スポンサーリンク

ロバート秋山 グローバルTPS物語を語る

ロバート秋山 グローバルTPS物語を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0
スポンサーリンク

ロバート秋山さんが2022年6月15日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』に出演。『はねるのトびら』のコント・グローバルTPS物語について話していました。

(佐久間宣行)俺もね、『波8』は好きだったけど。で、『はねる』も……俺はテレビ東京の人間だから。「いいなー、フジテレビはやれて」ぐらいの感じで。半分妬みぐらいで見てたんだけど。ADで忙しいから、まとめ録りしてしか見れないわけ。日曜とかにまとめて3本とか見るっていう。「えっ、ちょっと信じらんないぐらいコント、面白いんだけど?」って。衝撃だったよ。その、グローバルTPSとかもそうだし。

(秋山竜次)はいはい。

(佐久間宣行)グローバルTPSっていうのは秋山がマルチ商法のキャラクターみたいなね。

(秋山竜次)いや、あれもだから喫茶店で……あのネタも、実は僕が新宿のルミネの合間に行っていた純喫茶で、周りが全員、3人組だったんですよ。

(佐久間宣行)新宿のね、デカい喫茶店とか、みんな3人組でマルチの人たちが説明していたり、するもんね。

新宿の純喫茶で法則に気づく

(秋山竜次)1人でネタ考えに行った時に周りの席の法則に気づいて。みんな、ファイル広げてて。それで、隣にいるやつの言ってることを丸写しにしたんですよ。で、それのほぼ会社名を変えただけのコントですから。

(佐久間宣行)フハハハハハハハハッ! あの、ちょっとだけもらっていいですか?

(秋山竜次)「はい、えーっ、簡単にねっ、ちょっとお話の方を聞いて……えー、よろしいかな? えっとね、新しいシステムがあるんだけどー。これ、ペイズリーシステムっていうシステムなんだけどー、わかるかなー?」。

(佐久間宣行)嬉しい!(笑)。

(秋山竜次)これ、マジで豹変したんですよ。

(佐久間宣行)ああ、本当?(笑)。

(秋山竜次)本当に豹変したんです。普通に。

(佐久間宣行)いや、もう衝撃だったよ。面白すぎて。

(秋山竜次)で、みんな、なんかよくわかんない顔をしている大学生みたいなのが「あっ、はい……」みたいな。それでなんか、1回戻って。向こうになんかボスみたいなのがいて。「ちょっと待ってくださいね。1回、話をしてくるんで」なんて。「なんか奥に話に行ったぞ?」みたいな。

(佐久間宣行)そしたらまた戻ってきて。

(秋山竜次)また戻ってきて。今度は女の人が泣き出して。(泣きながら)「なんでわからない? わからないんだったら、わかるまで説明するしっ!」って言い出して。「これ、まるまるコントにしてください」って作家さんに相談したんですよ。

(佐久間宣行)実体験を(笑)。

(秋山竜次)実体験を作家さんに台本にしてもらったんです。

実体験を作家さんに台本にしてもらった

(佐久間宣行)すごいよ。あれはもう……すごいシリーズ、やってたよね?

(秋山竜次)やっていました。かなりやりました。香取信吾さんまで交えて(笑)。

(佐久間宣行)すげえな(笑)。

(秋山竜次)そうなんですよ。そう。あれ、よかったっすね。もう今、あんなネタできないっすよね。

(佐久間宣行)ああ、そうかもしんない。

(秋山竜次)あんな感じのやつは。僕、その後に、あれをやってる時にたまたま喫茶店に行った時に「トントン」って叩かれて。「えっ?」って見たらスーツを着たやつがいて。「秋山さん……」って。「えっ、マジかよ?」と思って。たぶん、そっちの人なんですけど。「なんかすげえ言われるかな?」と思ったら名刺をいただいて。「いや、才能ありますよ」って。スカウトされたんですよ。

(佐久間宣行)フハハハハハハハハッ! マルチの人に?(笑)。

(秋山竜次)マルチの人にスカウトされたんです(笑)。

マルチの人にスカウトされる

ロバート秋山 マルチ商法のプロに「完璧だ」と褒められた話
ロバート秋山さんがTBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』にゲスト出演。おすすめの純喫茶を紹介する中で、かつて『はねるのトびら』で放送していたコント「グローバルTPS」物語をマルチ商法のプロに褒められた話をしていました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐久間宣行のオールナイトニッポン0
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました