スポンサーリンク

吉田豪とギュウゾウ 里咲りさZeppワンマンライブを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。ギュウゾウさん、里咲りささんと大成功に終わった里咲りさZeppワンマンライブについて話していました。


(里咲りさ)ここで改めまして今週のゲストは……。

(吉田豪)はい。吉田豪です。

(里咲りさ)豪さんに来ていただきました。

(ギュウゾウ)いよいよ。満を持して。

(里咲りさ)ギュウゾウさんは1回目の放送からずっと言ってましたもんね。「なんとか豪さんを呼べないか、呼べないか」って。

(吉田豪)何気に僕、結構放送を聞いているんですけどね。

(里咲りさ)第一回目の放送が終わった後に……

(吉田豪)すぐ感想を送りましたよね。

(里咲りさ)そう。豪さんからご連絡いただいて。「もっと里咲さんがギュウゾウさんをおじいちゃん扱いした方がいい」っていうアドバイスを。

(ギュウゾウ)まあ基本的におじいちゃんなんだけどね。

(吉田豪)ギュウゾウさんのこの空気の読めない感じとかをいじった方がたぶん面白くなるっていう(笑)。天才的に読めない人だから。

(ギュウゾウ)空気読めない人は、空気が読めていないのもわかっていないからね。

(里咲りさ)そうそうそう(笑)。ゲストさんとかがまだ話が続く感じで、まだネタを用意している感じなのに話をぶった切って次に持っていっちゃうとか、そういう感じが(笑)。でも、だんだんね、それが味になってきましたね(笑)。

(吉田豪)わかってきて。

(ギュウゾウ)いや、それもわかっていないっていう可能性もあるから(笑)。本当にでも、よく来てくれました。豪ちゃんはラジオのエキスパートでもあるので、番組が終わる前に呼びたかったんですよ。終了する前に。そしたら、なんとか半年続いちゃって。

(里咲りさ)みなさん、ご存知かと思うんですけど、吉田豪さんのプロフィールを改めてご紹介したいと思います。1970年生まれ、東京都練馬区出身。専門学校卒業後に編集プロダクションに入社。プロレス雑誌『紙のプロレス』に移籍。30本前後の連載を抱える人気ライターとなり、後に独立。独立後はプロインタビュアー・プロ書評家として活動され、テレビ、ラジオ、イベントなどで引っ張りだこに。著書『聞き出す力』『サブカルスーパースター鬱伝』などがベストセラーになる他、アイドル文化にも造詣が深く、イベントMCやアイドル番組等でのコメンテーターなど幅広く活動されています。

(吉田豪)ありがとうございます。

(ギュウゾウ)豪ちゃん、東京生まれなんだね。

(吉田豪)東京ですよ。そして、『紙のプロレス』時代にギュウゾウさんのインタビューをしているんですよ。

(ギュウゾウ)そうそうそう(笑)。

(里咲りさ)そうなんですか?

(ギュウゾウ)まだ僕がね、若干グレていた頃(笑)。

(里咲りさ)ええっ、グレてました?

スポンサーリンク

アイドルに目覚める前のギュウゾウ

(吉田豪)まだアイドルに目覚める前ですから。「なんでみんなあんなアイドルとか聞いて騒いでんの? 意味わかんねえ」って(笑)。

(里咲りさ)ええーっ! 信じられない(笑)。いま、本当にただのアイドルおじさんみたいな(笑)。

(ギュウゾウ)本当にね、僕ほどガラリと転向した人も珍しくて。いまでは楽しいわ~。

(里咲りさ)その頃はまだ、突っ張ってらっしゃったんですか?

(吉田豪)突っ張ってましたよね。だから、宇多丸さんとか掟(ポルシェ)さんとかがアイドルDJをやっているのを冷たい目で見ながら、1人でロックとかをかけ続けるDJだったんですよ。

(里咲りさ)信じられない!

(ギュウゾウ)それでね、アイドルさんたちとも一緒に仕事をしていたんだけど……。

(吉田豪)そうですね。Perfumeだなんだとか、一緒にやっていた仲間ですからね。

(ギュウゾウ)そうなんですよ。

(里咲りさ)それでも?

(吉田豪)「なんでみんな、騒いでんの?」っていう(笑)。

(ギュウゾウ)Perfumeさん、楽曲はちょっと好みではあったけど、いま思えばね、がっついとけばよかった!

(吉田豪)(笑)

(里咲りさ)いまはね、がっつきまくりっていう(笑)。

(ギュウゾウ)またでもね、楽屋だと僕、がっつけないのよ。性格、ハートが弱いから。空気が読めないっていう(笑)。さてさてせっかく豪ちゃんが来てくれたんで、この間の里咲さんのワンマンを。

(里咲りさ)お二人とも来ていただいて本当にありがとうございました。

(ギュウゾウ)よくできました。本当に。

(里咲りさ)びっくりしましたね。

里咲りさZeppワンマン Tシャツの謎

(ギュウゾウ)裏話じゃないけど、先にちょっと質問していいですか? なんであのTシャツ、着てたの?

(里咲りさ)衣装ですか?

(吉田豪)ああやっていつものままの感じでまずやって。

(ギュウゾウ)なんで大一番にあんなヨレヨレのTシャツを着てるのよ?

