スポンサーリンク

ナイツ土屋 オードリー若林生前葬の弔事を語る

ナイツ土屋 オードリー若林生前葬の弔事を語る ザ・ラジオショー

ナイツ土屋さんが2023年3月8日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』の中で前日の『午前0時の森』オードリー若林生前葬で披露した若林さんへの弔事について話していました。

(塙宣之)メールが来てますね。大田区の方。「いつも楽しく聞いています。昨日、適当にチャンネルをつけてテレビを見ていたら突然、土屋さんが出てきてびっくりしました。しかも若林さんの生前葬で弔辞を読むという大役。土屋さんの後はサトミツさん、春日さんと続いたのには笑いました。企画とはいえ、生前葬はいかがでしたか?」。

(土屋伸之)ねえ。難しかったですね。生前葬の弔事っていう。

(塙宣之)ねえ。『午前0時の森』っていう番組でね。

(土屋伸之)そうそう。水卜アナと若林さんがやっている番組の、今回の企画は「生前葬を考える」っていうやつだったんで。若林さんの生前葬っていうので。それで弔事を読んでくださいって言われて。

(塙宣之)結構な量だったの?

(土屋伸之)「3分半」って言われて。

(塙宣之)結構長いね。3分半は長いな。

(安藤なつ)それは弔事、土屋さんが考えるんですか?

(土屋伸之)考えて。いや、そもそもそのサトミツさんと春日っていう、ほぼ毎日会って2人ですよ? そこに並んで俺っていうのはちょっとおかしいじゃない?(笑)。元々、付き合いは長いけど、でもそんなに……。

(塙宣之)2人でメシとか食いに行ったこと、ないでしょう?

(土屋伸之)そんなに若林くんのエピソードがいっぱいあるわけじゃないし。それで弔辞を読まなきゃいけないっていうのもあるし。その、お葬式っていうコントだったらね、まだ正解があるからわかるじゃない? でも、生前葬ってみんな、やったことないでしょう? どういう状態か……だって、そこに若林くんがいるんだよ? で、若林くんに向かって手紙を読むんだよ(笑)。

(塙宣之)生前葬って、そこにいるんだ?

(土屋伸之)だから本当、何が正解なのかわかんないけど。昨日の番組でやってたのは、一応なんか祭壇みたいな感じかな? で、遺影じゃないけど、大きいパネルの写真があって。で、その本人の前で弔事を読むっていう。

(安藤なつ)3分半、きっかりやったんですか?

(塙宣之)しかも、トップバッターなの?

(土屋伸之)そうだね。その3人の中では。

(塙宣之)それはなんか、嫌だね。

(土屋伸之)弔事-1グランプリとしては、嫌だよね。それ。第1回弔事-1グランプリ(笑)。一番どういう状態か、テンションもテンポもよくわからない状態でのトップバッターだから、一番難しかったですけどね。

第1回弔事-1グランプリのトップバッター

(塙宣之)そのエピソードみたいなのも話、をしたんですか?

(土屋伸之)そういうのもやったりとかして。でもやっぱり、なんだろうね? 弔辞なのに最後は「また飲みに行きましょう」っていうね。それがまあ、生前葬っぽいよね。

(塙宣之)まあ、そうだよね。なにが正解か、わかんないもんな。

(土屋伸之)なんかよくわかんなかったですけどね。一生懸命考えて、やりましたよ。

(塙宣之)どんな内容だったんですか?

(土屋伸之)だから、ちょっとエモく行くように。「同い年で、同期で。でも同じように人気がない下積み時代を過ごしたから、すごい同志です。数少ない尊敬できる同志だと思ってます」みたいな感じで、泣かせに行くっていうかね。そういう感じの内容でした。

(塙宣之)なるほど。結構感動的な感じ?

(土屋伸之)感動的な。だって水卜アナ、泣いていたからね。

(塙宣之)ああ、そう? すごいね。水卜アナは。それで泣いちゃうんだから。

(土屋伸之)いや、「おかしいな」とは思ったけどね。あの中で水卜アナが一番おかしいな、どうかしているなって思ったけどね。

(塙宣之)号泣してた? 一発目から?

(土屋伸之)俺の時はちょっと見てないけど、その後のサトミツさんのやつを見ている時に「ズッ、ズッ」ってすする音がして。「えっ?」って思ったら、水卜アナがマジで泣いていて。横で。びっくりした。

(塙宣之)サトミツとの関係性があるからかね。知ってるのかもしれないね。

(土屋伸之)でも、そういう感じじゃなかったんだけどね。一応、みんなコントだったんだけどね(笑)。

(塙宣之)その打ち合わせとか、別に……そんな感動的にならなくていいですよみたいな感じだったんでしょう?

(土屋伸之)いや、打ち合わせもなんかよくわかんないのよ(笑)。みんな、だってやったことないんだから。生前葬を。正解がわかんないから。本当、手探りでやったって感じですよ。それでだから、みんなコントみたいな感じの弔事だったけど、水卜アナだけ1人、泣いてたっていう状態です。

(安藤なつ)でも若林さんに対しての気持ちとか、思いがやっぱり伝わるんじゃないですか?

(土屋伸之)まあ、頑張っている姿を横で見てるっていうのもあるんだろうね。

水卜アナ、号泣

(安藤なつ)それは、泣くかもしれないですね。

(土屋伸之)なっちゃんも、泣いちゃう? 生前葬。

(安藤なつ)泣いちゃうかもしれないです。

(土屋伸之)カズレーザーが呼んで。

(安藤なつ)カズレーザー?

(土屋伸之)いや、だって春日は来たからね。若林生前葬に。

(安藤なつ)そうか。相方が来て。

(土屋伸之)生前葬、やるとしたら弔事は誰に?

(塙宣之)坂巻でしょう? まず、トップバッターは。

(安藤なつ)坂巻(笑)。四角い坂巻ですか?

(塙宣之)「四角い坂巻がまあるく収めます」って。

(安藤なつ)フハハハハハハハハッ! うまい!

(土屋伸之)それ、仁鶴師匠です(笑)。

(塙宣之)でも、そこに選ばれたっていうのはちょっと嬉しいんじゃない?

(土屋伸之)まあまあ、そうだけど。

(塙宣之)他にあんまりいないのかな?

(土屋伸之)いや、だからちょっと心配になった(笑)。

(塙宣之)まあ、仲いい方だよ?

(土屋伸之)仲はいい方だとは思うけども。でも、飲みに行ったりとか、しばらくできてなかったから。ここ何年か、若林くん、そんなに友達が増えてないのかな? とか、ちょっと心配になっちゃった。

<書き起こしおわり>

佐藤満春 オードリー若林生前葬の弔事を語る
佐藤満春さんが2023年3月9日放送のinterFM『佐藤満春のジャマしないラジオ』の中で前日の『午前0時の森』オードリー若林生前葬で披露した若林さんへの弔事について話していました。
オードリー若林『午前0時の森』若林生前葬の水卜アナ号泣を語る
オードリー若林さんが2023年3月11日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で『午前0時の森』で放送された若林生前葬についてトーク。弔事メンバーの人選や、水卜アナの号泣について話していました。
タイトルとURLをコピーしました