スポンサーリンク
スポンサーリンク

西寺郷太が語る 少年隊錦織一清との飲み『勝手にBGM変えて踊る』

少年隊錦織一清が語る ジャニー喜多川流ヒット曲づくりの秘訣 西寺郷太TAMAGO RADIO
スポンサーリンク

少年隊の錦織一清さんがTBSラジオ『西寺郷太TAMAGO RADIO』に出演した際の模様です。飲み友達でもあるお二人。西寺郷太さんが飲みに行った時の錦織さんの行動について、こんな風に話していました。

(西寺郷太)今日はですね、錦織一清さんにTAMAGO RADIO。この番組に来ていただいて。錦織一清のディスコ・俺・一清と題して選曲してもらうという。

(錦織一清)おー、はいはい。

(西寺郷太)貴重な時間になっております。あの、錦織さんと一緒にたとえばお店で飲んだりした場合に、お店のBGMを結構変えたりできるような場所だと、結構iPodとかで。いつもの常連のところだったりすると、『これ、いいね?』とか言って。

(錦織一清)勝手にかけますね。

(西寺郷太)それで、踊るんですよね。

(錦織一清)そうそうそう。

(西寺郷太)それ、僕見てるのが本当に好きで。

世田谷のダンスお化け 錦織一清

(錦織一清)もう、『世田谷のダンスお化け』って言われてっからね。

(西寺郷太)(笑)

(錦織一清)どうしようもねーな!って。

(西寺郷太)あの時は、この前はパパイヤさんも来られてね。

(錦織一清)あ、そうそうそう。

(西寺郷太)パパイヤ鈴木さんも来られて。2人で踊って。

(錦織一清)いっつも2人でね、iPod自慢してんの(笑)。

(西寺郷太)(笑)。iPodの曲の。

(錦織一清)そうそうそう。

(西寺郷太)それをね、みなさんにも、こういう曲を錦織さんがっていうのの選曲でお届けしたいっていうのが今日の企画なんですけど。

(錦織一清)ああ、たまにでもiPod使ってるとさ、ちょっとミスタッチするとディスコの曲じゃなくて、レイジーとかかかっちゃう時あって。

(西寺郷太)(笑)。日本の。

(錦織一清)好きで入っているんですよ。

(西寺郷太)あ、でもレイジーでもいいですよ。今日はぜんぜん。実は曲はいただいてるんですけど、錦織さんの今日の気分次第でチェンジしてもいいですから。曲を。カンカンカンカン。

(錦織一清)なるほど。チェンジOKな番組ですね。

(西寺郷太)チェンジOK(笑)。

<書き起こしおわり>

    [関連記事]

  1. 少年隊錦織一清と西寺郷太 筒美京平について語り合う
  2. 西寺郷太が語る 少年隊錦織一清との飲み『勝手にBGM変えて踊る』
  3. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る D.D.SOUND『CAFE』
  4. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る DAN HARTMAN『HANDS DOWN』
  5. 少年隊錦織一清が語る ジャニー喜多川流ヒット曲づくりの秘訣
  6. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る HUES CORPORATION『ROCK THE BOAT』
  7. 西寺郷太が錦織一清を直撃『少年隊の新曲を出してください!』
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
西寺郷太TAMAGO RADIO
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました