スポンサーリンク

ロバート秋山 大量の梅宮辰夫Tシャツを家のベランダに干している話

ロバート秋山 大量の梅宮辰夫Tシャツを家のベランダに干している話 TBSラジオ

ロバート秋山さんが2022年12月3日放送のTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』に出演。体ものまね用の大量の梅宮辰夫Tシャツを家のベランダに干しているという話をしていました。

(木梨憲武)「こんなにふざけてる人、いない」って言って。もう木梨家全員、秋山派ですから(笑)。

(秋山竜次)マジっすか!

(木梨憲武)もちろんですよ! うちの成美さんなんかもう「ええっ、いいなー。行きたいなー!」なんて言ってましたから。「秋山さん、会いたい!」なんて。

(秋山竜次)マジっすか! えっ、すげえっすね! 本当っすか?

(木梨憲武)昔からそうなんですよ。さまぁ~ずとロバートしか、興味がないんですよ。

(秋山竜次)ちょっと待ってくださいよ。本当っすか? ヤバいっすね! 行っちゃおうかな。よいしょーいっ!

(木梨憲武)フハハハハハハハハッ!

(秋山竜次)僕、初めてですよ。6時台にこれ(梅宮辰夫・体ものまね)をやったの、初めてです(笑)。

(木梨憲武)なおかつ、ラジオでね(笑)。

(秋山竜次)誰も見えないのに(笑)。初めて、この6時台に梅宮さんを(笑)。

(木梨憲武)サッカーも忘れられるぐらいのインパクトを。6時8分に。

(秋山竜次)記録、出しました。ありがとうございます。

(木梨憲武)こんな朝早く……どう? だって、起きないでしょう?

朝6時台には起きている

(秋山竜次)でも、さすがにこの時間はないですけど。なんやかんやで6時台には起きてます。子供が起きるんで。7時に起きるんで、その前にちょっと起きてメシを作るみたいなのはやってます。味噌汁ぐらいは。

(木梨憲武)ああ、ちゃんとしたお父さんもやりながら?

(秋山竜次)はい。ちゃんとやっているんですよ。はい。

(木梨憲武)じゃあ、子供を送っていったりとか?

(秋山竜次)はい。近所まで送っていったりしていますし。

(木梨憲武)何歳?

(秋山竜次)小学校3年生です。

(木梨憲武)ああ、いいねえ。パパが秋山って、いいねえ(笑)。

(秋山竜次)やってるんすよ。めちゃくちゃこのTシャツもベランダに干してるんすよ(笑)。

(木梨憲武)フハハハハハハハハッ!

(秋山竜次)とんでもないんですよ。僕の家のベランダ。めちゃくちゃ干しているんですよ。これ、枚数いっぱいあるから。裏返して乾かすんで。とんでもないですよ。鳥よけみたいになっちゃって。

大量の梅宮辰夫Tシャツが鳥よけ化

(木梨憲武)でも小学校3年生ぐらいだと、やっぱりリアクションはいいでしょう? 家族の方も。身内の。

(秋山竜次)いや、そうですけど……やっぱり普通の芸じゃないので。特殊すぎて、理解してくれてないですね。「それはなんなの?」っていう感じです。やっぱり、僕のやつはわかりやすいネタじゃないので。

(木梨憲武)いや、一番わかりやすいと思うんですけど。もうオールドスタイルの……いや、オールドスタイルでもないね。

(秋山竜次)ナイロンこすってDJやってますからね。この間もナイロンをこうやって……(こすってから)「Ah, Ah♪」って。

(木梨憲武)フハハハハハハハハッ!

(秋山竜次)ナイロンDJってナイロンをこするだけのDJとかね(笑)。

(木梨憲武)あのキュキュキュキュって。あれをね、いつも追求して。全力で自信満々に行くあたりがね、さすがですよ。

<書き起こしおわり>

ロバート秋山「体ものまね」の誕生を語る
ロバート秋山さんが2022年6月15日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』で佐久間宣行さんと「体ものまね」が生まれたきっかけについて話していました。
タイトルとURLをコピーしました