スポンサーリンク

オズワルド『キングオブコント2022』いぬ&コットンの決勝進出を語る

ナイツと山崎ケイ『キングオブコント2022』決勝進出者の顔ぶれを語る ほら!ここがオズワルドさんち!

オズワルドのお二人が2022年9月7日放送のTBSラジオ『ほら!ここがオズワルドさんち!』の中で『キングオブコント2022』決勝進出者についてトーク。感慨深いファイナリストとしていぬとコットンの名前を挙げていました。

(伊藤俊介)そんなことより『キングオブコント 2022』ファイナリストが発表されました。

(畠中悠)本当にね、これは驚きですよ。

(伊藤俊介)いいですか? ニッポンの社長、ロングコートダディ、ビスケットブラザーズ、クロコップ、かが屋、最高の人間、いぬ、ネルソンズ、や団、コットン。

(畠中悠)これね、同期のコットンが行ったのもめちゃくちゃ嬉しいですし。

(伊藤俊介)これはね、すごいことですよ。

(畠中悠)あと、いぬさんね。これは作家の平島さん、いぬさんについているんですよ。で、何週か前の収録の時に……先週かな? 準決勝が始まる前ですよ。平島さんが「今年、いぬ行くかもな」って言ってたんです。俺らはいぬさん、大好きだし、面白いと思うけど。「えっ、マジ?」って。最近、どういうネタがあるのか見てなかったし。

(伊藤俊介)で、いぬさんっていうのはね、本当に大好きな先輩で。俺らの今までのイメージで言ったら本当に、何だろうね? とにかく荒いというか。

(畠中悠)気色の悪いネタを(笑)。

(伊藤俊介)気色の悪いネタが多くて。

とにかく荒いネタのいぬ

(畠中悠)僕ら、『ネタログ』っていうライブをやってるんですけど。お客さんの点数で1から5まで点数をつけて。3を下回ったら、もうそのネタは二度できないみたいな。でもだいたい、お客さんも優しいんで「3.いくつ」とか。あんまりウケてなくても。で、ウケたら「4.いくつ」みたいな。で、「OK! ネタ、残りました」みたいな感じのライブをもうずっとやってるんすけど。いぬさんは一時期ね、ずっと「2.7」みたいな感じで(笑)。ネタを捨てまくっている時期があって(笑)。

(伊藤俊介)で、1年ぐらいそれで。もう有馬さんがちょっと泣いちゃって。そこで、オープニングでも毎回ね、「本当にちょっとでも、1ミリでも面白いなって思ったら、3を入れてください」みたいな……(笑)。

(畠中悠)そうそう。面白いんですよ。僕ら、見ててめちゃくちゃ面白いんだけど、あまりにも気色悪くて(笑)。だからそのへんも今年はね、本当にかけていたんでしょうね。だから平島さんこれで5年連続ですか? 決勝進出。

(伊藤俊介)ファイナリスト、出してますよね。だから、なんなら空気階段が取って、マヂカルラブリーさんが取って、オダウエダが取って。これでいぬさんが取って。俺らも今年、M-1取って……とかになったらもう、とんでもないですよね。ちょっと、いぬさんは感慨深いな。有馬さんっていうね、いぬさん、どっちもすごいちっちゃいんですけど。ちょっとだけ大きい方が有馬さん。有馬さんね、もうウーバーイーツのバイトをやりすぎてね、20万ぐらいのチャリを買ってね、10万ぐらいのヘルメット買ってね。もう万全の体制を整えて。

(畠中悠)ウーバーイーツで命をかけて走るっていうね。

(伊藤俊介)そう。もう、捨ててほしいです。

(畠中悠)これで行ってね、まあチャリは捨てなくてもいいけど。ウーバーイーツじゃなくて、こっちの方で行ってほしいですね。

(伊藤俊介)もうずっと、見てきたからね。昨日、たまたま会って。有馬さんが本当に「腐らないでよかった」って言っていて。やっぱりちょっと、来ちゃうよね。で、コットンも同期だしな。元ラフレクランで。やっぱりね、東京NSC17期、同期なんですけどもね。僕らの期で一番最初に上の先輩たちと絡むというか、ライブのね、ピラミッドも駆け上がっていって。TVもちろん、もう最初の方に出て。バイトもすぐやめてっていう。俺たちの中ではもう同期のエースなんですよ。で、なんか俺らがM-1に行ってとか、空気階段が優勝してとかってなってるんですけど、でもやっぱりね、なんかコットンに一番売れていてほしいんだよね。

