スポンサーリンク

吉田豪とギュウゾウ BiSプー・ルイ活動休止騒動を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。BiSプー・ルイさん活動休止騒動やギュウゾウさんの天才的な空気の読めなさについて話していました。


(吉田豪)ちょっと僕が話したい話を1個、していいですか? 里咲ワンマンで僕がいちばんツボに入った話があるんですよ。ギュウゾウさんに会って、ギュウゾウさんが言い出した話っていうのがあって。ちょうど会うなり、「豪ちゃん、いろいろごめんね」って言われて、何の話かと思ったら、ちょうどBiSのプー・ルイさんの減量騒動があったじゃないですか。あの時に、みんな結構な大事になって世間が叩いている中、ギュウゾウさんが1人、「これは約束を守らなかったプー・ルイが悪い!」という(笑)。「このタイミングでそれ、言う!?」っていうのがあったじゃないですか。

(里咲りさ)あのツイート、びっくりしましたよね!

(吉田豪)「さすがギュウゾウさん!」って思って。

(里咲りさ)「うわっ、ザ・ギュウゾウ!」っていう感じがすごいしました(笑)。

スポンサーリンク

さすがギュウゾウさん

(吉田豪)そうそう(笑)。で、拡散したじゃないですか。で、たぶんそのことを謝ったんですけど、その後のギュウゾウさんの発言ですよ。「でもね、豪ちゃん。これ、言いづらいんだけどね、あのね、俺は個人的にはすごいうれしいんだよ、これ。当時は全然騒がれなかったBiSがこうやって世間に届いて。うれしいなー!」って言っていて。「いま、あの騒動で喜んでいるの、この人だけだよ!」っていう(笑)。

(里咲りさ)(笑)。ギュウゾウさん、本物1

(吉田豪)天才的な空気の読めなさ(笑)。

(ギュウゾウ)あの後にさ、新メンバー募集とか、いろんな社会的にいろいろとすごく抗議とかをしてくる団体さんとかも取り上げていたことを僕、知らなかったの。

(吉田豪)知らなかったんですね(笑)。あれだけの大事になっているのをよくわかっていなくて、「なんかネットで騒がれているな」ぐらいだと思っていた?

(ギュウゾウ)はい……(笑)。

(里咲りさ)この鈍感力っていうか(笑)。

(吉田豪)強え(笑)。

(ギュウゾウ)渡辺(淳之介)さんから電話があったのよ。「すいません」って。僕のイベント、本業の電撃ネットワークで南部(虎弾)さんが復帰ライブでメンバー全員が集合して。それで、BiSに出てほしかったんだけど、どうしてもスケジュールが合わなくて、プー・ルイさんだけ出てくれるっていうことになっていたんで。「それがちょっと難しくなる」みたいな電話はあったんだ。だけど、こんな騒動になっているとは思わなくてさ。

(里咲りさ)いや、だからそっちの方が反応しちゃったから、みんな「ああ、ちょっと大事になってきた」って空気が出ていたのに、ギュウゾウさんは……(笑)。

(吉田豪)1人だけ「プー・ルイが全部悪い! いやー、楽しい! 面白いことになってきました!」って(笑)。

(ギュウゾウ)でもさ、「プーちゃんの方が悪いでしょ」って言っちゃダメなんだよね(笑)。

(吉田豪)さすがですよ! だから、ずーっといろいろと見ている人からしたら……っていうことですよね?

(里咲りさ)そう。ギュウゾウさんは長く応援されているから。

(吉田豪)だから、僕がつぶやいた通りじゃないですか。今回の騒動しか知らない人が、BiSのことをよくわかんないで「なんかこういう変なグループがいるらしいけど、ひどいね」ぐらいの話しかしていないことにモヤモヤしていて。「いや、BiSっていうのはずっとそういうことをやっていたグループで、それによって結果も出してきたグループで。プー・ルイさんとの人間関係も実に強固なものがあって……」っていう。

(里咲りさ)ねえ。渡辺さんとプー・ルイさんの。

(ギュウゾウ)朝のニュースで取り上げられた時はちょっと俺もゾッとした。

(里咲りさ)ギュウゾウさんの発言がですか?