(里咲りさ)Zeppといえば大きな舞台だから、普通はちゃんと衣装をつけたり、メイクしたりするじゃないですか。予算がなかったわけじゃなくて、あえてやらなかったんですよ。そのままの里咲りさでZeppに立ったらかっこいいだろうと思って。

(吉田豪)写真集とかだとだって、ちゃんとかわいい服を着てね、かわいく撮られていたじゃないですか。

(里咲りさ)豪さんがインタビューしてくださった本が出たんですけど。

(吉田豪)4万字インタビュー。かわいくしようと思えばかわいくできる人なんですよ。でも、出た瞬間に爆笑しました(笑)。「安っぽい!」っていう(笑)。


(里咲りさ)(笑)。それが私のロック魂だったんですよ。

(吉田豪)昔からずっと言っているじゃないですか。「なんでこんなお母さんが買ってきたような……」って。お母さんが買ってきた服を着る中学生みたいな状態のままで。

(里咲りさ)(笑)

(ギュウゾウ)豪ちゃんね、今日吉田豪がゲストということで、いつもよりもいい服着てるの。

(吉田豪)そうなんですか?

(里咲りさ)いやいや、これは台湾のワンマンの時に買った、たぶん800円ぐらいの。


(吉田豪)安っ!

(ギュウゾウ)いつもね、僕と2人でやる時はヨレヨレなTシャツを着ててさ。

(里咲りさ)そんなことないですよ(笑)。

(吉田豪)基本、ヨレヨレの人ですよね。常に。大一番でも。

(ギュウゾウ)そうかそうか。その時はそういう狙いがあったと。本当にいいステージで。よくまあ、あそこを埋めましたね。

(里咲りさ)ねえ。埋まりましたね。

(ギュウゾウ)なんかいい感想とかないですか?

(吉田豪)最初、だからなにも知らないで……普通はZeppでやる時って、関係者席は2階じゃないですか。2階に上がったらガラガラで本当に心配になったんですよ。「これはヤバいんじゃないか?」って思ったら、2階は完全に閉鎖で。

(里咲りさ)はい。閉鎖しました。

(ギュウゾウ)一緒に怒られちゃったよね。

(吉田豪)そうそう。「下で見てください」って(笑)。

(里咲りさ)えっ、そうなんですか? 失礼しました。すいません。でもなんか、前日まで本当にあんまり売れてなかったんですけど、最終で前日に集計を取ったら、「あれ? 席よりもチケットが売れているのが多いな。おかしいぞ、そんなわけない。私が計算できないだけだ」って思って当日に行ったら、制作の人に「席が足りませんよ。2階を開けましょう」って言われたんですけど、音響のリハがそれでやっちゃっていたから、開けると音が変わるから開けないで……。

(吉田豪)えっ、そんなに違うんですか?

(里咲りさ)違うらしいんですよね。よくわかんないんですけど。音響の担当の人が「変わっちゃうんで……」って。だから、「じゃあスタンディングを作って、当日券も入れましょう」っていう感じになって。

(吉田豪)ねえ。入らない用の(会場の)作り方をしたのに……っていう(笑)。

(里咲りさ)はい。もう、入ってしまったという。

(ギュウゾウ)花もいっぱい来ていて。

(里咲りさ)お花、うれしかったです。いろんな方が贈ってくれて。

(吉田豪)小林清美先生が自分の花の前で水着姿になるっていう、頭のおかしいアクションをしていましたよ(笑)。

(里咲りさ)K&Mミュージックの小林清美先生がイベントに出させてもらった時に……。

(吉田豪)感動しちゃったんですよね。社長の話を聞いて感銘を受けて、涙を流すぐらいになって。「協力する!」ってなって。

(里咲りさ)「もしZeppが満員になったら私、水着になる!」って言ってくださって(笑)。

(吉田豪)意味がわからないんですよ、その流れが(笑)。

(里咲りさ)で、一部、小林さんの熱狂的なファンの方が「それならZeppのチケット、買います!」ってチケットを買ってくれたりして。

(ギュウゾウ)小林さんはきれいな方なんでね。

(吉田豪)美人な、天然な、変わった……まあ、本物の人ですね。だから、服の下に水着を着てきていたんですけど、「見せる機会がなかった」って言ってたから、僕らが「いま、写真撮ればいいじゃないですか」って言ったら、「そうします!」って脱ぎだして(笑)。

(里咲りさ)お花の前で(笑)。最高ですよね(笑)。

(吉田豪)すげえ! やっぱり本物だ!っていう(笑)。

(里咲りさ)いや、前日にイベントで、前夜祭みたいなのでお会いしていたら、「りさちゃん、明日はね、りさちゃんはまだわかっていないと思うけど、絶対に大成功するから。私は下に水着を着て行くからね」って言ってくださって。本当に水着になってくれたっていう。


(ギュウゾウ)栃木県からも結構来てくれていたもんね。Twitterを見る限りね。本当にうれしい。

(里咲りさ)うれしかったです。

<書き起こしおわり>

吉田豪とギュウゾウと里咲りさ『ラストアイドル』を語る
吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。吉田さん、ギュウゾウさんが共に審査員として参加した『ラストアイドル』について話していました...
吉田豪とギュウゾウ BiSプー・ルイ活動休止騒動を語る
吉田豪さんがRADIO BERRY『ギュウゾウと里咲りさのアイドルパンチ!』にゲスト出演。BiSプー・ルイさん活動休止騒動やギュウゾウさんの天才的な空気の読めなさについて話していま...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事