スポンサーリンク

マヂカルラブリー村上 沖ヒカルとのつり革漫才を語る

マヂカルラブリー村上 沖ヒカルとのつり革漫才を語る マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0

マヂカルラブリー村上さんが2022年9月8日放送のニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』の中で憧れのパチンコ・パチスロライター沖ヒカルさんと『NEWニューヨーク』で共演し、つり革漫才などを披露したことについてトーク。業界からの反響なども紹介していました。

(野田クリスタル)この前、共演されてましたね。

(村上)そうなんですよね。

(野田クリスタル)さんざんこのラジオでも出ている……。

(村上)『NEWニューヨーク』でついに、私のもう本当に神様であります、沖ヒカル先生と共演させていただきまして。本当に嬉しくて! もう、なんて言うのかな? 私、だってもう沖ヒカル先生の入り待ちとかしてたわけですから。あなたにとっての、だから松本人志さんなわけですよ。

(野田クリスタル)俺にとっての松本人志さんですか? 相当だな……。

(村上)いや、そうでしょう? だから、ビビッちゃってお話できないでしょう? 私もお話できないのよ。で、その人と一緒に漫才をやるっていう(笑)。沖先生がつり革のネタの野田のパートをもう完コピぐらいの感じで練習してくださって。で、まず最初にトレンディエンジェルのたかしくんと漫才をやり出してたねのも、私はもうなんか泣きそうというか。もうなんか、変な気持ちになってたね。「なんだ、この世界は?」みたいな感じになっていて。

そこで私がね、ツッコミのパートで交代して入るんですけども。もう、なんだろうな? なんか、嬉しいとかそういう話では片付けられない達成感と、夢を見ているようなふわふわした気持ちになったということで。本当に沖先生には感謝しておりまして。

スポンサーリンク

沖ヒカル先生とのつり革漫才

(村上)その後に私、LINE交換もさせてもらって。沖先生からその後ね、20センチぐらいの長いLINEをもらっているんですよ。それで「野田さんにちょっと謝罪がある」っていうことで。

(野田クリスタル)俺に謝罪?

(村上)そこをちょっと読ませていただきますね。「『自分が通っている指圧整体の店長がお笑いマニアで、その人が『沖さんは村上さんより野田さんの方が気が合うと言っていました』という訳のわからぬ話を弾丸のようにまくしたてたこと。テンパっていたとはいえ、深く深く反省しております」っていう風に言ってましたけども。そんなことがあったんですか? ブワーッ!って沖先生に話しかけられたんですか? あなた。

(野田クリスタル)ブワーッ!って話かけられました。

(村上)フハハハハハハハハッ! いや、あの番組、ドッキリだったから。その挨拶とかができなくって。「うわっ、なんか野田さんにも話さなきゃ!」ってなってテンパっちゃって。それで沖先生がブワーッ!ってしゃべっちゃったっていうことみたいですね。

(野田クリスタル)で、こっちは本当に沖先生の情報がなかったんで。みんなはたぶん知っていたからあれだったけども。情報量が多すぎたんですよ。まず「背、デカい!」ってなって。

(村上)背、デカいですよね。沖先生。スラッとしていて。

(野田クリスタル)「ブーツもデカッ!」って思って。そこからつり革やったら「髪、長っ! いや、ネタ完コピ?」って。

(村上)「えっ、パチスロの人が?」って(笑)。

(野田クリスタル)台がひとつもないから、俺にはちょっとわからなかったんだけども。

(村上)でも本当、パチンコ・パチスロ業界では本当にだいぶ皆さん盛り上がっていただいて。もう本当に「地上波に出てるぞ!」ってわいてくれて。鈴虫君さんとかもTwitterで上げてくれていたりとか。

(野田クリスタル)鈴虫君?

(村上)鈴虫君さん。あと、ういちさんからも引用リプで。

(野田クリスタル)ういちさん?

(村上)ういちさんからも連絡いただいたりとか。松爺さんからも連絡が来まして。

(野田クリスタル)松爺?

(村上)松爺さんからもTwitterで「ありがとうございます」みたいなのとか。いや、非常にありがたかったっすね。

(野田クリスタル)なんかそれ、オンラインゲームやってる?