(ギュウゾウ)いやいやいや、もう本当にゾッとした。

(吉田豪)自分の発言なわけじゃないんだけどね(笑)。

(ギュウゾウ)もうね、寒気がしちゃったけど。「いまは俺、動かない方がいいな」って思って。

(吉田豪)僕、もう即言いふらしましたよ。「やっぱりギュウゾウさんはすごい!」って。渡辺さんにまで報告して(笑)。「ギュウゾウさんはやっぱり天才ですよ!」って(笑)。

(里咲りさ)すごかったですねー(笑)。

(ギュウゾウ)この着地、プー・ルイと淳之介の楽曲がリリースされたじゃないですか。

(吉田豪)リリースというか、パスワードを入れないと聞けないっていう。要は、コアなファンしか聞けないというシステム。

(ギュウゾウ)あの着地ぶりは何点ぐらい?

(吉田豪)でも、さすがだなと思いましたね。こういうシャレにならない状況になっても、謝罪もしながらシャレ感も出すっていう(笑)。

(ギュウゾウ)勉強になっちゃったね。

(里咲りさ)勉強になりましたね。

(ギュウゾウ)僕も不祥事を起こした時にはこれぐらいのシャレをきかせないとね。

(吉田豪)パスワード、相当悩みましたもん。「ええと、これはまず、なにかな?」とか。

(ギュウゾウ)本当ですよ。僕も割とBiS、好きじゃない? それでもちょっと迷ったもん。あれはね……ダメですよ、あれ。ちょっと渡辺さんにダメ出しをしないと(笑)。

(吉田豪)ギュウゾウさん、すごいよねっていう。本当、ギュウゾウさんの話でよくする話があるんですよ。感動したのが。

(里咲りさ)なんですか?

天才的な空気の読めなさ

(吉田豪)僕と吉本の芸人さんとずっとイベントをやっていた時、何度かやった後に、僕がゲストでなくてアイドルの回もあって。で、鎌田紘子さんっていうアイドルの方。あの人の回があったんですよ。で、ギュウゾウさんは鎌田さんと面識がなかったんでしたっけ? 1回? うっすらあって。

(ギュウゾウ)僕、大好きなんですよ。

(吉田豪)一方的に好きで。で、その芸人さんとは面識がなかったんですよ。でも、芸人界の大先輩じゃないですか。突然、客席にいて、酔っ払っていて。で、「入ってくる!」って、もう芸人さんが困っているんですよ。「豪さん、ちょっと助けてください。なんかギュウゾウさんが『出る!』って言っていて……」みたいな感じで。で、出てきて……あの時、うしじまさんもいたんでしたっけ?

(ギュウゾウ)うしじまさんもいました。

(吉田豪)で、ダメ出しをし始めたんですよ。「鎌! お前、面白くねえよ!」って始めて。

(里咲りさ)ええーっ!

(吉田豪)「いじり方もできてない!」みたいな感じで、「俺がいろいろアドバイスをする!」みたいな感じで始まって、大変なことになったんですよ。終わって控室に戻ってきた時に鎌田さんが「最悪……許せない!」みたいなことを言っているんですね。で、芸人さんも困っているんですよ。で、「豪さん、助けてください!」って。ところが僕、メガネに帽子の完全にOFFモードで、控室で原稿を書くために行っていたんですよ。で、「出てください」って言われた時に、「すいません、僕、今日は出れないですよ」「ええーっ! 誰か、助けてください!」みたいな状態になっていて。で、ギュウゾウさんにみんなが頭を抱えていた時ですよ。終わった後に物販が始まるってなったら、ギュウゾウさん、鎌田さんの物販のいちばん前に並んでいるんですよ(笑)。

