですね。それで、それをかけて。それで、湯船がちょっと深いバスタブがあったところで。あれ、どこだっけな?静岡だっけ?浜松だっけな?

(太田光)(笑)

スポンサーリンク

疲れ果てて湯船で寝てしまう

(高嶋政宏)で、そこで風呂に浸かってこの曲を流していたんですよ。で、こうやって。もう疲れきっちゃって。毎晩、階段15段ぐらい、背面から落ちるんですよ。ガガガがガッていう。それでもう、疲れきって。それで、湯船で浸かっていたら、こう、寝ちゃったんでしょうね。

(田中裕二)あらら。危ない。

(高嶋政宏)で、ゴボゴボッ!って苦しくなって、ウーッ!ゴホン、ゴホン!って。『ああ、ヤバいヤバい、疲れてるな、ヤバいな』って思って、パッて湯船を見たら、そこにウンコが浮かんでいたというね。

(田中裕二)(爆笑)

(太田光)ちょっと待ってくれよ!なんだ、この人!?

(江藤愛)もう、嫌だー!

(太田光)どういうことだよ!?

(江藤愛)信じられない!

(田中裕二)もう全部、ウンコオチです。全てがウンコオチ。

(高嶋政宏)そうそう。そん時に、このバルナバス・フォン・ゲッツィ『夜のタンゴ』が流れてたんですよ。

(田中裕二)『そんな時に』じゃないですよ。ウンコオチ、いらなかった!

(高嶋政宏)もう『ヤバい、ヤバい』と思って。本当に。

(太田光)(笑)

(田中裕二)1回、だから肛門も調べた方がいいんじゃないですか?

(高嶋政宏)いや、人はね、疲れるといろんなことが起こりますね。だから、思い出の1曲。

(田中裕二)ぜんぜん、『思い出の』って!

(江藤愛)もっとかっこいい思い出かと思いました!

(太田光)そのウンコの話をしたいがために、これ選んだだけじゃん(笑)。

(高嶋政宏)ウンコの、もうね。あん時はびっくりしましたね。浮いてるんですよ。

(田中裕二)ほら、もう愛ちゃん、引いちゃってるじゃない。

(江藤愛)もうなんか、イメージと違う・・・もう本当に。

(田中裕二)全部ウンコですよ。話のオチ。

(太田光)それ、美輪さんに話しましたか?

(高嶋政宏)いや、話すわけないじゃないですか。

(太田光)(笑)

(田中裕二)ウンコ禁止だろ、お前!ロック禁止、私語禁止なんだから、ウンコなんかいちばん禁止だよ!

(高嶋政宏)ウンコは禁止じゃないかもしれないですね。

(一同)(笑)

(太田光)バレなかった?

(高嶋政宏)バレなかった。

(太田光)『あなた、ウンコしたの?ウンコ、漏らしたでしょ?』って。

(高嶋政宏)それはなかったでしょうね。

(江藤愛)そこまで見えてたらすごい。

(田中裕二)(笑)

(高嶋政宏)でもね、このフォン・ゲッツィのね、全曲集とかベスト盤、いいですよ。

(田中裕二)それ、説得力がなくなっちゃうんですよ。

(太田光)(笑)

<書き起こしおわり>


高嶋政宏 美輪明宏との過酷な舞台の思い出を語る
高嶋政宏さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。思い出の曲バルナバス・フォン・ゲッツィ『夜のタンゴ』を聞きながら、美輪明宏さんと共演した過酷な舞台の思い出を語っていました。

高嶋政宏 大好きな音楽とバンド活動を語る
高嶋政宏さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。音楽にハマッたきっかけや自身のバンド活動などについて話していました。

高嶋政宏 役者になったきっかけを語る
高嶋政宏さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。音楽やバンドにハマッていた高嶋さんが役者を志したきっかけについて話していました。

高嶋政宏 バブル時代の夜遊びを語る
高嶋政宏さんがTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演。バブル時代に調査員のように街を徘徊していた高嶋さん。当時の夜遊び事情について話していました。

https://miyearnzzlabo.com/archives/30123

タイトルとURLをコピーしました