スポンサーリンク

佐久間宣行 民放連賞ラジオ生ワイド部門・最優秀賞受賞を語る

佐久間宣行 民放連賞ラジオ生ワイド部門・最優秀賞受賞を語る 佐久間宣行のオールナイトニッポン0

佐久間宣行さんが2022年9月21日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で娘との箱根旅行トークとその反響で生まれた親孝行ラジオが2022年日本民間放送連盟賞ラジオ番組部門中央審査 生ワイド番組部門で最優秀賞を受賞したことを話していました。

(佐久間宣行)で、そんな休んでる間にですね、すごいことになりましたよ。これはもう胸張って自慢していいでしょう。リスナーの皆さん、自慢していきましょう。佐久間宣行のオールナイトニッポン0が、2022年日本民間放送連盟賞ラジオ番組部門中央審査 生ワイド番組部門で最優秀賞を受賞しました!

「7月に東京地区で1位に選ばれた」って話をしまして。その時は「ここからが本番。全国制覇を目指して頑張る」なんてこと言ってましたけど。で、「各地域の代表が出てくるから、ライバルは強敵だ」なんて言っていたんですけど……取りました(笑)。取りましたよ! 俺、テレビでこんな賞、取ったことないからね。

まあ、もちろんギャラクシー賞のいくつかの賞は取ったことがあるけど。これ、最優秀だからね。生ワイド番組の。一応、この生ワイド番組部門の全国1位ってことだもんね。これは取ったことないですよ。娘と箱根旅行に行った話をしたら、これが振りね。そしたらリスナーが続々と親孝行に目覚めていくという(笑)。覚醒していくっていうね。

で、やっぱり取った決め手はね、あれだと思うよ。リスナーがお母さんと一緒にディズニーランドに行ったけど、友達に見つかるのが嫌で、ちょっとお母さんにつれなくしてしまって。「楽しくなかったもう二度と行きません」みたいなメールもらった時に、俺より先に福田が切れてんだよね(笑)。聞き直してみると、俺が「ふ」って言う前に福田が「ふざけんなよっ!」ってるの(笑)。

スポンサーリンク

作家・福田さんの「ふざけんなよっ!」が決め手

(佐久間宣行)それぐらい、なんか作家もホカホカになる現場だったっていうのがあって。俺はあの瞬間が決め手だったんじゃないかと思って。あと最後のね、素晴らしいメールいただいたのと。その後も結構続々、親孝行に関するメールもいただいて。で、生ワイド部門での最優秀賞受賞っていうのはこれ、ニッポン放送開局以来初の快挙らしいんですよ。これ、一昨年ぐらいに取ったサンドウィッチマンの最優秀は生ワイド部門じゃなくて、違う部門なんですよね?

で、生ワイド部門が前は優秀賞とかまでで。「最優秀賞」っていう制度がなかったんだって。それができてからは、もう10何年ですか? それでニッポン放送初めてということで。開局以来の賞をですね、おっさんがやってる2部のラジオで取るということで。本当にこれはね、リスナーの皆さんもひっくるめたチームで手に入れた賞なんでね。皆さん、これは自慢していきましょうって話ですよこれ。

これ、『テニプリ』とかね、『黒子のバスケ』とかだと、次は世界なんですよ。次は世界大会なんですよ。これ、生ワイド部門で日本代表になっているから。その世界大会……世界大会に行くとなると、漫画で考えると1回、挫折するんだよね。だからアメリカが強いのかな? アメリカ、世界大会行くと。で、その世界大会の前にストリートで……たぶんさ、ストリートラジオに出会っちゃうのよ(笑)。

で、ストリートラジオでボコボコにされて、世界のレベル、強さを知るのね。もしくはストリートラジオで拮抗した相手がアメリカ代表だったみたいな? いや、違うな。たぶんあれだな。日本代表気取りというか、日本代表の1人のメンバーとして行った平子が……(笑)。平子が野良のラジオのやつらに「おいおい、俺、日本代表だぞ?」っつったらストリートラジオでボコボコにされて。あっちのストリートラジオ、すごい強いから。

で、平子がボコボコにされたところで俺が後ろに立ってて。「いや、そいつは日本代表じゃないぜ。真の日本代表は俺だ!」っていう。そのシーンでオープニング(笑)。ストリートラジオ。フハハハハハハハハッ! そうよ。ストリートラジオって……1人ずつしゃべってるフリートークのバトル(笑)。独り言、言ってる人たち(笑)。ただ単に独り言言ってる人たちの戦いなんだけど。

まあでも、ストリートラジオがあって。そこでぶつかった人たちのメンバーでやるんじゃない? 全世界ラジオ大会は。これは大変ですよ(笑)。実際はなんか8部門の1位が決まったんだよね? で、これからそのグランプリが決まるみたいなのが1個、あるらしいんですけど。それは本当におまけだよ。もう、俺たちにとっては。グランプリ、取れたら嬉しいけどね。でも、とりあえず日本一をいただいたということで。本当に……まあね、テレビでも取れなかった賞をラジオでもらったっていうのと、ラジオを3年前に始めた時にね、こんなことになるなんて思わなかったですからね。

ヤベえ。このままのトーンでしゃべってると、最終回のトーンになってきちゃうから(笑)。今日、これから始まるんでね。本当に皆さんにありがたい気持ちでいるっていうのと、親孝行を皆さん、していきましょうなんていう風に思います。

(中略)

親孝行ラジオ、遅れてきた反響

(佐久間宣行)この民放連賞をもらったじゃない? 民放連賞をもらったのはありがたいなと思いながら、あの箱根のラジオの後、いろいろな反響をもらったんだけども。1個、遅れて俺、DMをもらって。それがどこでも話す機会がなかったんだけども。その俺の親孝行ラジオを聞いた人でお父さんを亡くした人が、そのお父さんの入院していた頃の写真を見ていたんだって。

そしたら、今のiPhoneってさ、実は写真を押すと音声とかも入っていたりするじゃん? わかる? タイムラプスで入っているからさ。「佐久間さんのラジオを聞いたから、亡くなったお父さんの写真を見てみよう」って思って、入院中の写真を見ていて。たまたま長押ししたら、お父さんの笑い声が入っていたんだって。

そこにお父さんとお母さんの声が入っていて。それをお母さんに送ってあげたらお母さん、「全部聞いちゃった。ありがとう」って。だから「このラジオを聞いて、iPhoneの写真を長押ししなかったらお父さんの声が聞けませんでした」っていうメールをもらって。俺、「これは現代の奇跡の話としてもいいな」って思って……それを今、思い出したんだよね。

いや、本当にリアルに言っちゃいますけども。テレビで全くもらえなかった賞をラジオでもらえたのも嬉しいし。この民放連賞に恥じないような、「いいラジオ」じゃなくて「楽しいラジオ」をこれからもお送りして、皆さんとゲラゲラ笑いながら、いい放送をしていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。野郎ども、港に別れを告げろ、ヨーソロー。テレビプロデューサーの佐久間宣行でした。

<書き起こしおわり>

佐久間宣行 高1の娘と箱根神社に行った話
佐久間宣行さんが2022年4月6日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で高1の娘さんと箱根神社に行った際の模様を話していました。
タイトルとURLをコピーしました