(里咲りさ)すごい空気読めない!(笑)。

(吉田豪)「何も読めないんだ、これ!」っていう(笑)。

(ギュウゾウ)あの時に、本当に反省しているんですけど……。あのうしじまさんがめっちゃ助けてくれた。

(吉田豪)いい人ですからね。

(ギュウゾウ)うしじまさんに説教をされて。そこで「はっ!」って気がつくっていう(笑)。

(里咲りさ)ご本人が「最悪!」ってなっているところでいちばん前に並んでいるのがギュウゾウさんなの、最高すぎません?(笑)。

(ギュウゾウ)鎌ちゃんさんからフォロー外されちゃって(笑)。

(里咲りさ)そりゃそうですよ!(笑)。

(ギュウゾウ)でもブロックされては……あ、ミュートされているのかな? きっと。

(吉田豪)そうですね。天才的な人だと思うんですよ。ギュウゾウさんは。

(ギュウゾウ)本当、うしじまさんには感謝しているんですけど。あのうしじまさんが助けてくれたけど……鎌ちゃんさんだけはちょっと怖くて近づけないという。

(里咲りさ)あ、ここで話がいちばん盛り上がっているところなんですが、「いったん曲へ」ということなので。じゃあ、里咲りさで『オリーブ』、お聞きください。どうぞ。

里咲りさ『オリーブ』



(里咲りさ)『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』、早いものでもうエンディングのお時間です。早い。まだまだね、豪さんからギュウゾウさんのおもしろ話が出てきそうなんですが。

(吉田豪)ねえ。社長とギュウゾウさんのファーストコンタクトの話も好きですよ。秋葉原のイベントで。

(里咲りさ)なんでしたっけ? ああ!

(ギュウゾウ)あれはでも、セカンドじゃないかな?

(吉田豪)社長にベタベタ触ったりとか、顔をのぞきこむようにしゃべったりとかしているのを見て、絵恋ちゃんが「厄介な半ヲタ」みたいないじり方をして。で、ギュウゾウさんが一斉にネットで叩かれたりとかした……「距離が近すぎる!」「ふざけんな!」とか。

(里咲りさ)あったあった(笑)。「触りすぎ!」みたいな(笑)。

(吉田豪)そうそうそう。TIFの最中ですね。

(里咲りさ)懐かしい。深夜にイベント、あったんですよね。

(ギュウゾウ)みんなね、よく覚えてますね。本当に、もう(笑)。

(中略)

(里咲りさ)来週はなんと、豪さんが来るきっかけとなってくださったライムベリーさんがゲスト。

(吉田豪)ギュウゾウさんとの絡みが楽しみ!

(ギュウゾウ)ガーン! 来週も来るんですか?

(吉田豪)来ますよ。その話をしに(笑)。

(里咲りさ)やった!

(ギュウゾウ)怖いなー。

(吉田豪)いまこそ検証、B-BOYイズム騒動!

(ギュウゾウ)怖いなー。いや、もう汗だくだな、おい。

(里咲りさ)(笑)。もう毎回、豪さんに来てもらいたいですね。こんなギュウゾウさんを上手に転がせる方は豪さんぐらいしかいない(笑)。

(吉田豪)(笑)

(ギュウゾウ)再来週から僕がいなくなっちゃってさ。『吉田豪と里咲りさのアイドルパンチ!』に(笑)。

(里咲りさ)そうしましょうね(笑)。

(吉田豪)「そうしましょう」って(笑)。

(里咲りさ)今日は本当に吉田豪さんに来ていただいて、ギュウゾウさんのヤバい話ができて。まだ豪さん、持っていますか?

(吉田豪)まだいくつかありますけども。でも本当にギュウゾウさんは天才だと思っているんで。ひと回りして本当に面白い! 素晴らしい!(笑)。

(里咲りさ)ロマン(優光)さんが来てくださった時はすごいギクシャクされていたんですけど。

(吉田豪)まあロマンがね、本当に大一番を前にダメ出ししかしないっていう(笑)。

(里咲りさ)すごい怒られて(笑)。

(吉田豪)「お前、宣伝する気ないだろ!?」っていう(笑)。

(里咲りさ)愛情で言ってくださって(笑)。

(ギュウゾウ)でもあの時はね、僕とロマンさんの懐かしいいい話がいろいろと出ていたんで。

(里咲りさ)おかげさまでZeppも終わったんで。ということで、来週も吉田豪さんには来ていただけることになりました。みなさん、来週もぜひ聞いてください。


<書き起こしおわり>
吉田豪とギュウゾウ 里咲りさZeppワンマンライブを語る
吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。ギュウゾウさん、里咲りささんと大成功に終わった里咲りさZeppワンマンライブについて話して...
吉田豪とギュウゾウと里咲りさ『ラストアイドル』を語る
吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。吉田さん、ギュウゾウさんが共に審査員として参加した『ラストアイドル』について話していました...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事