スポンサーリンク

ダイアン津田とランジャタイ ダイアンのM-1ラストイヤー大滑りを語る

ランジャタイ国崎 ダイアン津田を盛り込んだネタ「ビービーピピ」を語る ダイアンのTOKYO STYLE

ランジャタイのお二人とダイアン津田さんが2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』の中でM-1についてトーク。ダイアンのM-1ラストイヤーでの大滑りについて話していました。

(津田篤宏)お前らはそういう風な感じで見せても、最大限にいじってるよ? 俺を(笑)。

(伊藤幸司)いや、本当に大好きなんですよ。

(国崎和也)大好きですから!

(津田篤宏)そんなわけないやん! 芸風と違いすぎやろ!

(国崎和也)いや、本当に大好きですから。ダイアンさんそのものがまず、大好きですし。

(津田篤宏)じゃあ俺らのこと、どこで見てん?

(国崎和也)いや、昔から。M-1から見ていましたし。

(伊藤幸司)ずっと追いかけてましたよ。

(津田篤宏)ほんまか?(笑)。

(伊藤幸司)本当ですよ。ラストイヤーも見ていましたよ? ダイアンさんの。

(津田篤宏)ラストイヤーな。大滑りしたやつやないか! 東京で。

(国崎和也)フハハハハハハハハッ!

(伊藤幸司)準々、めっちゃウケてましたよね?

(津田篤宏)大阪で死ぬほどウケてん。ヤバいぐらいウケてん。大阪のNGKで。見てた?

(伊藤幸司)見ました、見ました。

準々決勝ではめちゃくちゃウケた

(津田篤宏)「これ、100%行けるやん!」っていうぐらいウケて。もうほんまにマジで俺の人生でトップクラスにウケて。「絶対に行った!」って。周りにも「絶対に行くやろ」って。で、次に東京で、同じネタなんやけども。「絶対に大丈夫や」ってやったら、めちゃくちゃ滑った。「怖っ! ええっ、なんで? なんであんなに大阪は笑って、みんなニコニコしてたのに!」って。もう東京の人たち、スーン……ってなって。

(国崎和也)滑りましたよー! 東京で、滑りましたよーっ! M-1で、滑りましたよーっ!

(伊藤幸司)それを本人から聞いたところで……。

(津田篤宏)今、聞いたところ(笑)。

(国崎和也)滑ってますよーっ!

(津田篤宏)今みたいに言うなよ、それを(笑)。

(国崎和也)M-1、滑りましたよーっ! 滑ってますよ、M-1!

(津田篤宏)フハハハハハハハハッ! お前らも落ちとるやないかっ! ラストイヤーで、準々決勝で落ちとるやないかっ!

(国崎和也)フハハハハハハハハッ!

ダイアン津田 ランジャタイの『M-1 2022』準々決勝敗退を語る
ダイアン津田さんが2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』の中でランジャタイのお二人と『M-1 2022』準々決勝敗退について話していました。

(伊藤幸司)ラストイヤーで。準決もいけないのに。

(国崎和也)滑ってましたーっ!

(津田篤宏)「滑りました」(笑)。

(国崎和也)我々……。

(伊藤幸司)全員……。

(津田篤宏)滑りトリオ?

(国崎和也)ええ。僕らも滑りましたし。

(津田篤宏)ええよ、ほんま(笑)。まあ、でも1回、行けたからよかったね。

(伊藤幸司)まあまあ、そうですね。万々歳ですね。

(国崎和也)ちょっと来年、なんかやりましょう。本当に。

(津田篤宏)来年な。

(国崎和也)ニュー津田でなんか、やりましょう。なんか、新たな……。

(津田篤宏)M-1、3人で出てみるか?

(国崎和也)いいっすよ。マジっすか?

(津田篤宏)なあ。

ランジャタイ+ダイアン津田でM-1に出たい

(伊藤幸司)出たいっすね。

(国崎和也)本当に出たいっすね!

(津田篤宏)めちゃくちゃ怒られるかもしれへんけどな(笑)。

(一同)フハハハハハハハハッ!

<書き起こしおわり>

ランジャタイとダイアン津田 コラボユニットのM-1出場ネタを考える
ランジャタイのお二人とダイアン津田さんが2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』の中で3人のコラボユニットで翌年のM-1グランプリ出場を計画。ユニットのネタのたたき台を作っていました。
タイトルとURLをコピーしました