スポンサーリンク

ダイアン津田 ランジャタイの『M-1 2022』準々決勝敗退を語る

ダイアン津田 ランジャタイの『M-1 2022』準々決勝敗退を語る ダイアンのTOKYO STYLE

ダイアン津田さんが2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』の中でランジャタイのお二人と『M-1 2022』準々決勝敗退について話していました。

(津田篤宏)ちょっと2人……M-1! そうや! あれ、冗談やんな?

(国崎和也)冗談じゃないですよ。

(津田篤宏)俺、探したで? 「絶対に残ってる……えっ、あれっ?」って。

(国崎和也)めちゃくちゃ落ちました。めちゃくちゃ落ちてました。

(津田篤宏)なんなん? 今年、すごない?

(国崎和也)すごいですよ。

(津田篤宏)どうなってん? なんでなん?

(国崎和也)いや、わかんないです。僕らも調子いいと思っていたんですよ。津田さんとのゴイゴイスーで。

(津田篤宏)せやね。ブワーッとなって。

(国崎和也)持っていくと思っていたら……津田さんがピークでした。今年。

(津田篤宏)フハハハハハハハハッ!

(伊藤幸司)だから津田さんが来てくれればよかったんですけどね。

(国崎和也)うん。津田さんと一緒にやればよかった。

(津田篤宏)一緒に出れば、なあ。

津田さんと一緒にやればよかった

(国崎和也)どうせだったら津田さんとやって落ちたかった(笑)。「ゴイゴイスー!」ってやって。

(津田篤宏)あれをやって?(笑)。「さすがに漫才じゃねえよ!」って言われるよ、あれは。「これは漫才じゃねえ!」って。

(国崎和也)「そばを食べていたから失格」って(笑)。

(津田篤宏)「食い物、食ってるじゃねえか!」って(笑)。残念やったな。

(国崎和也)いや、残念でしたね。

(津田篤宏)決勝行くもんやと思っていたけども。

(国崎和也)まあ、しょうがないですね。

(津田篤宏)まあな。M-1なんて1個の大会やし。気にすんなよ。大丈夫や。そんな落ち込まんと。

(国崎和也)デカい男だなー!

(伊藤幸司)デカいなー!

(津田篤宏)あんなん、1個の大会やから。大丈夫、大丈夫よ。そんなもん、ほんまに。

(国崎和也)ありがたいですね。

(津田篤宏)でも残っているメンバーって……そんな見いひんか?

(国崎和也)ええと、誰だろう?

(伊藤幸司)キュウとか残っていますね。

(国崎和也)キュウとか。あとはもう新世代の子たちですよ。

(津田篤宏)せやな。ランジャタイが15年っていうのが俺、もう驚きよ。

(国崎和也)結構ありますよね。15年って。津田さんは?

(津田篤宏)俺は23年か。23年よ。えっ、何歳なん?

(国崎和也)僕、35です。

(津田篤宏)で、伊藤くんは今日、酒、飲んできた?

(伊藤幸司)飲んでないです。全然。

(津田篤宏)真っ赤っ赤やぞ?(笑)。

(伊藤幸司)全然飲んでないです。

(津田篤宏)このマスクと髪の毛の隙間が真っ赤よ!

(伊藤幸司)それはいいじゃないですか(笑)。

(津田篤宏)今日、これはヅラ?

(伊藤幸司)これはヅラじゃないです。

(国崎和也)もう、地毛です。完全に地毛です。

もう、完全に地毛

(津田篤宏)こんな伸びたんや?

(伊藤幸司)だいぶ伸びました。

(津田篤宏)お前ら、変やもんな。ほんまに。事務所、どこやったっけ?

<書き起こしおわり>

ダイアン津田とランジャタイ ダイアンのM-1ラストイヤー大滑りを語る
ランジャタイのお二人とダイアン津田さんが2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』の中でM-1についてトーク。ダイアンのM-1ラストイヤーでの大滑りについて話していました。
ランジャタイ『M-1 2022』準々決勝敗退を語る
ランジャタイのお二人が2022年11月19日放送のニッポン放送『サンドウィッチマン ザ・ラジオショー』でM-1グランプリ2022準々決勝での敗退について話していました。
ランジャタイとダイアン津田「ゴイゴイスー」コラボコントを振り返る
ランジャタイのお二人が2022年11月26日放送のTBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』にゲスト出演。ダイアン津田さんと『お笑いの日2022』で披露した「ゴイゴイスー」コラボコントを振り返っていました。
タイトルとURLをコピーしました