(畠中悠)一番先頭を走っていてほしいんだよね。

(伊藤俊介)そうそうそう。

コットンに一番売れてほしい

(畠中悠)やっぱり西村がさ、MCとかさ、抜群に上手いし。で、きょんがああいうボケね。横でボケる感じとか。

(伊藤俊介)きょんなんてもう世の中に出ちゃったら……だって、きょんのこと嫌いな芸人、人間を俺、見たことないもん。その人柄とかもね、伝わってっていう。

(畠中悠)だから本当はコットンがMCの番組とかに出てないよね。

(伊藤俊介)そうだね。やっぱり西村に回されたいもんね。そうなのよ。

(畠中悠)みんなできょんに突っ込みたいしな。

(伊藤俊介)そうそう。きょんになんて、誰が一番最初に突っ込むかぐらいのボーナスタイムだからね。

(畠中悠)アホだから、もう普通に話していてもなんかバカなこといっぱい言うから。

(伊藤俊介)そうそう。だからやっぱりいろんなね、や団さんとかも初めて決勝に行くし。もう何回か出てる先輩たち、後輩もね……最高の人間とかもユニットで行くなんて、これ『キングオブコント』で初でしょう? まあ、あれか。でもにゃんこスターあれ、正式に組んでるからな。1年目だけど。でもやっぱりいぬさんとコットンはね、ちょっと感慨深いものがあるよね。

(畠中悠)そうだね。きょんがさ、まだ発表される前だけど。本人たちは知っていて。その当日に発表されるから。

(伊藤俊介)そうだね。これはもうだって芸人の中では、というか。そんなに広めてるわけじゃないけど。なんとなく、わかるじゃん?

(畠中悠)それで俺はもう家がさ、最近近くにきょんが住んでてさ。もう本当、週2、3ぐらいで会うのよ。で、もうその日に連絡して。深夜まで、ちょっと仕事があって。それから地元に帰ってくるっていうことだったから。「じゃあ、ちょっと本当に乾杯だけしよう」っつって。その日は金曜かな? もう店がどこに行っても混んでて。「ちょっとしたバーでもいい。別にお腹は空いてないから……」っていうことで。まあ、いろいろ探したけど、なくて。それで1回も行ったことがないスナックがあったのよ。

そこは中国のお姉さんが経営してるようなところで。すごい雰囲気が良くて。なんか、地元の人が集まってくるみたいなところで。「もうここでいいや」っつって。初めて行くところだけども。それで最初、ハイボールを頼んで。ビールがなかったから。まあ、そういう店もあるじゃない? で、ハイボールを頼んでさ、「よっしゃ、よかったな、きょん! マジでカマしてくれ。優勝してくれ! 乾杯っ!」っつって飲んだら、キョンが一口目で「マズッ!」って言っていて(笑)。

(伊藤俊介)本当にもうさ……(笑)。

(畠中悠)「いやーっ! くぅーっ!」って言いたかったのに。たしかにそこのハイボール、炭酸もほぼ入っていないような、気の抜けたようなやつで(笑)。本当にきょんには申し訳ないことをしたよ。

<書き起こしおわり>

オズワルド『キングオブコント2022』いぬ&コットンの決勝進出を語る
オズワルドのお二人が2022年9月7日放送のTBSラジオ『ほら!ここがオズワルドさんち!』の中で『キングオブコント2022』決勝進出者についてトーク。感慨深いファイナリストとしていぬとコットンの名前を挙げていました。
佐久間宣行『キングオブコント2022』決勝進出者を語る
佐久間宣行さんが2022年9月7日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』の中で『キングオブコント2022』決勝進出者の面々について話していました。
ハライチ岩井『キングオブコント2022』決勝の注目ポイントを語る
ハライチ岩井さんが2022年9月8日放送のTBSラジオ『ハライチのターン!』ネコちゃんニュースの中で『キングオブコント2022』決勝進出者についてトーク。注目ポイントをネコちゃんニュース視点で話していました。
ナイツと山崎ケイ『キングオブコント2022』決勝進出者の顔ぶれを語る
ナイツのお二人と相席スタート・山崎ケイさんが2022年9月6日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』の中で発表されたばかりの『キングオブコント2022』決勝進出者について話していました。
タイトルとURLをコピーしました