(村上)いや、違います(笑)。

(野田クリスタル)オンラインゲームの名前じゃないの?

鈴虫君、ういちさん、松爺さんも言及

(村上)いや、タレント名ですから。鈴虫君さんとか。ういちさん、松爺さん。

(野田クリスタル)オンラインゲームをやっているのかな?って。

(村上)『おもスロいテレビ』っていうスカパーの番組があって。それのスタッフさんとか。本当にありがたいことですよ。いい経験ができたなっていうことで。だからやっぱり私も恩返しじゃないけども。やっぱりパチンコ・パチスロ業界にちゃんと感謝というかね、恩返ししたいわけですから。やっぱりそのへんもしっかりね、このラジオで語っていけたらいいかなとは思いますけどね。

(野田クリスタル)沖先生をゲストに呼んだ場合は、真っ先に何したいですか?

(村上)いや、ハナハナっていう台があるんで。スロット台を置いて、どのぐらい早く当てれるか?っていうのを見たいのよ。プロが。

(野田クリスタル)やっぱり全然違う? 一緒にやってみて、どっちが先に当たるか?っていうのは。

(村上)いや、滅相もない。そんな、勝負なんかできるかいな。松本さんと大喜利勝負できる?

(野田クリスタル)する!

(村上)フハハハハハハハハッ! ああ、そういう場があれば、する? じゃあ、僕もしようかな?

(野田クリスタル)そんなの一生に一度しかないから。

(村上)沖先生と沖スロ、どっちが早く光らせるか勝負。めちゃくちゃやりたいけどね。やりたいです。まあ、その前にだから業界の三店方式はどうなのかとか、そういうのを野田さんがしっかりと理解した上で、呼びたいですね。

(野田クリスタル)理解しすぎたくはないのよ。危ないから。

(村上)いや、危なくないです。全く危なくないです。

(野田クリスタル)無知が言っちゃったシリーズがどんだけ許されるのかコーナーでもいいよ。別にこれ、パチンコに限らないじゃん?

(村上)「許される」とか「許されない」とかじゃないから。なんにもないから。

(野田クリスタル)いや、それも説得しないでほしい。それも無知。情報はもう本当、知識のみでいい。法とか。

(村上)それは、わかんない。もし来ていただけるのであれば、ぜひそのあたりの有識者の方を招いてですね、野田が……。

(野田クリスタル)1回、もしかしたらゲスト警視庁とかじゃない? 弁護士。あとはもう小池百合子さん。議員。

(村上)ちょっとごめんなさい(笑)。小池百合子さんがどっちの立場かはちょっとわからないけど。

(野田クリスタル)1人、議員呼べないですか?(笑)。

(村上)その反対派の議員を呼ぶってこと?

(野田クリスタル)反対派の議員というか、それに精通した議員。

(村上)それは別にいいよ。そうしたら、その議員の方とPOKKA吉田さんの激論で終わるんじゃないですか? 僕らが入るすべも全然なくなりますよ。難しい話になっちゃって。

(野田クリスタル)最後、2人に仕切ってもらって。

(村上)POKKA吉田と議員のオールナイトニッポン!」って?(笑)。聞いてられないよ(笑)。

(野田クリスタル)「じゃあ、ここで1曲」って(笑)。

(村上)まあ、機会があれば。

(野田クリスタル)全然いいっすよ。僕、次のスペシャルウィークとかそっちの方がおもしろそうですね。趣味ほど盛り上がるっていうのはもう証明したんで。

(村上)だから僕もある程度勉強して、野田さんの質問に対応できるようにしておきますね。

(野田クリスタル)そうですね。僕はやっぱりそこが一番興味あるんで。パチンコで。

(村上)わかりました。はい。そうしておきますので。よろしくお願いします。

TVer・マヂラブ村上 結婚披露宴リハーサル

<書き起こしおわり>

マヂカルラブリー村上 沖ヒカルを語る
マヂカルラブリー村上さんが2021年1月4日放送のニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン』の中でパチスロライターの沖ヒカルさんについて話していました。
マヂカルラブリー パチンコ三店方式を考える
マヂカルラブリーのお二人が2022年9月8日放送のニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』の中でパチンコ三店方式について考えていました。
タイトルとURLをコピーしました