スポンサーリンク
スポンサーリンク

少年隊錦織一清と西寺郷太 筒美京平について語り合う

少年隊錦織一清と西寺郷太 筒美京平について語り合う 西寺郷太TAMAGO RADIO
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少年隊の錦織一清さんがTBSラジオ『西寺郷太TAMAGO RADIO』に出演した際の模様です。お二人が作曲家の筒美京平さんについて語り合っていました。

(西寺郷太)今日はですね、もう本当に僕、うれしくて。僕、それこそザ・ベストテンとかの頃から、ものすごくテレビで。まあ、京平さんとかもそうですけど。

(錦織一清)筒美先生は会ったこと、あるの?

(西寺郷太)何度も。

(錦織一清)あ、そうか。プロデュースしてもらって。

(西寺郷太)そうなんですよ。一緒に曲。

(錦織一清)いい先生なんだよね。優しい先生ね。一度ね、だから僕らもね。他の場所でもあったことあるんだけど。成田空港で会ったこと、あるんだよ。

(西寺郷太)あ、偶然ですか?

(錦織一清)僕らも成田。向こうから帰ってきた時、先生も帰ってきたんだろうね。先生が、ドルをまた日本円に替えてる時だったの。後ろから、『先生!ずいぶん持ってますね!』って(笑)。

(西寺郷太)(笑)。なんか、来てからお金の話ばっかりじゃないですか!

(錦織一清)いやいや。『貯金』つながりでね。

(西寺郷太)いやいや、本当、すごい。あ、曲作りの時も、割と一緒にいたこともあるんですか?

(錦織一清)ほとんど先生は曲作りの姿を見せないんじゃないですかね。だから結構貴重な先生のあれを。

(西寺郷太)僕もすっごいピアノを、シンセサイザーみたいなチープなやつで、京平さんの横で歌を歌って。『この方がいい』とかいろいろやられたことがあって。で、ものすごい熱心にレコーディングされていたと思っていたら、『明日から1週間、イタリアに行く』とか言って。レコーディング大詰めだったんですけど。『靴を買いに行く』っていうね(笑)。まあでも、筒美さんだしな・・・と思って。

(錦織一清)いいなー。靴買いに行くだけでね、行くっていうのは。イタリア。やっぱり靴、かっこいいですからね!昔、筒美京平先生ね、ポルシェ乗っていたらしいんだよね。だけど、ポルシェの運転の仕方がわからないんで、よくガックンガックン、エンストしてたって。

(西寺郷太)(笑)

(錦織一清)うん。なんか六本木通りあたり、ノックしてたら筒美先生だったって(笑)。

(西寺郷太)なるほど(笑)。京平さんエピソードもたくさんありますけども。もう本当、筒美京平さんも最近、楽譜を出されて。そしたら、少年隊の曲も入ってるんですけど。僕、眺めて『美しい楽譜だな』って思ってたんですけど。

<書き起こしおわり>

    [関連記事]

  1. 少年隊錦織一清と西寺郷太 筒美京平について語り合う
  2. 西寺郷太が語る 少年隊錦織一清との飲み『勝手にBGM変えて踊る』
  3. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る D.D.SOUND『CAFE』
  4. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る DAN HARTMAN『HANDS DOWN』
  5. 少年隊錦織一清が語る ジャニー喜多川流ヒット曲づくりの秘訣
  6. 少年隊錦織一清ディスコ楽曲を語る HUES CORPORATION『ROCK THE BOAT』
  7. 西寺郷太が錦織一清を直撃『少年隊の新曲を出してください!』
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
西寺郷太TAMAGO RADIO
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました